平吉毅州ファンブログ【YUAの心】

夜になっても ずっと水平線は明るさを ほのかにそっと 残している

年中行事・祭

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

東大和市の中小企業大学校の、主に中庭にて開催。
初めて伺いました。度々参加しているワークショップの知人が出展。今回も、多肉寄せ植えを二種類の鉢を選んで、楽しかったですね〜大盛況で何よりでした!
イメージ 1
以前に講習会で、寄せ植えをやったことのある鉢もありましたが、とても迷った!
イメージ 2
結局、二つ作った。レンガ型のを選んだのは、私ぐらいか?
たしかに、持ち帰りが重かった〜〜

イメージ 3

イメージ 4
生演奏も、ありました♪

この記事に

開く トラックバック(0)

今年も地元の公園で、開催されました。
なにかというと「市制60周年」で盛り上げようとしているけど、今年のチューリップは暖かさで開ききってしまい、きれいに咲きそろっているのは、わずかでした。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

この記事に

開く トラックバック(0)

つづきになります。
洋ランは、あまり好きではないのですけれど、それでもこの空間はわくわくしますね。

イメージ 1


イメージ 2
和蘭や、東洋蘭の展示は減った気がします。
色彩的に、映えないのは分かるのだけれど、なんか寂しい。
出店も減った。私の贔屓にしている店がなかった。
イメージ 3

イメージ 4
作品からは、インスピレーションをもらいます!

イメージ 5
美ら海水族館の出張水槽に今年は、チンアナゴがいな〜い!
イメージ 6

イメージ 7
クラゲがいたからいいか…このクラゲ、色素で染められているのだろうか?
イメージ 8
この、アメジスト色のカトレアは、神秘的だった。
イメージ 9
おなじみの定番のカトレア!

相変わらず人出の多い、世界らん展ですが、明らかにお店の数は減っていると感じました。
毎年必ず写真に撮っている、噴水もなかったし…
地味な東洋蘭は、人気がなくなっている気がする。
上野グリーンクラブの展示と、国際バラとガーデニングショウに期待するしかないかな!

この記事に

開く トラックバック(0)

世界らん展日本大賞2018

今年も「世界らん展日本大賞」見学に、東京ドームへ行ってきました。
イメージ 6
色鮮やか!いったいどれぐらいのランの花を使っているのでしょうか?
イメージ 5
エアプランツや、多肉植物もちらほらと
イメージ 1

イメージ 2
おお〜、こういうのは一般の方から見たら安っぽくチープな装飾なのでしょうが、私にとっては「虹と気球」の組み合わせは、もう何も言うことはない(笑)
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 7

いつも、絵画作品も、興味深く拝見しています。
イメージ 8
※明日につづきます

この記事に

開く トラックバック(0)

今年も行ってきました。浦和の調神社の十二日まちです。

かつては家族と、そして祖母と、子どもたちと…行ったものですが、最近は一人です。昨年は昼に行ったのですが、どうも雰囲気が違っていたというか、やっぱり十二日まちは夜が合うというか、で夕方から出かけました。
つまらないかもしれませんが、この時期インフルエンザが怖いので、完全防備で飲食はしません(笑)
イメージ 1
狛犬のかわりのうさぎはかわいい上に、全国的にも珍しい!
イメージ 2
時間が早いせいか、まだあまり混んでいなかった。
イメージ 3

イメージ 4
お参りを済ませたあと、次女へ合格祈願のお守りを買った。
イメージ 5
名物、冬のおばけ屋敷〜
子どものころ入って、かなり怖かった!

毎年、露店の植木屋では、何かしら買ってます。
イメージ 6

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事