ここから本文です
法律脳
祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり・・・ひとへに風の前の塵に同じ。

書庫全体表示

イメージ 1

  「故郷・・・雪ん子スキー」

  
  スキーは雪国の子供は皆上手ですが、スキーそのものは全く幼稚なもので、
 竹を半分に割って足紐をつけた程度のものでした。
 勿論、親にねだって本物のスキーも買ってもらいました。
 
 豪雪のため傾斜している所はすべて滑走面となるためスキー場には不自由しませんでした。
 但し、ブレーキがうまく操作できず川や池の中に落ちたことも記憶にあります。

  この場合、例外なく周りの皆が助け合ったものでした。
 今ではスキー場ではリフトがありますが、当時はリフトは勿論ありません。
 
  そのため、頂上にたどりつく時には自力で傾斜面を登り、それから滑り下りたものです。
 リフトに慣れた人には傾斜面を器用に登ることはできないかも知れませんが、
 雪国の子供は皆、上手に登りました。登るためには足腰に力が入り、
 自然に準備体操ができるため、あまり骨折事故などが発生しなかったようでした。
 
 私は今でも自力で登って滑り下りるのがよいと思っています。

  スキー遠足も楽しく、また、雪の中を裸足で走った後のものすごい「ホテリ」
 の暖かさの楽しさや冬から春への移り変りの自然の美しさの観察や解放感等は、
 雪国でないと味わうことができなかったものと貴重に思っています。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事