ここから本文です
レコード盤にはどんな音がはいっているのかなぁ〜?

書庫全体表示

毎日危険なほどの暑さが続いていましたが、今日の夕刻から急に風向きが変り気温が下がりました。少しは楽になりましたがまだまだ酷暑は続くのでしょうか?

最近はこの暑さもあり発熱の大きいA級モノラルパワー8台を要するALTECのA5のマルチアンプシステムはお休み状態で、サブ機のLo-DのHS-500でもっぱら聴いています。
昨日は久々に動かしてみましたが、やはりA5の方がメインを張るだけの音の差はあります。

このA5に使われているウーハーは購入当初は515Bがついていましたが、途中から515(A)に変更してあります。理由は515(A)の方が反応の速い軽い音質の低音が出るからです。
このウーハーのエッジはコーン紙と一体のフィクスドエッジなのでストロークが小さく、また年代が古いので紙自体が劣化していて大きな振幅の信号が入ってしまうとエッジが切れてしまう重大な事故になりやすいのです。

実を言うと私もミスで すでに片側の515のエッジが全体の半分ほど切れてしまうという深刻なトラブルになってしまい、エッジを裏から和紙で補修して音的には元通りになりましたので この状態で使っています。この事があってからは少々不安で「予備の515が1本あってもよいかな」と思っていましたところ、丁度ヤフオクに単体で出品がありました。
製造年代が古いのであまり玉数も無く、価格も515Bに比べ2倍以上はしますが、掛け替えのない物ですので思い切って購入しました。
イメージ 1
イメージ 2
一枚目の画像をよく見るとコーン紙やセンタードームに白い点が幾つかある事がわかります。
これは映画のスクリーンに吹きかけた塗料の飛沫が付着したもので、このコーン紙がオリジナルである証明の様なものです。コンディションは良好な個体でしたが、巨大なマグネットの付いた この重いウーハーを入替えるのが一番の悩みです。

  • こんばんは〜

    良いものが手に入りましたね〜 歴史のあるメーカー製品、高くてもホンモノの音が出ますから、価値がありますよね

    [ 気まぐれ ]

    2018/8/6(月) 午後 10:55

    返信する
  • ヤフオクは暇つぶしに定期的に見ていますが、515のAモデルはまったくと言って良いくらいに見かけないですね(^^)

    修理中に予備機に交換出来る安心感って良いですね♪

    [ audiofun ]

    2018/8/7(火) 午前 5:54

    返信する
  • 顔アイコン

    確かに重くて大変そうですね、呼んでくださればお手伝いに伺います^^

    [ 雪まるだ ]

    2018/8/7(火) 午前 8:34

    返信する
  • 顔アイコン

    > 気まぐれさん
    こんにちは。気まぐれさんのメインスピーカーのウーハーJBL150-4Cと兄弟のウーハーになりますが、150-4Cを聴いてみてもランシング自身はレンジを伸ばす事よりも軽い質感の音がする設計を選んだ様ですね。

    [ milon ]

    2018/8/7(火) 午後 2:44

    返信する
  • 顔アイコン

    > audiofunさん
    515は私が生まれる前の製品ですので物自体も少ないですし、程度の好い物はもっと少なくなっています。

    この密度をもっていながら反応の速い軽々とした低音を出すウーハーはなかなか見つからないと思います。

    [ milon ]

    2018/8/7(火) 午後 6:26

    返信する
  • 顔アイコン

    > 雪まるださん
    有難うございます。その時はよろしくお願いします。

    [ milon ]

    2018/8/7(火) 午後 6:28

    返信する
  • 年代物とは信じられないくらい綺麗ですね。良質な個体を掴める目利きもすばらしい。ALTEC系は丈夫だし、GreatPlainsAudioがパテントを持って修理・リプレイスも行ってくれるので一生モノですね。

    [ ken ]

    2018/8/10(金) 午前 10:13

    返信する
  • 顔アイコン

    > kenさん
    これだけ製造年代が古くなるとエッジの補修品は当然ですし、リコーン品も多くなってきます。困るのは515Bのコーン紙に張替えて515だとして売っている物がある事です。

    [ milon ]

    2018/8/10(金) 午後 8:07

    返信する
  • 顔アイコン

    > dec*****さん
    コメント有難うございます。
    はなからA5はSR用だから家庭に持ち込むのはナンセンスと言われる人がいますが、実際にフルサイズのフロアースピーカーを使用した経験が無ければこの良さを理解して頂く事は難しいのでしょうね。
    最初期のA5 好いですね〜 大切に使ってください。

    [ milon ]

    2019/2/9(土) 午後 2:56

    返信する
  • > milonさん
    ご返信ありがとうございます!

    実はもう1組のSPも譲り受けておりましたが、今日ようやく繋ぎ鳴らすことが出来ました。こちらもアルテックで604RWBの黒箱です。スケール感は大型ホーンには負けますが、腰を抜かしてしまうほど音楽性が高く、とっても質の高い音がしますね!小さくて舐めておりましたがやられてしまいました!オールドアルテック恐るべしですね!

    [ dec*des*g*13 ]

    2019/3/17(日) 午前 0:21

    返信する
  • 顔アイコン

    > dec*des*g*13さん
    お父さん604も持ってらしたんですか‼
    これも最初期型ならフィクスドエッジですか?
    ホーレーのコーン紙は二度と同じ物が手に入らないので、こちらも大切に使ってください。

    [ milon ]

    2019/3/17(日) 午後 7:54

    返信する
  • > milonさん

    515はリコーンにも見えますが、604はオリジナル状態にしか見えないです!
    もちろんフィクストです。
    蛇口全開というか滝のごとくといった感じの音です!
    かなりキツく鋭い音なのに耳ざわりの良い素晴らしい演奏が楽しめます。
    シゲティの無伴奏が美しいのには改めて感動しました。
    また、オールド露MELODIAが実はすこぶる完成度が高い盤なんだとか、色々に対する見方が一変してしまった感じです!
    有り難いと痛感しました。
    オーディオは奥が深くて凄い世界なんですね。

    レコード盤や名演奏の領域も広くて深くてたいへんだなんて思っていましたが、それを聴く装置もまた深すぎるんですね。

    [ dec*des*g*13 ]

    2019/3/18(月) 午前 2:23

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事