【YUAの心】

2019年は、池袋サンシャインシティのレポートを中心にお届けしました

鉄道・駅・交通

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]

線路を運ぶ列車

これはJR南浦和駅の、武蔵野線のホームから見たもの。

シンプルな貨物列車らしきものですが、なんと載せているのは「線路」 
線路の上を列車が線路を積んで、はしっているというのが、なんかとても奇妙な気がして…ついつい、じっくり見てしまいました。

でも、よく考えてみるとカーブのときはどうするのかとか、ということは曲がっている線路はどうやって運ぶのとか、次々に疑問がわいてきてしまうのでした。
イメージ 1

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ここは、私の職場のお菓子も卸している、京王線 千歳烏山駅のそばの和菓子店
「菓心 たちばな」の前で撮った、踏切です。
私はなぜか、とても踏切に、心惹かれるものがあります。

記憶にはありませんが、私が生まれた場所は、JR(当時は国鉄)与野駅の西口けっこう線路の近くだったと聞いていますが、踏切はなかったと思います。
当時、大家さんだった街の薬屋さん「柏薬局」は、今や大きな調剤薬局です。

踏切というのは、線路と道路が交差する、重なり合う、そこだけ異常にエネルギーが集まっている、不思議な場所だと思っています。


イメージ 1

開く コメント(0)

開く トラックバック(1)

茶色い山手線

イメージ 1

合唱練習の帰り、乗り換え駅の池袋にて、久しぶりにこのレアな、茶色い山手線を見ました。
「見られたらいいな〜…」と思っていたら、本当にはしってきたのです。

妖怪ウォッチキャラが、デザインされた山手線が多く走行して華を添える中、この色の車両はかなり目立ちます。
たしか祖父か祖母が、昔の山手線は暗い色だったと言っていましたっけ。
きっとそのころの色を、再現したものなのでしょうね。

「象のいない動物園」というアニメ映画でも、戦後の上野あたりが舞台なのですが、冒頭にこんな山手線が出てきました。
ちなみに、私が知っている古い山手線の車両は「黄緑一色」のものです。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

新宿駅南口 ミナミルミ

イメージ 1

今年も行きました。とても、とても、きれいでした!
夢のような、ひとときでした。


イメージ 2

イメージ 3


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

私が幼少のころ、住んでいたのは京浜東北線(けいひんとうほくせん)沿いでした。
最寄り駅は、与野(よの)のちに蕨(わらび)でしたが、なぜかその間にある南浦和駅の記憶がありません。

武蔵野線が開通したときにできた、比較的新しい駅だからなのでしょうか?
京浜東北線のカラーの水色は、私の1番好きな色でもあります。今、使っている携帯電話も、同じ色です。

南浦和駅には車庫があります。よって、始発電車や、車庫に入る回送電車が頻繁に行き来します。学生時代、南浦和行きの電車で寝てしまい、よく「終点ですよ…」と駅員に起こされたりしました(笑)
「この電車は海藻電車となり、シャコに入りま〜す」と、夢の中でアナウンスが、寿司ネタか、海のイメージで聞こえたこともありました(爆笑)

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事