ここから本文です
グライダーを飛ばしに行こう!
記録がてら、RCグライダーに関する出来事や気づいたこと少しづつ。

書庫FireWorks〜DLG

記事検索
検索

全24ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

久しぶりに入荷〜PCM。


すごく久しぶりにPCM社から入荷です。
色とりどりのMini-FireWorks!
イメージ 1

まだ新型になりません! FireWorks6.2!
イメージ 2

その他!
イメージ 3

入荷まで4ヶ月以上掛かりました。 要予約!

時間が掛かるのは、新型FireWorksなどの開発が忙しいのだろうと思うことにします。

この記事に

開くトラックバック(0)

リフレッシュ。聞こえはいいですが。。。

投げた瞬間、こんなになったFW6.2を。
イメージ 1

カーボンロービングと瞬間接着剤だけで修理してしばらく飛ばしてましたが、
イメージ 2

尾翼も痛めたので、思い切って胴体と尾翼を新品に取り替えました!
イメージ 3

メカ類そのまま移植。
イメージ 4

完全復活!
イメージ 5

修理した機体より部品交換の方がやっぱり調子がいい気がします!

この記事に

開くトラックバック(0)

PCM社メカ組込‐FW6.2。

オーストリアPCM社がメカ組込したFireWorks6.2です。
なかなかお目にかかれないので各部写真撮りました!
イメージ 1

エレベーター・ラダーサーボ。Dymond D47。
イメージ 2

サーボボードはカーボンロービングで補強。
イメージ 3

接点周りは胴体に触れないように何かが挟んであります。
イメージ 4

尾翼のホーンとトーションバースプリング。
イメージ 5

ペグ。
イメージ 6

エルロンホーン。
イメージ 7

エルロンサーボ周り。マジックの上からテープが... サーボはKST X08。
イメージ 8

バッテリーはGP35 NiMHを4本パッキング済み。
イメージ 9

受信機を取付けて重心を合わせれば飛ばせる状態♪

この記事に

開くトラックバック(0)

復活!FW6.2。

問題のない胴体は普通にメカを組み込みます。

Dymond D47を2個。
イメージ 1

サーボ2個なので余裕のスペース。
イメージ 2

で、メカ積み終了! 尾翼はFW6と同じなので省略です。
イメージ 3

エルロンはトップドライブ。
イメージ 4

全備は、241gでした。
イメージ 5

普通にランチしましたが遊ぶには全く問題なさげです!
イメージ 6

破損したFW6.2復活!!!

この記事に

開くトラックバック(0)

復活!FW6.2 その2。

Wingサーボの取付けを進めます。

キット付属の4ピン接点は使わず3ピン×2個で。
イメージ 1

横から見た図。
イメージ 2

しっかり絶縁して、収めるとこんな感じに。
イメージ 3

胴体側も用意して、
イメージ 4

動作確認です。
イメージ 5

で、肝心な折れた主翼の補強は。
表面のシワがよるこの部分。たぶんスパーの近くのはず。
穴を開けカーボンロービングを埋めて瞬間補強。(カーボンパイプは外しました)
イメージ 6

これで、遊び用にはほぼ問題なさそうです。
つづく。

この記事に

開くトラックバック(0)

全24ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事