ここから本文です
レコード盤にはどんな音がはいっているのかなぁ〜?

書庫全体表示

イメージ 1

ALTECのA5の中音域を受持つ大型ドライバー288−16Gです 。
以前の288シリーズとは外観は大きく変わり、マグネットも強力になりJBLの375ドライバーも上回ります。

高域を以前の288シリーズの12kHzから15kHzに延ばして2ウェイでもツィーター無しで使用できるほどですが
さすがに高域は分割振動による歪が目立ちますので自分は7000Hzで切って使用しています。
515ウーファーとのつながりは抜群でフルレンジの様に聴こえ密度の高い実在感のある音は圧巻です。

汚いですが昔B&Kで測った288-16Gの実測データが見つかりましたので掲載します。
イメージ 2

311-90ホーンを付けての計測です。

  • 顔アイコン

    初めまして。
    我家はフェライトですが515-16G*2と288-16Kに902-8Bの組合せで聴いてます。
    元々JBL&Gauss党でしたがAltecが転がり込んで来たので鳴らし始めました。
    最初は極めてナローなラジオ的な印象でしたが、設定を詰めるに従って生々しい音楽に変わって…
    今ではメインスピーカーとして鳴ってます。 削除

    [ Nong-Khai ]

    2011/3/5(土) 午前 0:58

    返信する
  • 顔アイコン

    Nong-Khai さん、はじめまして。
    いろいろ経験されているのですね。
    もっと優秀なユニットもあるとは思いますが、自分が今聴いていて気になるところや不満はほとんどない状態ですので、これで好いのかなと思っています。「どんな音ですか?」と聞かれれば「優しい音です」とまず答えたいです

    [ milon ]

    2011/3/5(土) 午後 5:26

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは はじめまして。
    私も288−16kと515Cで鳴らしていますが、低域が出にくいのでもっとドスンという重低音を聞きたくて、アルニコの型番のできるだけ古いものと考えております。515Aと288Aあたり。このへんは一番コバルトの含有量が高くて磁力が強い(再着磁は必要)ようですが、もし知っていたら教えてください。ずいぶんうらやましいシステムをお持ちですね。よかったら聞かせてください。

    [ にゃお ]

    2011/8/4(木) 午後 8:41

    返信する
  • 顔アイコン

    pnyaop さん、はじめまして。
    A7、A5タイプの高能率なスピーカーの好さは音が生き生きとしているところで
    低域の低い方は出にくいところがあるようです。ただ自分は鈍い低音なら無いほうが良いと思っていますので・・・

    現に自分も長い間フルオーケストラなどの低音には不満がありましたので
    一時はダブル・ウーハーも考え515Bだけで3セットも持っていた時期がありました。
    しかしよく考えれば最大音圧は上がりますがこの方法では超低域は出るはずもありません。
    515Bは超低域は出ないでそれより上の帯域での厚みがあり図太く迫力のある低音のように聴こえます、
    515Aはより軽く反応が早くなり自然な感じになりますが、トレードオフのような形でもっと低音は出なくなります。
    自分の515の組み合わせでは厚みのあるフルレンジの様ですので、これにサブウーハーを付けて鳴らして丁度好いくらいです。

    成田まで来る事が可能でしたら是非聴きに来てはいかがでょう。
    メルアドを内緒で送って頂ければメールにて返信いたします。

    [ milon ]

    2011/8/5(金) 午後 0:01

    返信する
  • 顔アイコン

    実測データが見つかりましたので掲載しました。

    [ milon ]

    2013/6/1(土) 午後 9:57

    返信する
  • 288-16Gの測定データのアップ、有難うございます。

    私のエールのミッドハイ+ツイーターよりもしっかりフラットで、2WAYで十分素晴らしい音が出るのも、これで納得です(^^)

    Myuさんのドライバーは再調整で素晴らしい特性に生まれ変わりましたので、私も非常に楽しみです。

    [ audiofun ]

    2013/6/2(日) 午前 8:37

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事