趣味のオーディオの行着いた先

レコード盤にはどんな音がはいっているのかなぁ〜?

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

普段は中古やではあまり欲しい物が見つからないし購入しても邪魔になるので見るだけで殆んど購入する事はないのですが、今日立ち寄った店でジャンク品でこんな物が置いてあり、
眺めていると「私を買って帰って」とこのプレーヤーが言うものですから思わず買ってしまいました 。
冗談ではなく、見ているとその機器がそう言うのです。長い間オーディオをやっていて何度か その様な事がありました。

パイオニアのPL-25Eベルトドライブプレーヤーですが裏を見ると50Hzと書かれているのでシンクロナスモーターなのは間違いなさそうです。ベルトが経年劣化で朽ちていましたので「もし、モーターが回れば見つけもんかも」と思って家に持つて帰り電源を入れるとモーターはチャンと生きていました。
また、アームリフターのオイル抜けもなく確りと動作しました。
ARのプレーヤーの予備ベルトを取り合えずつけて動かしてみましたが快調に動作します。
ネットで見るとまだメーカーでベルトを取り扱っているのには驚き、即注文しましたが、このプレーヤーの何倍もの値段でした(笑)
少し鳴らしてみましたが音は なかなか良さそうです。スピンドルなどをメンテナンスしたら面白いかもしれません。

閉じる コメント(6)

ベルト代の方が高額ってことは、とてもリーズナブルに入手?(^^)

きっと、こちらも自作でパーツを製作して、スペシャルに仕上げられるのですね♪

2013/8/18(日) 午後 9:48 [ audiofun ] 返信する

顔アイコン

audiofunさん、こんばんは
全く価値の無いジャンク品と評価された物でも、見方と使い方で宝物になる事もあるのが面白いところです。

2013/8/18(日) 午後 10:44 [ milon ] 返信する

顔アイコン

milonさんお早うございます。

昔のレコード・プレイヤーは、皆ヒステリシス・シンクロナス・モーターでしたね。

私が昭和37年に、初めて入手したニート社の製品も、ヒステリシス・シンクロナス・モーターでリム・ドライブでした。

高校の友人の兄上から頂いたのですが、モーター・ゴロに悩まされた挙句、ラ技の高城さんの装置をまねて、モーターを外に出し、糸ドライブに改造したところ見事にゴロが皆無になったことを懐かしく思い出します。

最も、あちらは数十Kgもある88極の巨大なヒステリシス・シンクロナス・モーターで有名でしたので、比較する事など出来ませんが・・・(^^;)

50年前の記憶なので定かではありませんが・・・

私のターンテーブルでは、スピンドル油に入手したスクアランを使用した時が最も良い音だったと記憶しています。

2013/8/19(月) 午前 7:26 [ さくどう親父 ] 返信する

顔アイコン

もしかしてやるんですか?

2013/8/19(月) 午前 7:56 [ 雪まるだ ] 返信する

顔アイコン

さくどう親父さん
今までいろいろ経験されてきて何でも知っているんですね。
私などがとやかく言うレベルの方ではないです。

このプレーヤー メンテはかなり難しいようですが、全く偶然にも何か凄い物を手に入れたのかも、

2013/8/19(月) 午後 9:56 [ milon ] 返信する

顔アイコン

雪まるださん、
思っている事とは違うのではないかと思いますがかなり弄りがいのあるものを手に入れたようです。

2013/8/19(月) 午後 9:58 [ milon ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事