★のんの★の悪性リンパ腫(ホジキン病)体験記

ABVD療法6クール+放射線治療50グレイで寛解。2012年に完全寛解、2017年に再発しました。

全体表示

[ リスト ]

かなりご無沙汰しておりました。
4年半振りの更新です。
余りにも久しぶりだったので、このブログのIDを失念してしまい、思い出すのに2日掛かりました(^^;)

今回記事を投稿しようと思ったのは、先月末のCTスキャンの検査結果が、タイトルのようになったからです。
寛解してから今年で10年でした。

最初の体調の変化は、今年の2月。身体が痒くなりました。
今までもたまに身体が痒くなり、その度に「再発したのでは?」と不安に思いましたが、毎回数日の内にいつの間にか痒みは治まったのですが、今回は無くなりませんでした。

3月になると肺が痛くなり、4月には歩いたり息を吸うだけで痛むようになったので、治療したA病院に行きました。
A病院での経過観察は4年前の6月が最後だったのですが、その時までは無かった肺の影がCTスキャンに写りました。
「肺の影は、肺炎の痕でしょう。」と言われましたが、半年位発熱したこともないし咳が出たこともなかったので、それを医師に伝えると、「それでは1か月後にもう一度CTを撮りましょう。」ということになりました。もし肺炎だったら、1か月後には炎症が治まってくるので、影が無くなったり小さくなるとのことでした。

5月29日に再度CTスキャンを取ったところ、肺の影の大きさは変わりませんでした。
なので、「肺炎ではなく、10年前の放射線療法の傷痕です。肺の影が胸骨の後ろにあるので痛みを感じるのでしょう。生活に支障はありません。」との診断でした。

7月下旬に2〜3日喉が痛くなって咳が出るようになり、その後大量の鼻水と痰が出て、激しい咳が出るようになりました。

喉が痛かったことから始まった咳だったので、ただの夏風邪だろうと安心していたのですが、2週間経過しても咳は治まりません。
慌てて職場近くの内科で、抗生剤や痰を柔らかくする薬をもらいましたが、咳が出るようになってから3週間後に顔の右側が痛くなり、耳鼻科で急性副鼻腔炎と診断され(大量の鼻水と痰のせいです。)、更にその1週間後には咳のし過ぎで肋骨の軟骨を骨折してしまいました。

咳が出るようになってから約2カ月後には、軟骨の骨折が治ったと思ったところに、咳のし過ぎで今度は肋間筋筋挫傷(肉ばなれのことだそうです。)になりました。

4月にA病院へ行った時は、予約無しだったこともあり、血液内科の医師ではなく内科の予約外担当の医師に診てもらいましたが、2度のCTスキャンを取って「放射線療法の傷痕です。」と言われた際に、「気軽に当院に来ないでください。」とも言われたので、9月11日、この長引く咳が肺炎でも起こしていないかだけを診てもらおうと近所の総合病院に行きました。

肺の影を見て驚く近所の病院の医師に、「A病院では、10年前の放射線療法の傷痕のようなものなので問題ないと言われました。」と説明しましたが、「これは、A病院にもう一度診てもらった方がいいですよ。」と言われ、紹介状を半ば強制的に持たされました(^^;)

紹介状の宛名が「呼吸器内科の医師」宛てだったので、A病院に行くと、呼吸器内科のT先生に診察してもらいました。
紹介状と一緒にあったCTスキャンの画像にある肺の影が、5月よりも大きくなっているので、今度は造影剤を入れて9月28日にCTスキャンを撮影することになりました。

その結果は、
「前回2017年9月11日CTと比較すると中葉に浸潤影、左胸骨背側から左胸腔内に突出する軟部腫瘤が認められます。中葉の浸潤影は、前回よりも増大し、左胸腔内の腫瘤は新たに出現しています。肺炎の可能性もありますが、軟部腫瘤などからは、リンパ腫の既往があるためやはり、再発を否定できません。」
でした。

T先生に尋ねると、5月に1×3僂世辰診戮留討蓮∈2鵑任錬押滷記僂砲覆辰燭箸里海箸任靴拭

この結果を聞いても、血液検査では、4月の時も9月の時も、腫瘍マーカーは陰性で白血球の数も正常値内、炎症反応無しだったので、他の病気の可能性もあると思っていました。

ですが、ネットで調べる内に、ホジキンリンパ腫で肺に腫瘍が出来た人が私と同じような血液検査の結果だったという論文を読んでしまってから、自分はもう再発しているのだろうなと思い始めています。
ちなみに、身体はいまだに痒いです。肌が内出血する位、掻いています。

来週、気管支鏡検査で細胞を採取する予定です。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事