趣味のオーディオの行着いた先

レコード盤にはどんな音がはいっているのかなぁ〜?

全体表示

[ リスト ]

毎日灼熱地獄が続いています。いい加減に終わりにしてほしいものですが、まだまだこの暑さは続くのでしょうか?

さて、本日フィデリックス社より新製品のバッテリー式ヘッドアンプ『LIRICO リーリコ』が送られてきました。
御存知の様に私の使用しているプリアンプは『MCR-38』と言うプリアンプですが、このプリにはMC専用、MM専用と二系統のフォノ入力がありセレクターで切換えて使える様になっています。私は空芯MCカートリッジのみを使い、MMカートリッジは使用しませんので、昔中川さんに「MM入力もMC入力に改造してくれると使い易いのだが。」と頼んだ事がありました。
しかし、中川さんの答えは「『MCR-38』のMCフォノ入力は一般のプリアンプとは違い、ヘッドアンプ+MMフォノイコライザーと言う構成ではなく、初段から最終段まで一つのMC専用アンプとして構成され、MCカートリッジを直接増幅する様になっているのです。なのでMCとMMのフォノイコライザーアンプが別々に搭載されているので、MM入力をMC入力に変更する事は出来ない」との事でした。
その後、私は後に発売されたフォノイコライザー『LEGGIERO』を購入したので、複数のプレーヤーで空芯MCカートリッジを使いたいと言うこの問題は解決されたのです。

イメージ 1
少し前の話ですが、中川さんから「超低出力の空芯カートリッジを他のフォノイコと組合せて使える様に超高S/Nのヘッドアンプを作る事にした。」と話を聞きました。
しかし、私は「『MCR-38』や『レジェーロ』を持っているので、このヘッドアンプは私には必要ないよね?」と聞くと、「そうですね。」と言う中川さんの答えでしたので購入する予定は無かったのです
まもなくしてfidelixのサイトに制作の記事が載り、中川さんから予約もすでに何件か来ているとの話を聞いていました。暫くして『リーリコ』が出来たとの連絡があったのですが、「音は意外や『MCR-38』や『LEGGIERO』のMC入力より『リーリコ』+MM入力の方が良い」との中川さんからの試聴報告を聴いた事と、空いている『MCR-38』のMM入力をMC入力にして使え、なおかつ音が良いとなれば「これは、購入しなければならないか!」との方向に一気に傾いていきました。
通常ヘッドアンプを外部に置くと接点とケーブルが増える為に、音はフォノイコライザーのMC入力より音質的に落ちる可能性がありますが、やはりバッテリー駆動が効いているか!
先にフィデ社に入っていた予約注文分の出荷が終了するまで暫く待ってからフィデリックス社に注文をいれましたが、それが先程届いたのです。

ファーストインプレッションは次回の記事で・・・

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事