全体表示

[ リスト ]

少々、指定管理者制度に関するメモです。

■指定管理者制度の運用上の留意事項
 総務省自治行政局行政課(平成20年6月6日)

○指定管理者の選定過程に関する留意事項
・指定管理者を選定する際の基準設定に当たって、事業計画書に沿った管理を安定して行うことが可能な人的能力・物的能力を具体的に反映させているか。
・複数の申請者に事業計画書を提出させることなく、特定の事業者を指定する際には、当該事業者の選定理由について十分に説明責任を果たしているか。
・選定委員会のあり方(選定の基準等)について説明責任を果たしているか。
・選定委員には施設の行政サービス等に応じた専門家等が確保されているか。
・情報公開等を十分行い、住民から見て透明性が確保されているか。

○指定管理者に対する評価に関する留意事項
・評価項目・配点等について客観性・透明性が確保されているか。
・モニタリングの数値、方法等について客観性・透明性が確保されているか。
・モニタリングに当たり、当該行政サービス等に応じた専門家等の意見を聴取しているか。
・評価する施設の態様に応じた適切な評価を実施しているか。
・評価結果についての必要な情報公開がされているか。

○指定管理者との協定等に関する留意事項
・施設の種別に応じた必要な体制に関する事項を定めているか。
・損害賠償責任の履行の確保に関する事項を定めているか。
・指定管理者変更に伴う事業の引継ぎに関する事項が定められているか。
・修繕費等の支出について、指定管理者と適切な役割分担の定めがあるか。
・自主事業と委託事業について明確な区分が定められているか。

○委託料等の支出に関する留意事項
・指定管理者に利益が出た場合の利益配分のあり方等を公募の際の条件として可能な範囲で明示しているか。
・地方公共団体側の事情で予算(委託料等)が削減された場合を想定して、指定管理者側と狭義の場を設ける等適切な定めが協定等にあるか。
・委託料の支出にあたり選定の基準等に応じた適切な積算がなされているか。
・利用料金の設定に当たっては、住民に対するサービス提供のあり方を勘案し適正な料金設定となるよう留意しているか。


雑感)
上記の通知が全国の自治体に送られているうようなので、留意事項を踏まえて各自治体の指針の取扱いも見直しされるのかも知れませんね。
今私が抱えている指定管理者の業務では評価モニタリングが真っ最中です。
こればっかりは、役場内の他の指定管理者のモニタリングと同調して同じ考えで取り組みますので、若干、違和感な部分もあるのは事実ですが、これは致し方ない話です。
が、施設の態様に応じた評価という点では考え直す必要がある点かも知れません。

それと自主事業と委託事業(管理代行業務のことでしょう)との明確な区分もありますが、指定管理者が公の施設を活かした提案事業というのも自治体によってはありますね。
自主事業でもなく、、自主事業と提案事業と委託事業の3種の区分は言葉で区分できても、実際問題として難しいモノがありますね。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事