平吉毅州ファンブログ【YUAの心】

夜になっても ずっと水平線は明るさを ほのかにそっと 残している

イベント(石、虫)

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

12月の恒例、東京ミネラルショーに毎回、友人(高校の先輩)が出店しているので伺ってきました!初日だけあって混んでいたな…
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

特別展示のこの化石、地味だけど面白かった。こんな生物がいたなんて!
カブトエビやホウネンエビみたいだね。
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

この標本の店、毎年ある。いつかは欲しいスケルトン標本。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

南極の石

これは梅のスケッチのときに訪れた、大宮第二公園の管理棟の展示で見かけたものです。こんな貴重な石がさりげなくひっそりと、陳列してありました。

朝ドラ「べっぴんさん」で見た、EXPO70大阪万博では「月の石」に大行列だったようですが、こちらは一応、地球の石ですからね。

それでも私は「石ころ」というものが、気になってしょうがない。
過去に「ミネラルショー」のレポートを度々、記事にしているように、原石も好きですが「石」という、地球の一部というか、欠片をいとおしいとい気持ちが強いです。

イメージ 1
ストーンアートもありました。
イメージ 2

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

12月恒例のサンシャインシティ文化会館においての「東京ミネラルショー」に行ってきました(12/2〜12/5)
今年も友人(高校の先輩)夫妻が出店しており、これに行かなければ年が越せないかも?

初日だったせいか、平日でもすごい混雑でした。
みなさん、有給か学校を休んで来ているのでしょうか…(私も朝から来たかったよ〜)
友人のお店、毎回何かしら、新しい鉱物が入荷されているのには感心!

国産鉱物の充実、探す楽しみもありました!
私にとっては、今回スペイン産の石に掘り出し物が多かった。
イメージ 1
高価な貴重な石は、財布と相談です(笑)
イメージ 2

イメージ 3
変わったものを売る店も!
イメージ 4
特別展示の「ジオード」 
割ってみるまで中が分からないというのが、ワクワクしますね!
イメージ 5

イメージ 6
ネックレスのようなのは「水晶」ですし

ツリーの飾りには、レアな鉱物が!

友人のお店のホームページ:http://www.steinbock-minerals.com/index.html

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

小平市中央公民館において「日本鳴く虫保存会」の鳴く虫コンクールが、夕方から開催されました。
部門は「スズムシ」「カンタン」「マツムシ」ですが、全種類出したのは、今回が初めてです!でも、もともと私が所有の虫の絶対数が少ないので入賞は、なかなかねぇ…
せめて、一回ぐらいは入賞したいですね〜〜
表書式には、小平市長が今年も、ご臨席でした。

そして毎回のことだけれど、コンクールの終わった後に、いきなり虫たちは鳴きだしたりするのだから!これこそ本当に「虫の居どころが悪い」ってやつ?

珍しい虫かごで出品したからか、そもそもただでさえ女性会員は少ないので目立っていたからか、取材に来ていたNHKラジオにインタビューされました!
「音の風景」という、ミニ番組です。放送日は10月ぐらいとのことですが、詳しくが決定しましたら、このブログでもお知らせします。
以前、私も母も某情報番組で、放映されると思いきや、カットされまくりだったので、今回は民放でないうえ、ラジオなのでたのむよ〜〜!


日本鳴く虫保存会ホームページhttp://nakumushi.justhpbs.jp/
イメージ 1
名誉会長が手作りされたのを入会記念にいただいた、行灯型の虫かごや、昔ながらの竹で出来たものに入れて出品しましたが、いかんせん鳴いてくれないことには話にならない!

イメージ 2
鳴く虫の展示や、スズムシの無用配布もありました。私もいくつか解説しましたが、あまり知られていない「クマスズムシ」談義が盛り上がりました!

イメージ 3
出品者に配られたお弁当。まだホカホカで、地元食材を使った手作りなのが美味しすぎ!よくある、大量生産の添加物だらけの弁当でなくて、本当によかった。
「まるやす」という、お店らしいですね。



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

世界の美しい蝶展

8月23日(火)、川口リリア・展示ホールにて。最終日に間に合いました!
日本と世界の蝶の標本のコレクションが、すごい数です!5000頭とは驚き。
(蝶は「頭」と数えます)

しかも種類別、地域別の展示はとても分かりやすかった!
これ、川口市内のコレクターの方の所有なのですね。すばらしいです。
イメージ 1
おなじみの、アゲハチョウの仲間。私はミヤマカラスアゲハが好き。

イメージ 2
日本の国蝶 オオムラサキ

イメージ 3
青く光る、モルフォチョウの仲間は大人気でした。

イメージ 4

イメージ 5
世界の蝶の中では、特に気に入っている「ミイロタイマイ」

イメージ 6
オオゴマダラの「黄金の蛹」の生態展示も、賑わっていました。



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事