全体表示

[ リスト ]

福井県 ・Tさんの手記

私は平成10年2月にインド慰霊友好親善事業に参加させて戴きました。

現地にて祭壇を設け 最後に全員で般若心経を唱え
ふるさとの歌を合唱して 亡き父に呼びかけをいたしました。

生まれて54年間、父親の顔も膝のぬくもりも知らない私が お父さんと呼ぶ機会が
一度もありませんでした。

初めて「お父さーん、お父さーん」と何度も呼びかけをしながら
心の中で 大変遅くなり申し訳御座いません。
今、会いにきましたよと呼びかけを致しました。

胸には熱いものがこみあげ、涙が止まりませんでした。

このような状態の時、空には全く雨の気配などありませんでした。

急に曇ってきたと思うと 同時に大粒の雨がザァーーーーーーと降って参りました。

その間、三分程度でした。
そのとき、全員が期せずして、父親が私たちがくるのを 今か 今かと
待っておられた嬉し涙雨と思いました。

どんなに私たちを歓迎して下さっての事か。

深い親子の絆を感じ、生涯、忘れる事のできない体験をさせて戴きました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○西部ニューギニア
日本兵戦没者数   53000名
日本兵・遺骨送還数 31980名


○東部ニューギニア
日本兵戦没者数   12万7600名 →おかみの父の兄にあたる叔父さんはここ骨が。。。  
日本兵・遺骨送還数   49380名


※いつか、東部ニューギニアにいってみたいです。(言ってるだけだけど。)
 仕事をしているので長期的お休みは無理ですけど
 なんかそういう東部ニューギニアの慰霊祭や遺骨収集したのをまとめているのか?
 情報お知りの方は教えてください。

閉じる コメント(3)

顔アイコン

太平洋戦争の激戦地

日本の将兵が飢餓で苦しみ、病魔に冒され

次々と倒れて行かれた・・・

こんな事実があったことも知らない人々が増えています

また、そのような体験をされた方、無事生還された方も

次々と遠くへ旅立たれています

人々の心に語り継いでいく義務が私たちにあると思いますね

慰霊や遺骨収集の件は私も調べてみたいと思います・・・

2008/9/26(金) 午前 9:00 公認会計士 小山登 返信する

小山さん、別でアドバイスなど有難うございます。私も本は色々読みましたが 慰霊祭に参加してる人とか、当時の生き残りがいても
90歳代じゃなかろうか?とも思います。この時のパプアニューギニア戦のことは、映像で見せてこんなひどい戦があったというのを
知らせなくてはいけません。
飢餓やマラリア赤痢など 飢えと病気がついて回り生き地獄だったようですよね。供養してあげたい気持ちです。
現地の遺骨はだいぶ収集しているはずですよ。でもジャングルの奥地
まだまだ眠っている骨も多いでしょう。

2008/9/26(金) 午後 8:28 おかみ 返信する

顔アイコン

小山さん、トラバありがとうございます。↓
こうやって関心もってくれる人がいるとうれしいですね。

2008/10/10(金) 午後 8:56 おかみ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(3)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事