ここから本文です
法律脳
祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり・・・ひとへに風の前の塵に同じ。

書庫全体表示

イメージ 1

 「故郷・・・”だんご”」

  小学校時代にも数々の思い出があります。
 まず、食べ物です。私の小学校時代は支那事変の前後の頃であり、
 物資も平和な時と殆ど変らなく豊富でした。各店先には色々なものが並べられており、
 昭和18年〜28年の頃のように店先に何にもない時代
(例えば、果物店には果物らしきものが何にもないような状態)ではありませんでした。

 色々店先から食べ物を得ることは普通にできましたが、
 思い出の食べ物としては6個差しの“焼だんご”と今で言うお好み焼に似た「どんどん焼き」
 と言う薄ぺらな食物でした。

 “焼だんご”は現在ある色々な“団子”よりも私にとっては一番美味な“だんご”です。
 6個の球状な白だんごを串に刺して炭火で軽く焼き、
 壷の中にある甘辛い「タレ」の中にどっぶりと漬け、
 一度振って余分な「タレ」を壷の中に落し、
 竹で作った紙(ひょうぎと言ったと思う)でくるんだものです。
 
  この「タレ」の味がとても美味しく同じものを今でも食べたいと思っているが
 「焼だんご」売りの老人(子供には老人に思えた)今どうなっているのでしようか?

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事