ここから本文です
レコード盤にはどんな音がはいっているのかなぁ〜?

書庫全体表示

嬉しい便り。

やっと異常な猛暑が一段落し、嘘の様に涼しい日になっています。体が楽ですね。

以前、私のアナログプレーヤーのブログの記事を見て『PL-31D』の改造の依頼が北海道の方からありました。
私は『PL-31E』をベースとした改造をお薦めしているのでが、「アームは別の物を使う」というのでスピンドルシャフトのベアリング化とマグネフロート化、DCモーターへの載せ替え、アームの穴位置の変更、スイッチ類の交換などの改造作業をお受けし送り返しました。

暫くして再びこの方からの改造の依頼があり、今度は「『MU-31D』と言うフォノモーターが手に入ったので改造できるか見てほしい。」と連絡がありました。
https://audio-heritage.jp/PIONEER-EXCLUSIVE/etc/mu-31d.html
「前回作った『PL-31D改』の音が気に入ったので、どうしても持っているロングアームを付けて使ってみたい。」との事でした。
写真を見ると『PL-31D』からフォノモーター部を取出した物の様なので送ってもらうと、全く同じ構造でしたので、これも改造をお引受けしました。前回と同様の改造が終わり返送しましたが、暫くするとメールが届き、出来上がったプレーヤーの写真も添付されていました。
イメージ 1
綺麗に仕上がっていますので是非写真を拡大してみてください。前はDENONの『DP-80』フォノモーターを同じ様に使われていて、かなり良いと思って愛用されていたのですが、「元には戻れなくなった」そうです。
キャビネットの製作は此処に依頼したそうです。
https://www.facebook.com/H.T.Navi/

IKEDA MUSA-Uとロングアームでマグネフロートを聞きたかったんですが、
思った通りの素晴らしい再生音です。
武蔵野フォン明鏡も良いですがやっぱりIKEDA MUSA-Uに軍配が上がります。
明瞭で自然なストレスフリーの音 これでオーディオ遍歴も終了です

と嬉しいコメントを頂きました。

  • こんばんは〜

    評価される人が増えてきましたね〜 私のビクターと言い、内回しのベルトドライブ物は結構あるんですね

    軸のベアリング化、電池モーターだけでも驚異的な変化ですから良さを感んじてもらえたんですね

    超高額なイケダのアームと当時1万円台のターンテーブル、この組み合わせ キチッと評価出来る人じゃあないと使えませんよね

    [ 気まぐれ ]

    2018/8/18(土) 午後 8:57

    返信する
  • 顔アイコン

    > 気まぐれさん
    こんばんは。何時も有難うございます。
    言われる様に、高額なものほど音が良いと思っている方には『ありえへん!』組合せですよね〜
    でも、この方にはキッチリと評価をして頂けたようです。

    [ milon ]

    2018/8/18(土) 午後 9:32

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事