全体表示

[ リスト ]

青木りん

イメージ 1

青木りん(あおき りん)

プロフィール
生年月日: 1985年2月28日
出身地: 日本・山形県寒河江市
血液型: B型
公称サイズ(2008年公式サイト時点)
身長 / 体重: 158 cm / ― kg
スリーサイズ: 108 - 59 - 98 cm
ブラのサイズ: K
靴のサイズ: 23.5 cm

活動
デビュー: 2002年
ジャンル: グラビア
モデル内容: ヘアヌード、着エロ、水着
AV出演: 2006年 - 現在
他の活動: AV女優

グラビアアイドル出身で、いわゆる樽ドルである。
前ディアーズ所属。現OPPAI [おっぱい]専属女優。


グラビアアイドル時代
原宿でスカウトされ、17歳時の2002年に本名の奥山りえ名義で『東京女事務所』などに出演、その後青木りん名義でグラビアアイドルとして本格デビュー。一般的なアイドルのような容姿を備えているとは言えないものの、Iカップ(当時)という並外れたきょにゅうを武器に、爆乳の現役高校生としてグラビア活動を展開。実際は高校には最初から入学せずに活動を展開していたために高校生ではなかったのだが、17歳でこのバストサイズを保持していることは珍しく、若手きょにゅうアイドルの注目株の1人となった。しかし、間もなく美形の中高生きょにゅうアイドルの大量デビュー時代が到来し、そのポジションを奪われることになる。

2004年には、当時注目を集めつつあった着エロジャンルのイメージビデオへの出演を承諾。まだ黎明期だった当時の着エロビデオは無名の高年齢モデルを採用したものがほとんどであり、未成年の有名グラビアアイドルの出演例は存在しなかったため、当時19歳の青木が出演した『Explosion』は大いに話題になり、着エロ史上に残るスマッシュヒット作品となった。これを受けて青木は正統派グラビアアイドルとしての活動から本格的に着エロのジャンルの活動へ転身し、2005年だけで6本のビデオをリリース。数多くの雑誌グラビアにも登場した。

バストサイズも1作ごとに肥大化してゆき、2005年末ごろには108cmのKカップという、グラビアアイドルの歴史を振り返っても稀有と言えるまでのサイズとなった。グラビアアイドルに求められる指向が細分化される現代の風潮に合致し、爆乳・ぽちゃ系グラビアアイドルの代表格として認知されるようになった。

なお1作ごとにバストサイズを計測し直している例は他のアイドルではあまり見られない。

AVデビュー
着エロ転身当初はあくまでもビデオの内容はセミヌードレベルであったものの、徐々に過激になり、もはやアダルトビデオとの差は、乳首露出の無さ・AV男優の未登場とされるまでに縮まり、ファンの間では今後どのような展開があるのか注目されていたが、2006年3月末にアダルトビデオメーカー・S1からのAVデビューが報じられた。報道によると、青木は前年秋に出演交渉を受け、デビュー作の撮影もその年の11月に終えたとのことで、出演料は複数本契約で1300万円とされており、デビュー作としては破格の金額であることも話題となった。

なお、この作品の発売に先駆け、『週刊プレイボーイ』などのグラビアでヘアヌードを初披露。

4月末ごろにはAV第1作の『現役アイドル ギリギリモザイク − Kカップ×ギリギリモザイク』が流通し始めた。この作品は大物のデビュー作として期待を集めたことにより、10万本という高い売り上げを達成した。グラビアアイドル時代を知る人間はAV女優としての仕事ぶりを褒め称え、またきょにゅうの女性を好む人間には、またとない逸材として注目された。

2006年、MOODYZ年末大感謝祭2006で『現役アイドル ギリギリモザイク 青木りん』が最優秀作品賞を受賞。最優秀女優賞では麻美ゆま、穂花に次ぐ3位。2007年3月1日、東京スポーツ新聞社主催の第7回ビートたけしのエンターテイメント大賞で主演AV女優賞を受賞した。

2007年4月からはS1を離れ、アウトビジョン(北都)グループの他メーカーの作品にも出演するようになった。

2009年11月9日にオープンした『六本木リリス【Lounge Lilith】AVキャバクラ』でホステスとして勤める。

人物像
AVデビュー後の雑誌インタビューでは「今でも現役のアイドルです。イメージビデオの延長でAVに出てるアイドルがいてもいいかな、と思いました」という旨の発言をしている。

基本的に批判的な意見にも寛容であり、2ちゃんねるや自身のブログのコメントについてもチェックしては研究に役立てているという。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事