ここから本文です
ラリーぱぱのブログ
ブログ始めました!
エアーポンプを交換後、快調だったんですが

通勤時、赤信号でアクセルを抜いた瞬間・・・ 再点灯

エアーポンプは動いてます(キーンと甲高い音)

エラーの内容がわからないので、何とも言えないので

初回の診断で「エアーポンプは動いている /エアマスのレベルは正常範囲」

と言われているので、残るはエアマス

部品代はそう高くないんですが、工賃が・・・

しかも年末は忙しいらしい

なら、自分で交換しようとエアマスは購入しました

交換方法を色々検索しましたが Eクラスなどはあるものの

RやGクラスはありません

この状態で・・・ 一番奥へどうやってアクセス?


イメージ 1


ようやくヒントを見つけて・・・

左右のボルト 計4本を外して

イメージ 2


これになかなか気づかず

星形のレンチをセットで購入してあったので良かった

イメージ 3

ストラットバーのような部品を外して

エンジンカバーを外すと エアマスが見えました
(カバーは奥の針金みたいな金具を奥へ倒して上に持ち上げる)

イメージ 4

コネクターの見えない側のグレーの爪を引くのが難しい

イメージ 5

ついでにエアークリーナーを確認したら・・・

左右ともこんな状態  3月の車検から16000kmでこうだった
反対側には カナブンも

イメージ 6

エアークリーナーは即注文

イメージ 7


普段は掃除しませんが

車の調子が悪くなる時は、自分の体調が悪いので

掃除してあげれば、体調もよくなるかも(笑)

イメージ 8


エンジンチェックは年明けにでも 確認して消してもらいます

エアマス交換とクリーナー清掃で エンジン音が静かになって

アクセルの反応も良くなりました


エアマス交換では バッテリーの端子を10分外してから作業を行う

そうすると自動で調整されるとありましたが、そのまま交換しても

走行するうちに再学習するので、特に不調が出ていなければそのまま交換でも

大丈夫と言う方も居られました

下のバナーを押して応援お願いします

ブログ村  

brogram 

「みるきぃママ、ラリーパパの徒然なるままにⅡ」 FC2版もよろしく 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事