平吉毅州ファンブログ【YUAの心】

夜になっても ずっと水平線は明るさを ほのかにそっと 残している

鉄道・駅・交通

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

閉まっているキオスク

赤羽駅にて、停車中に。
最近、駅ナカの施設が充実してきているのに反比例して、駅のホームにあった売店「キオスク」がなくなってきていると感じる。ちなみに、キオスク(KIOSK)とは、トルコ語であずまやのことだそうで。この、赤羽駅のキオスクはどういう事情か分かりませんが、閉まっていました。

小さかったころ、まだ弟もいなくて、蕨駅のそばに住んでいて、父は毎日、キオスクで、おみやげのお菓子を買ってきてくれたっけ。

イメージ 1

この記事に

開く トラックバック(0)

秩父路紀行 鉄道篇

今回、秩父まで行った1番の目的はSLの1st runを見に三峰口駅にて、待っていました! 
パレオエクスプレス、見るのは三回目でしたが、それでも間近で見る蒸気機関車は凄い!

イメージ 1

 

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

駅には、懐かしい伝言板が!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

東武線新型車両

なんかこう、スタイリッシュなのに当たると、ワクワクしてしまうのは自分のどこかに「鉄」が入っているのだな〜

赤系の色はどちらかというと、好みでないのだがこれはさすがに、良いと思って撮ってしまった!

イメージ 1

イメージ 2

この記事に

開く トラックバック(0)

信号は点滅している

信号機がLEDに変わりつつあるこんにち。
それをデジカメで撮ると、明らかに消えていた。
つまり、蛍光灯と同じで、常に点滅しているということなのだろうか。

消えている信号機というものは、歩行者天国よりも、私はあの悪夢のような計画停電を思い出してしまう。あれは、本当に怖かった。

イメージ 2




イメージ 1

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

ひよこ電車

とても久しぶりに、地下鉄銀座線に乗ったのだけれど、それは見事な黄色の、ひよこ電車に変貌しておりました。外苑前駅にて。
昔の銀座線というと、停車駅近くになると、一瞬電気が消えて子ども心に怖かったのを憶えている。同じ黄色でも、すっかり最新型車両になった。

関係ないが、私、朝ドラの「わろてんか」はどーもなじめない。
私が東京の人間だからかもしれないけど、あ〜「ひよっこ」はよかった!
意地悪な人とか出てこなかったから、ぜんぜんイライラしなかったもの。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事