ここから本文です
法律脳
祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり・・・ひとへに風の前の塵に同じ。

書庫全体表示

イメージ 1

  
 「故郷・・・雪の記憶」

  普通食事は明るいところで取りたいものですが
 殆どの家庭では一階に電気をつけて食事をしておりました。
 これは多分二階に食事を運ぶのが面倒のためと思いますが,
何か他に理由があったのでしようか?
 
  豪雪により以上のような不便な点が多々発生しますが、
 豪雪による便利な点もありました。雪によりすべての場所が埋まるため、
 当然道路も畠も雪の下になります。
 
  そのため、冬期以外では存在しない道路らしきものが、
 人の踏み足によって作り上げられるケースもあり、
 これに準じて通常は歩行できなかった畠の中に道路(近道)ができました。
 そのため近道等は朝一番に利用する人が作ることになり、
 その人の長靴の跡を次の人がなぞって行くのが通常でした。

  一番の人は大抵は大人でしたので子供の私は大きい長靴の跡や、
 歩幅の違い等を克服して一生懸命歩いたものでした。
 大人の長靴の大きなへこみ跡が今でも鮮明に残っておりますし、
 そのへこみ跡は何か芸術的な模様のように思われました。

 続く・・・。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事