ここから本文です
祭好き
祭情報教えて下さい

書庫全体表示

記事検索
検索

全637ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

伊庭の坂下し祭 繖峰三神社 滋賀県近江市能登川 
五月四日



イメージ 1




毎年5月4日に行われるこの祭りは、近江の奇祭と言うより 日本の奇祭、



イメージ 2



2000年以上の歴史があり 繖山(きぬがさやま(432.9m))の山腹にある繖峰三神社(さんぽうさんじんじゃ)から大鳥居まで、三基の神輿を氏子の若衆が引き降ろす荒神事です。



イメージ 3



風雨にさらされた 荒れた道 坂道  何カ所かは断崖絶壁で、一つ間違えば 上がってくるのが不可能!



イメージ 4



途中何箇所かの難所もあり 若衆の勇壮な掛け声とともに三基の神輿が降ろされていきます。



イメージ 5



難所では手に汗 握る危険な見せ場! 厳しい訓練と 鍛えられた身体の若い衆の迫力ある 伊庭の坂下し祭 見れば驚きと 感動!


イメージ 6



 繖峰三神社(八王寺、二ノ宮、三ノ宮)
滋賀県東近江市伊庭安楽寺繖山
0748-42-0362(伊庭区事務所)
アクセス JR琵琶湖線能登川駅から線路沿いに京都方面へ徒歩20分
 

伊庭の坂下し祭(平成十九年度)の模様は  
http://www.geocities.jp/mimatyu2000/07iniwa/07sakaotosi.html











この記事に

開くトラックバック(0)

例大祭 野間神社 愛媛県今治市 
五月三日


イメージ 5




五月三日に行われる例大祭(八時半頃から)には浦安の舞、大名行列、獅子舞、藁御輿、紺原御船などが奉納される。


イメージ 4




中でも獅子舞は愛媛県の無形民俗文化財、藁御輿は今治市の無形民俗文化財に指定されている。


イメージ 3




獅子舞は継獅子は見事 二人継は各地にありますが 三人継 四人継 五人継は見たことはありません 他に類を見ない今治の獅子舞



イメージ 2



参加団体
神宮獅子保存会
宅間獅子連中
野間獅子連中
矢田獅子保存会
延喜獅子舞保存会


イメージ 1




野間神社
愛媛県今治市神宮字杉ノ下甲699
TEL 0898−23−2587
アクセス JR今治駅よりタクシーが便利(運転手さんから携帯の番号か会社の電話番号聞いておいて迎えに来てもらうのがいい)
今治継獅子マップ
http://www.city.imabari.ehime.jp/kanko/tsugi/index.html#nittei
 
私の行った野間神社例大祭の模様(平成二十年度)
http://www.geocities.jp/mimatyu2000/2008/08-15imabari/08-05sisimai.html










この記事に

開くトラックバック(0)

上げ馬神事 多度大社 三重県桑名市  
五月四日五日


イメージ 1



毎年5月4〜5日の多度祭に行われる「上げ馬神事」   


イメージ 2



三重県桑名市多度町に700年以上前の江戸時代から現在へと受け継がれてきた大祭。人馬一体となり、急な絶壁を一気に駆け登る、勇壮華麗な神事で、 かつて農家では上げ馬の上り具合で豊凶が占われた。 



イメージ 3



今ではその年の景気を占ったりする。 5月4日は宵祭り、各地区6人の少年が家族ともども1ヶ月におよぶ精進潔斎をし、さらに祭りの1週間前には一層心身を清めた青年の騎手が陣笠裃姿で馬に乗って、100m余りの馬場を助走し、境内に造られた高さ約2m余りの急な絶壁を駆け上る尚武を兼ねた勇壮な信仰的競技で、馬の上がり具合でその年の豊凶を占う。



イメージ 4



上げ馬の回数は、4日は各地区2回ずつの12回で、5日は各地区1回ずつの6回である。


イメージ 5



なお、5日は上げ馬のあとで、神輿3基を肱江の御旅所船着社に渡御して、須賀(スカ)の馬場にて流鏑馬(ヤブサメ)神事が行われる。
 また、1991[平成3]年からかつての春の神事を秋の祭りとして流鏑馬祭が復活し、毎年11月23日に開かれる。



イメージ 6



五月四日
例祭前日祭(午前8時)
騎手(祭馬)乗込(午前9時30分)
馬場乗(ばばのり)(午前11時頃から)
坂爪掛(さかつめかけ)(午前11時30分頃から)
上げ馬(午後1時頃から12回)
騎手と神職の盃(午後3時頃から)
須賀馬場乗込及び馬場乗(午後4時頃から)
鞭祭り(午後9時30分より)
騎手宮籠り
五月五日
例祭祭典(午前6時)
発騎途中の弦打
神児・騎手(祭馬)乗込(午前10時30分頃)
馬場乗(ばばのり)(午前11時30分頃から)
神児迎え式(ちごむかえしき)(午後1時頃より)
上げ馬(午後2時頃より6回)
楠廻りの行事
神輿(おみこし)渡御(とぎょ)(午後4時頃)
御旅所祭典
やぶさめ
神輿還御
あくまでも予定ですので当日は主催者発表の確認を!

