ここから本文です
グライダーを飛ばしに行こう!
記録がてら、RCグライダーに関する出来事や気づいたこと少しづつ。

書庫Erwin(PCM)

記事検索
検索

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


オーストラリアPCM社のPINO2.5mにスロープバージョンが登場!
この写真ではミディアムとの違いは分かりませんが。
イメージ 1

Erwin-XLと同じ160gのカーボン材料を使って主翼の強度アップ!
イメージ 3

内部構造も変更されてますが、引き換えに約300gの重量アップ!
イメージ 2

主翼はスロープ用に丈夫になり、胴体は着地時の負担軽減のため主翼取付ネジを樹脂製に。
イメージ 4

ミディアムも主翼だけ買えばスロープバージョンになるのかな?

この記事に

開くトラックバック(0)

スパン2.5m、全備970g。

オーストリアPCM社のPINO。
ミディアムに続き、全備970gのライトバージョンが追加。

イメージ 1

主翼のカーボン材料は26g biaxis non crimp carbonに変更、
カンザシはカーボンパイプになりました。
イメージ 2

ミディアムバージョンは、80g IMS Spread-Towでカンザシはカーボンロッド。
イメージ 4

尾翼も軽量なカーボン材料に変更されています。
イメージ 3

ちなみにミディアムバージョン。
イメージ 5

次はスロープバージョンが登場のはず。

この記事に

開くトラックバック(0)

オーストリアPCM社のNewモデル、スパン2.5m「PINO」
実は、昨年の7月初入荷から7ヶ月経過でようやく2回目の入荷です。
イメージ 1

今回は、熱くならないように全面色付きです。
イメージ 2

どちらも特注色、たぶん世界に1機!
イメージ 3

胴体はカーボン地のまま変更できません。
イメージ 4

懲りずにカーボン地も。
イメージ 5

どれもGood!?

この記事に

開くトラックバック(0)

特注、Erwin5。

PCM社の2mフルカーボンErwin5の特注品のご紹介。

カタログにはない色の組合せですが、
イメージ 1

今回は色だけでなく。
イメージ 2

キャノピーの無いカーボンの胴体でアンテナ線を引き出すのにとても苦労する
このノーズ部分をM野さんのアイデアで特注しました。
外観では違いが分かりませんが、ノーズ部分は黒いグラスで2.4GHz対応です。
イメージ 3

透かしてみたら、ちょっと薄過ぎのような。。。
(当初はケブラーで依頼したのですが却下されました。これで強度は問題ないらしい)
イメージ 4

これで、受信機のアンテナ線に悩むこともなくなりましたよ〜

この記事に

開くトラックバック(0)

PCM社 新型 スパン2.5m PINOの詳細続きです。

キット付属のクレビスは2.5个任后A乾優犬睇佞い討い泙后
2.0个離レビスと比べるとしっかりしています。
イメージ 1

フラップのホーンは長く伸びていて干渉なくフラップを下すことが出来ます。
ギャップシールは付属していますので自分で貼ります。(右未施工/左張付け済み)
イメージ 2

そして、一番気を使ったのがFireWorks6.2と同じこのコネクター。
写真は胴体側。
イメージ 3

主翼を取付けるだけで接点がつながり楽ちんなのですが。。。
イメージ 4

コードを半田付けしたコネクターを収める周りはカーボン。
絶縁には気を使います。
イメージ 5

接点もむき出しで保管・運搬も。。。気になります。

につづく かも。

この記事に

開くトラックバック(0)

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事