ここから本文です
法律脳
祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり・・・ひとへに風の前の塵に同じ。

書庫全体表示

イメージ 1

 
  「故郷・・・褒めて伸びる」

  長岡弁も中学2年から3年位になると段々となくなり、
 私も標準語を巧みに話すことができ、友達も多くできるようになり、
 少し楽しい中学時代を過ごすことができました。

  私の中学時代はまさに戦争時代であり、
 確か2年生の時に大東亜戦争(第2次世界大戦)が始まったと思います。
 この時代のため中学生は勉強も大切でしたが、教練や体力作りに力が入れられました。

  私はそんなに器用ではないと思っていますが、
 田舎育ちのためか色々と強い所もあり、
 軍事訓練でも体力章検定でも成績がよく、
 かつ柔道も強く、小さい割合には色々の点で優れ、
 友達や先生に見直されるようになりました。

  このため勉強にも力が入り、一気に170番も成績が上り、
 少し出来る子の部位に入るようになりました。
 この成績の上った時も先生に教員室に呼ばれ
 “お前もちゃんとやればやれるのではないか”
 と言うような褒め言葉とは思えない褒め言葉を貰ったことを思い出します。

 子供との対応はものすごく重要であり教師は特に心がけてもらいたいものと思います。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事