ここから本文です
レコード盤にはどんな音がはいっているのかなぁ〜?

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

今回はこの複雑な形のカートリッジのメタル化に挑戦してみました。見た事あるカートリッジだと思いますが・・・
シェルに固定する方法以外は全て同寸で作成してみました。
DL-103より間口が狭く底が深いので中グリ加工で底の厚さを調整するのが難しい作業でした。

そして、ユニットを付けて擦れ合わせの時についにやってしまいました。
カンチレバーを引っ掛けて折損してしまい完全に修理不能の御臨終です。ナムー
完成した物は納得の出来だったので音が出せないのが残念です。
新たなユニットを調達しなければなりませんが、このカートリッジはオクでも結構高いんですよねー。

  • 顔アイコン

    白いやつかな?
    次はきっとうまくいきますよ、元気出してくださいね^^

    [ 雪まるだ ]

    2013/8/11(日) 午後 9:16

    返信する
  • 顔アイコン

    元は、DL1000[もしくは、DL1000A]ですよね?
    今回ばかりは、改造などせずに、そのまま鑑賞なさってた方が良かったと思います
    私もDL1000Aを使っておりますが、そのままで、とても優秀カートリッジですから!
    なにせ発売当時には、カートリッジ性能限界挑戦した製品です!
    それは、ハイエンドカートリッジに比べて今でも負けず劣らずです!!(^O^)/ 削除

    [ 103系好き ]

    2013/8/13(火) 午前 10:55

    返信する
  • 顔アイコン

    milonさんこんにちは。

    無念でしたね。

    次回作品に期待いたします。

    [ さくどう親父 ]

    2013/8/13(火) 午後 1:32

    返信する
  • 顔アイコン

    雪まるださん、
    そうです。白い奴ですね。
    今回の失敗で次はこの様に作ろうと言う物を得ました。
    改造はリスクはつき物ですので気持ちを切替えて次ですね。

    [ milon ]

    2013/8/13(火) 午後 7:05

    返信する
  • 顔アイコン

    103系好きさんが、
    以前ファイル・ウェブの記事でDL-1000Aを手に入れたと書かれていた事を思いだしました。
    私は双璧のもう片方のMC-L1000を選びましたがDL-1000は聴いたわけではありませんので今度一度聴かせてくださいね。

    DL-1000にくりそつですが、今回のカートリッジはDL-305です。改造でDL-1000に迫ろうとして失敗しましたが、DL-1000なら恐ろしくて私も手は出して改造はしませんね。

    [ milon ]

    2013/8/13(火) 午後 7:20

    返信する
  • 顔アイコン

    さくどう親父さん、こんばんは。
    何時かはやるだろうと思っていましたので、それほど気にしてはいません。
    ビクターのMC-L1000や大沢式の針をやったら さすがに立ち直るのは大変ですが・・・

    [ milon ]

    2013/8/13(火) 午後 7:25

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事