ビールの缶で戦車作れるよ

月2-3回しか更新しないという、実にアレなブログです。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

こないだ、とある女の子が「ホットヨガ」なるものにハマっているという話を聞きました。
どこがどうホットなのかよくわからないので「体の一部がホットになるの?」と聞いたら
「全部がホットになるの」との答えが返ってきました。「僕も夜になると一部ホットです」
と昔の藤井隆のような事を言うと「それ、単なる下ネタですよね。ヨガ関係ないですよ」
と、冷ややかな視線でつれないお答え。「いや、ちゃんとヨガるぞ。君もヨガるんだろ?
ホットになった体を鎮めるためにはヨガらないとね、うんうん。大いに結構」などと僕は
妄想の限りを全開にしながら言います。「いちいちエロいですね。訴えたら、私はいくら
貰えるのでしょうか?」と実にクールなレス。全力で謝る僕。額が割れて流血するほど
土下座して、その結果床がめりこんでもも構わないと思った秋の日の2015。そんな訳
で今日は下ネタ率高めです。しばらく自粛してたけど、たまにはいいか。


さて、先日大阪に出張に行ったのですが、そこで僕はNGKに行きました。「なんか学校
かったるい」の略ではないです。「何故かギャルがキレてる」の略でもないです。大阪と
言えば吉本新喜劇、その常設舞台である「なんばグランド花月」です。つっても、別に
お笑いを見に行った訳ではなく、表題の「元祖怪獣酒場」に行ったのです。なかなかに
面白い空間でした。ここのコンセプトは「戦いで疲れた怪獣に癒しを」らしいです。そら、
光線なんつー反則的な飛び道具出す奴に3分で負けたらやってられなくもなりますね。


ちなみにここのお客様第一号はばいんばいんの篠崎愛さんらしいです。そう考えると、
ここの空気すらも魅惑的に感じます。「これがばいんばいんさんが訪れた場所かぁ…」
と全力で鼻の下を伸ばす僕。iphoneの長さと同じくらいには伸びていたのではないかと
推測されます。勿論、6sPLUSの長さですね。そんなばいんばいんに思いを馳せながら
入店しました。お店には「ウルトラマンに見つからないように入る」というルールがあり、
こそっと入った先には「真実の鏡」というのがあります。自分の真の姿(怪獣)を映し出す
鏡なのですね。ちなみに僕はエレキングでした。エレクトしてた訳でもないのにですよ。
しかもキング。エレクトのキング。これが僕の真の姿らしいです。


店内はいろんな怪獣グッズやら演出がたっぷりでした。彼らがあの光線出す奴に敗北
を喫してここでアルコールで憂さを晴らしている訳ですね。きっと家に帰ったら奥様から
「また3分で負けちゃったの?夜も昼も3分以内なんて…」と、ため息をつかれているよう
です。色々と鍛えた方がいいんじゃないかな、うん。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

ちなみに最近は「ウルトラ怪獣擬人化計画」なんつーのもあるようで、ゼットンもゴモラも
エレキングもばいんばいんのお姉さまになってたりするようです。ま、確かにかわいいと
思うのですが、僕なら3分くらいは余裕でもつと思いますよ、ええ。


行ったのが会議前のランチタイムでしたので、勿論アルコールは抜きです。食べたのは
このカネゴンカレーです。普通に美味しかったです。

イメージ 6

色々と昭和な感じでいいですよね。おっさんとしては古き良き昭和を思い出しました。
あの頃は僕も純粋だったなぁ。今は「ウルトラの母ってエロいよな。そりゃ子沢山にも
なるわ」とか考えなかった若かりし頃を思い出しました。あ、次回も昭和ネタ書きます。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事