★のんの★の悪性リンパ腫(ホジキン病)体験記

2006年に発症し、ABVD療法6クール+放射線治療50グレイで寛解。2017年に再発し、2018年7月から治療開始。

全体表示

[ リスト ]

再発中の経過観察

2018年4月24日,経過観察の為,G病院へ行きました。
造影剤無しのCTスキャンを撮り,昨年4月に撮影したCTスキャンの画像と比べた結果,私の腫瘍は大きさが殆ど変わっていなかったので,経過観察を続けることになりました。
採血もしましたが,診察時にはまだ血液検査の結果が出ていなかったので,次の診察で教えてもらう予定です。

2月に「未治療のまま経過観察する」と決めた翌日,私はすぐに職場に連絡して,仕事に復帰しました。
往復2時間半の通勤ですが,今は仕事に行っています。
肌の痒みは,3月下旬から激減してかなり身体が楽だったのですが,数日前からまた少し強まってきました。
2月や3月中旬までの痒みよりはマシですが,掻くと,足の膝から下部分に発疹が出来て肌が真っ赤になるようになりました。
4月中旬から更年期のような症状が出たので,市販の更年期用の薬「命の母」を服用して一週間経過してからこのような症状が出て,すぐに服用を止めたのですが,10日経ってもまだ症状が治まりません。
「命の母」は関係無かったのかもしれません・・・(^^;)

更年期かもしれないと思った症状ですが,頭痛と耳鳴りがして,その翌日からホットフラッシュのようなほてりが数日続きました。
再発中のこの時期に更年期が始まるなんて,私の年齢を考えれば有っても当然なのですが,タイミングが悪いなぁと思ってしまいます(^^;)

更にタイミングの悪い事に,私は今,歯科矯正をしています。
歯科矯正は一度中学生の時にしたことがあったのですが,矯正中に部活動で壁にぶつかって前歯が抜けてしまい,矯正を中断したのですが,中途半端に止めた為に,それ以降,噛み合わせが非常に悪くなってしまったので,昨年から再度矯正することにしました。
「再発の可能性がある」と言われる1か月前に抜歯してしまったので,途中で止めることも出来ず・・・今に至ります。
この矯正がまた痛いんです(^^;)
余命がどの位になるかも分からないのに続ける意味があるのだろうかと悩みましたが,下の子が高校を卒業するまでは生きるつもりなので,夫にも「ごめんなさい。矯正を続けさせてもらいます。」と断って,続けることに決めました。
歯科矯正は4年掛かる予定です。

肺炎の方は今は症状が落ち着いていて,先日のCTスキャンでは肺炎の影はまた小さくなっていました。
少し痰が出てたまに咳が出る位で,胸の痛みも殆ど感じません。
ですが,G病院のT先生は「放射線の影響は簡単には無くなりません。肺炎は無くならないでしょう」と言っていました。
この先治療した際,治療で弱まった身体にこの肺炎が悪い方向に作用しないか心配になって,T先生に尋ねてみましたが,「少しはあるかもしれませんが,致死性のものではないですよ。」とのことで,安心しました。

次の診察は,3か月後の予定です。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事