趣味のオーディオの行着いた先

レコード盤にはどんな音がはいっているのかなぁ〜?

全体表示

[ リスト ]

ESPANA

最近買ったレコード盤の紹介です。
今回は高音質盤を次々と出している『チェイシング ザ ドラゴン』のダイレクトカッテング盤の『ESPANA』です。
イメージ 1
曲目はビゼーのカルメンからハバネラ、シャブリエのこのアルバムのタイトル曲の狂詩曲『スペイン』などクラシック曲としてはポピュラーな曲ばかり4曲が入っています。
グランカッサの超低域が凄い迫力の音で刻まれていますので、バスレフスピーカーだと出すぎになるかもしれません。
ロンドンのAirスタジオでのレコーディングとカッティング風景の動画です。
https://www.youtube.com/watch?time_continue=28&v=AEbnB7vMUf0

少々曲数が少ないので不満もありますが、
ダイレクトカッティング盤らしくオーディオチェックレコードとしても使える高音質盤だと思ます。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

なんだか凄そうな雰囲気を感じます。とりあえずCDをポチりました。

2019/7/23(火) 午前 7:04 [ セプ太 ] 返信する

顔アイコン

> セプ太さん
ダイレクトカッティングだから曲数が少ないのは納得できましが、CDは曲数が同じだと割高で他の曲+数曲増やして欲しいところです。

2019/7/23(火) 午後 5:38 [ milon ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事