平吉毅州ファンブログ【YUAの心】

夜になっても ずっと水平線は明るさを ほのかにそっと 残している

小さな苔の世界

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

次女の高校のすぐそばのホール。音楽科の生徒の、ソロ演奏会があったのだか(これはFacebookにしか掲載してない)そこで、また苔を見つけた。コツボゴケです!ここにも、健気に生えていたのね。うちからおそらく、一番近い場所になる。といっても、車で20分、チャリでは1時間はかかるけど。

イメージ 1

この記事に

開く トラックバック(0)

どこへ行っても、必ず苔探しをするようになってしまいました。
木陰には苔があることが多い「学校」ですが、木陰といっても、ある程度日が当たる事が、苔生育の条件のような気がします。
そばに、雑木林もありましたが、下草が繁っていて木の根元に日が当たらず、苔はなかったです。
イメージ 2
なんと、地上7階の屋上には、ギンゴケが!
イメージ 1
校舎のわきには、コツボゴケの大群生。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

高校の木陰の苔

次女の高校の体育祭。そのときに見かけた苔。ここだけで3〜4種類はあって、観察していて、退屈しなかったよ!

イメージ 1

イメージ 2

この記事に

開く トラックバック(0)

次女の高校で見つけた、ゼニゴケ。
まず、苔園芸には使われないし、もちろん売ってもいない。それどころか雑草と同じで、抜いて(というより、そぎとられて)捨てられている。

でも、私はこれほど造形的に面白い苔はないと思っているのです。
そして、このゼニゴケを育てるとなると、けっこう難しい!

イメージ 1

この記事に

開く トラックバック(0)

武田神社の苔

信州、武田神社にて。
神社仏閣などに来ると、いつも苔を探している私です。
ここには、比較的湿度を好む「コツボゴケ」が生えていました!
イメージ 1

イメージ 2

この記事に

開く トラックバック(0)

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事