★のんの★の悪性リンパ腫(ホジキン病)体験記

2006年に発症し、ABVD療法6クール+放射線治療50グレイで寛解。2017年に再発し、2018年7月から治療開始。

全体表示

[ リスト ]

2018年11月14日の昨日は、大量化学療法6日目でした。
5日目と同じ抗がん剤アルケランです。

昨日は夜中にホットフラッシュが頻繁に起こって、汗だくで暑くて布団を何度も蹴ってしまい、朝起きると喉が少し痛みました。

吐き気に関しては、大変有難いことにVIP療法よりは随分と軽いです。
少し胃がムカムカするかな?といった程度で、時々10段階の内5〜6になることもありますが、それも、とんぷくの吐き気止めを飲めば、1〜2位まで落ち着きます。

後は、身体がだるいのと、歩くと頭の血が下がったような感じになり少しフラフラしました。

身体の痒みについては、まだ残っています。
10段階で1位の軽い痒みですが。早く無くなって欲しいです(^^;)

今回の抗がん剤は吐き気が余り来ないので、「副作用が少ないと、抗がん剤が効いていないのではないか。」とつい不安になり、思わずT先生に尋ねてしまいました。
「副作用と効果は関係ないですよ。心配しなくても、これからドカンと副作用が来ますよ。」
「そうですよね。これからヘロヘロになりますよね・・・。覚悟しておきます。」
きっと口内炎や下痢、発熱等、これから色々副作用が来るのだと思います・・・。

2018年11月15日の今日、私は無菌室に移動しました。
無菌室に移動しましたが、幹細胞の移植以前は無菌室の外に出ても大丈夫だとのことで、今は自由に部屋を出入りしています。
明日、移植をしたら無菌室から出てはいけないとのことです。

今日は、貧血のようなフラフラする感じが強まりました。
冷や汗が出る時もあります。
吐き気に関しては、10段階の内時々5〜6になったりもしますが、大体2〜3位です。
イメージ 1

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事