ここから本文です
レコード盤にはどんな音がはいっているのかなぁ〜?

書庫全体表示

イメージ 1

こんなカートリッジを作ってみました。
前回のFR-1mk2の外皮を剥いでスケルトンにした物を取り敢えず瞬間接着剤でシェルに貼り付けて使ってみましたが、今回は それを本格的に専用シェルを作って取付けてみました。

目的は
1.不要振動の除去
2.振動支点の明確化
3.接点の排除
とこんなところです。

1.の不要振動の除去は樹脂などの音に悪い材質は排除して、超々ジュラルミンのブロックから削り出して厚みを持たせ不要の空間を少なくしました。アーム接続部品との接続部分は十分に幅を持たせ斜め45度から2個の芋ネジで固定してあります。
またアーム接続部分は2ロックピンにしてあります。

2.の振動支点の明確化は超々ジュラルミンブロックをフライス盤で凹型に溝を切り
発電ユニットを嵌め込みステンの芋ネジで両側から止めました。
側面に見える先端側の穴はマグネット部分を固定する芋ネジで、後ろ側の芋ネジはカンチレバーや発電コイルなどの振動系を支持するヨークを確り固定してありますので、これにより支点の明確化が実現できます。

3.の接点の排除はコイルのリードをハンダで止めてある部分からシェル端子まで接点レスで持って行ってあります。

イメージ 2

音質はシェルに瞬間接着剤で仮止めした状態から大幅に向上しました。
素直で自然な音はそのままにエッジが立ったキリッとした甘さのない音に変身です。
何時までも聴いていて飽きない素晴らしい音になりました。
やはり瞬間接着剤の樹脂の厚みが薄いとはいえ柔らかい物が間に挟まった状態から
金属で完全固定した音とでは圧倒的な差があります。

  • 顔アイコン

    聴きに行かねばなりませぬ

    [ 雪まるだ ]

    2014/7/16(水) 午後 11:23

    返信する
  • 顔アイコン

    雪まるださん、
    良い出来ですよ。次回ご来場を待ってます。

    [ milon ]

    2014/7/17(木) 午後 8:17

    返信する
  • 凄すぎます〜(^^)

    いよいよカートリッジまでオリジナル作成、もはやプロ、金字塔カートリッジを超えるのも時間の問題ですね

    [ audiofun ]

    2014/7/18(金) 午後 9:28

    返信する
  • 顔アイコン

    audlofunさん、
    ユニットを使用して製作しましたのでカートリッジを作ったとは言えませんが、ユニットの持つ能力を最大限まで引き出せたかなと思っています。

    [ milon ]

    2014/7/20(日) 午前 7:44

    返信する
  • 顔アイコン

    昨日はお疲れ様でした。

    このカートリッジは中々聴かせるものがありましたね♪

    辛口なL1000に対して甘口といった差でしたがどちらも良い音です。

    カートリッジ交換による音の変化こそレコードの醍醐味ですよね。

    また聴かせてください。

    [ 雪まるだ ]

    2014/7/20(日) 午後 4:22

    返信する
  • 素晴らしいカートリッジですね!
    Milon様のクラフトも素晴らしい仕上がりで惚れ惚れしますね!

    [ - ]

    2014/7/20(日) 午後 5:45

    返信する
  • 顔アイコン

    雪まるださん、
    昨日は雨の中お疲れ様でした。
    たいがいはMC-L1000との比較ではL1000有利との評価が出る場合が多いのですが、今回のFR-1mk2改はL1000圧勝とは言い切れないくらいの滑らかで自然な優しい音です。オーディオ的に見れば1000番、音楽をリラックスして聴くにはFR-1改でしょうか?

    [ milon ]

    2014/7/20(日) 午後 6:01

    返信する
  • 顔アイコン

    グラタロウさん、有難うございます。
    やはりジュラルミンは磨きたくなりバフ仕上にしました。
    鏡の輝きは金属の凄味を感じさせてくれて好きですね。

    [ milon ]

    2014/7/20(日) 午後 6:04

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは 自分は 池田さんと 親交が あり
    その頃 に FRにいた 古屋さんとかで
    基本的には 駄作・・・・・・・・
    一番悪いのは MK3
    これは F特に特化して
    データー勝負で 音は間違っても 使うなと
    FRの本命な 音は やはりFR7です
    この辺 踏まえて 使わないと
    古屋さんは イケダ9 FR7の基本特許持ってます
    3っ案が 有って 自分用に ファブのあの構造
    その後 入ってきた 某ZYXの設計者は FR崩壊寸前で
    オルトフォンタイプしか
    最後期の 日本メーカーは 某テクニカを 除き
    MC空芯コイルに メーカーが 朝鮮して
    そうとう 良い製品が 出来つつ有りましたが
    アナログ時代の 終了とかで とても残念です
    もう少しで 完成したかも しれない
    後は テクニクスの リニアトラッキングアームも
    後少しで 本物に 惜しい
    SP10は 放送局用で 魅力は有りません
    マーク3 は 蓄音機のSP用には 優れています
    500gの針圧でも ちゃんと 動く 電蓄用モーターとしては
    世界最高レベルに あります

    [ - ]

    2014/7/27(日) 午後 8:55

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事