ここから本文です
法律脳
祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり・・・ひとへに風の前の塵に同じ。

書庫全体表示

イメージ 1

  
  「故郷・・・夢列車」
  
  今でこそ長岡と東京とは1時間半位で往復出来ますが、
 当時は長岡から上野まで約7〜8時間かかりました。
 特に冬季では途中で汽車がストップする事故も度々あり、
 車中宿泊することもありました(炊き出し「おにぎり」が懐かしい)。

  私が子供の頃は長岡から東京に行くことはほとんどありませんでした。
 1回位父親に連れられて上野に行ったことを覚えていますが、
 それ以外は皆無でした。父親の希望と思いますが私には迷惑なことでしたが、
 私は東京の中学校に入ることになりました。
 
  長岡から東京に行ったこともない私が東京の中学校に行くことになったのは、
 今思っても大変なことだと思っています。
 日本からアメリカに留学するようなものと言っても過言ではありません。
 両親はどのようなことを期待したか解りませんが、
 この東京行きが私の生涯の思考に大きく影響したことは確実でした。

  東京の親戚の家に下宿し登校しましたが、登校には電車が必要でした。
 その当時でも電車(今の中央線)の扉は自動開閉するタイプでした。
 田舎育ちの私にはこの自動扉の電車の乗り降りがうまく出来ない状態で、
 大変苦労をしました。
 

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事