 
多度大社
〒511-0106 
三重県桑名市多度町多度1681
TEL:0594-48-2037 FAX:0594-48-5381
多度大社ホームページ http://www.tadotaisya.or.jp/
E-mail hp_mail@tadotaisya.or.jp
私の行った模様(平成二十年度)
http://www.geocities.jp/mimatyu2000/2008/08-16tado/08-05ageuma.html













この記事に

開くトラックバック(0)

御柱祭 里曳き 小野神社 長野県塩尻市

諏訪大社での御柱祭(寅と申の年)を中心に、全国の諏訪神社やその関連神社(通称:小宮)でも、同じように御柱祭が実施されます。

その中で、辰野町の矢彦神社と塩尻市の小野神社(ともに信濃國二之宮)で催される「小野御柱祭」は、諏訪大社の御柱祭の翌年(卯と酉の年)に行われます


全国でも珍しいJR電車内から見物できる 「二之柱」の曳行(えいこう)路となっている宮前踏切に停車。氏子が柱を引く様子を見るほか、同会が近くの土手や道路で計画する木やり披露や太鼓演奏も楽しむ。


イメージ 6




その後、参加者は小野駅で下車、徒歩で小野神社に向かいながら「一之柱」の曳行と合流し、里曳きも体験。神社で建て御柱などを見学し、小野駅で再び乗車して午後4時10分に塩尻駅に戻る。


イメージ 5




境内に入ると気勢を上げる


イメージ 4



三 四の柱は奥なので 狭い通路を曳行される 池の移り込みが綺麗


イメージ 3



建て御柱は スピーデイー 乗手も元気一杯


イメージ 1




建て上がってからの セレモニー 宝まき も楽しい



イメージ 2



小野神社
399-0651
長野県塩尻市北小野175-1
TEL 0266-46-2064
アクセス
中央線小野駅下車北500米
御柱祭 里曳き 小野神社 (平成二十三年度)の模様は
http://www.geocities.jp/mimatyu2000/2011/11-17ono/11-5onbasirasatohiki.html








この記事に

開くトラックバック(0)

夜高祭 福野神明社 富山県南砺市福野町 
五月一日〜三日
  

イメージ 1





福野神明社夜高祭は由来は 福野町に鎮守の神奉祀の気運が起こり、慶安5年御社(みやしろ)創立に至った。伊勢神宮から勧請 された御霊代が御着きの日、途中で日が暮れたの で、町の人々は手に手に行燈を持って、倶利伽羅峠 へ御出迎えしたのが、旧暦4月1日であったという。



イメージ 2



これが、夜高行燈を御神燈として、5月1日・2日の両 晩、町内を練り回る  起源と言われている夜高行燈の最初は 小さな物が次第に 競って大くなり 綺麗になっていたとか 



イメージ 3




二日夜に行われるケンカは面白い せっかく作った他町の行燈を 蹴ったり 叩いたりして壊していく後には遺恨残さず その場限りといさぎよい 


イメージ 4



イメージ 5





三日は一転 静々と曳き山その後 神輿渡御 荒々しい夜高祭り 静々と行われる 曳山 神輿渡御 この静と動が存在する 福野夜高祭


イメージ 6




4月30日 前夜祭(駅前通り)
5月1日 18時ころから深夜 全町夜高行燈練り回し コンクール表彰式(銀行4つ辻21時頃)
5月2日 18時ころから深夜 全町夜高行燈練り回し  22時頃 引き合い(けんか) その後シャンシャン
5月3日 銀行4つ辻(通称)4町曳山集合(10時頃)その後 神明社まで巡行 神輿渡御 (13時頃)
平成21年の予定ですのでその後行かれる方は確認をして下さい



イメージ 7



今回この福野夜高祭(平成二十一年度)の模様は
http://www.geocities.jp/mimatyu2000/2009/09-12hukuno/09-05yotaka.html
















この記事に

開くトラックバック(0)

全637ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事