オーガニックマイムJIDAI の「身体」「表現」考

オーガニックな身体の使い方、表現についてのいろいろ。時々、甘いもの。

表現者は身体の使い方が良くなりづらい??

身体表現者であれば、
身体の使い方を良くしていくのは
勘が良く早いのではないかと
漠然と思われるのではないでしょうか?


ところが、そうともいえないのです。


私のクラスには
自分が表現をすることには、
全く興味のない人が結構いるんですね。


で、そういった人の方が、
かえって、飲み込みが良かったりするんです。


それは、やはり
そういった人たちは
身体の使い方自体に興味があるので、
日頃から、注意を向けているんですね。


一方、表現者は
表現への興味の方が強いから
ということもあるのでしょうけれど、
それよりも、


それまでに身につけてしまった
悪癖が強すぎるんですね。



口の悪い言い方をしますと、
表現者として、それっぽくなろうとして
見かけの動きで、ごまかしてきてしまった結果です。

(これは、指導者の問題も大きいと思います。)



では、
自分が表現をすることには興味はないけれど、

身体の使い方の良い人が
表現をしたら、良い表現ができるか?


といえば、
もちろん、そんなことはありません。



良い身体の使い方というのは、
表現を実現する道具であって、

その中身があって初めて道具が活きるわけです。


中身は、物理的なものではなく、
想像力であり、それを表現したいという意欲です。



その点、
表現者は、想像力は、それぞれでしょうけど、
意欲は強く持っていますよね。


ただ、その意欲の強さと
身体の使い方への無頓着さ・間違った知識が
悪癖を生み出してしまったんですね。


で、そうなりますと、
身体の使い方を良くするのは
普通の人より大変だったりするんです。



表現と悪弊が固く結びついていまして、

その悪癖の下でないと
表現できない、表現した気になれない

と思い込んでしまっていることが
大きな理由です。



もちろん、表現ですから、
それで良ければいいのですが、
ケガや故障などトラブルは起こしやすいですよね。



では、トラブルなんてどうでもいいという人の場合、
身体の使い方を良くする理由は
なくなってしまうのか?

と言いますと、
私はそんなことはないと思うんです。


身体は表現を実現する道具ですから、
良い使い方ができれば、

想像力が自分の内側にとどまらず、

観客に届けることが容易になるんです。




どれだけ素晴らしい想像力があっても、
実現できる身体の使い方がなければ、
届きません。


悪癖の下で届いている(と思っている)表現は、
実は、本人の意図する内容ではなかったりするんです。


とはいえ、
身体の使い方を良くするというのは、
エゴを小さくしていく作業でもあり、

表現者は、半ば本能的にそこに
恐れを感じてしまうのだと思います。


さあ、どするか?
ですね。





もう間もなく! 7月24日発売 

『筋力を超えた「張力」で動く!』(BABジャパン



イメージ 1




















【ワークショップ情報】




7月28日 

『力まない下半身
https://www.facebook.com/events/912972859034696/




8月3  

『視野と瞑想と身体

https://www.facebook.com/events/647258499018317/




8月3日  

『屋外版 トーラス呼吸〜エネルギーワーク〜

https://www.facebook.com/events/703471886755831/

 



8月4日  

『声(音)を身体に響かせる

https://www.facebook.com/events/344443296236231/




8月18日 

原始歩き&アーシング




8月18日 

『膝の力みと恐れ 〜重力を推進力にかえる〜
https://www.facebook.com/events/441772783070247/





8月25  

『視野と瞑想と身体

https://www.facebook.com/events/382172449079273/




8月25日  

『屋外版 トーラス呼吸〜エネルギーワーク〜






8月31日 

『本当に使える肩甲骨
https://www.facebook.com/events/339126343684578/





9月8  

声(音)を身体に響かせる 呼吸編

https://www.facebook.com/events/597925674065321/





9月15日 

原始歩き&アーシング




9月15日 

『重心移動と肩甲骨
https://www.facebook.com/events/588151851713146/









【レッスン情報】


Body,Mind&Spirit 

本当の自分の身体は天才だ!







マイムから心と身体の平和を


ホームページ 

Twitter  
ORGANIC_JIDAI


その他の最新記事

すべて表示

なぜ、自分はあの人のように上達しないのか? 当たり前ですが、 その“あの人”にはセンスがあるんです。 ですから、 表面的には同じレッスンを受けていても、 実 ...すべて表示すべて表示

脳が楽をすると身体が疲れる?

2019/7/17(水) 午後 1:15

身体の使い方をどれだけ学んでも 実際の場面で機能しない ことがあるかと思います。 ひとつには、 実は、その学んでいるものに、 そもそも実践が視野に入っていない と ...すべて表示すべて表示

楽しめばいい 自由にやればいい これは 指導者が言ってはいけない! と思っています。 例えば、 フリスビー、ボウリングといったものを 楽しむことはあり ...すべて表示すべて表示


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事