みみこぴあんぱれす〜☆

ようやく3階を着工です(*>ン<v)♪

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
2階:階段ホールの踊り場の手すり台パーツと柱を組立てました。

イメージ 1

踊り場は1階から階段を上ってきて頭がゴチンとならないように、角度をつけて切り出してあるので、手すり台も同じ角度になるようにツギハギしなければならなくて・・・
イメージ 2

大階段2階の手すり台と整合するようにキットと同じパーツを利用したくて、でも、角度を確かめながら6つもの細かなパーツに分解して繋げるのは本当に大変でした(=▽=;)

でもでも!!頑張った甲斐あって、踊り場にピッタリの手すり台に仕上がりました☆
イメージ 3

柱と一緒に置くとこんな感じになります(*>ン<o)♪

「手すりの子」パーツはコツコツ作り溜めているので今回は苦なく前に進めそうです(^▽^y)

開く コメント(4)

すっかり挫折ムード漂うこちらのブログでございましたが。。。(>▽<;)すみません。
パレスはしぶとく継続してますよ〜(*^0^*)まだやめられない♪

7、8月はお仕事も一段落してわりと楽に過ごしていたのですが。。。2週間ほど石川県に出張があったり、週末は旅行に行ってみたり、東京湾の花火に行ってみたり、北海道まで出向いて友達と呑んでみたり、結婚式に出てみたりと色々と遊び尽くしました。。。
あ、妹のオープンキャンパスにも付き合ってきましたよ(=▽=o)母校だったので〜〜OG代表として〜〜☆

9、10月はまたまた怒濤のように忙しい日々がやってきます(T▽T;)

さてさて、本題に入りましょう☆

…どこまで進んでいたのかというと、2階の階段の踊り場を作っている途中で問題が発生して、しばらく頓挫していたのでしたね(^^;)思い出しました(笑。

それで・・・何が問題だったのかというと。。。これ(@〜@;)↓です。。。
イメージ 1

すでに色を塗って踊り場に連結してしまった階段兇任靴燭、踊り場に柱を立てて様子を見てみたら…上の写真のように手すりの流れが不自然になってしまうことが判明し。。。w("□";)wが〜ん!!!

問題は手すり台パーツの形状…階段兇虜脳綯覆紡世っ譴鮹屬なければならなかったのです(TンT;)
壊して作り直すか、強引に前に進むか。。。散々迷った挙げ句、作り直すことに…(涙。

とりあえず解体するほどの根性は無かったので強引にノコギリを入れてみることに☆
イメージ 2

嫌で嫌でしばらく二の足を踏んでいたけれど。。。想像してたよりずっとあっけなく修復できてしまって自分でもビックリでした(*@▽@*)奇跡が起きた♪
たぶん、これで失敗してたら半年くらいイジけてたかも(*>3<*)お子ちゃまなので。

柱の問題は無事に解決〜☆手すりの流れがスムーズになりました(*=▽=v)♪
イメージ 3


さてさて、これでやっと踊り場の手すりに入れます。。。今週中のアップを目指します☆
ちなみに今日で階段靴泙能わりました(^-^o)作業的には今月中に階段ホールの完成を目標にしています☆…なので、どちらかというとアップの方を頑張らなければですね〜(=▽=;)

開く コメント(2)

鎌倉。。。

現在2F階段ホールの踊り場が行き詰まっているので、ちょっとだけ旅行の記事を〜(>ン<o)☆
(ケータイなので画質が悪いですがクリックすると大きくなります^^♪)

鎌倉は今月の14日に日帰りプチ旅行で友達と行ってきました☆

天気は快晴☆…まさに体が溶けそうなくらい本当にとっても暑い日でした(*@▽@;)

用事はと言うと、大切な試験を控えたお友達のために学問の神様に会うためです(*^^*)♪

でもまずは鶴岡八幡宮に〜〜☆ 小学校4年生以来です♪
当時はこの階段が長く果てしなく思えたのになぁ…みみこも成長してるのね(*>▽<v)☆
なぁんて、この日は明け方まで飲んでいたので実はフラフラ。。。階段がきつかった〜(=▽=;)
イメージ 1

しっかりお参りをして、家族に折り鶴のお守りを買いました☆
お守りは写真に撮らない方が良いと聴くので、文章だけで説明すると…鶴岡八幡宮にかけて折り鶴の形をした小さな可愛い、それでいて品のあるいかにも効果がありそうな1つ600円のお守りです(^-^o)♪

それからこの舞台☆(名前は忘れました。。。歴史音痴なもので>ン<;)
イメージ 2

誰かが愛しの誰かのために命乞いをして舞を舞ったとか舞わなかったとか・・・(爆。小学校の時にガイドさんのお話を聞きながらこの舞台を見つめたときに涙が出そうになった記憶だけ残っています(T〜T;)。
昔はもっと古びていて、もっと悲しく寂しいイメージだったと思うのですが(??;)はて?
あまりに長いこと来てなかったから、きっと修復とか言って塗り直したりしたんだろうけど、こんなに赤と緑と白が色鮮やかで眩しいとオモチャみたいで台無しな気が・・・(-"-;)むぅ。。。

人も多くて何だか慌ただしい鶴岡八幡宮をあとにして、本命の荏柄天神社に行くことに〜(>ン<o)
鶴岡八幡宮から少し離れた所にありますが、道なりに案内板があるのでそれを頼りに歩いていくと辿り着くことが出来ます☆(でも方向音痴2人組には少々ハードルが高かったです。。@ン@;)

歩いていくとあれよあれよと道が狭くなっていって、いつの間にか人もいなくなってて、そろそろ不安になってくる頃にふと小さな林が現れるのです☆
イメージ 3

暗く涼しい林の向こうには抜けるような青空と赤い鳥居。
その鳥居の向こうに小さな石段と本殿が覗いています(*^-^*)
ここら辺一体が空気の流れが止まっているように本当に静かで穏やかで薄暗くて眩しくて。。。

「なんか良い感じだね〜〜〜(*^^*)♪」とか言いながら石段を上がると、もっともっと明るい静寂に包まれていて凄まじく圧倒的な世界が広がっていたのでした(*@▽@*)わぁお☆☆
イメージ 4

本殿や境内を森(小山??)がグルッと取り囲んでいて、木々がこっち側に倒れてきそうなくらいうわっと生い茂っていて、とにかくとにかく圧倒的なパワーを受けるのです(*T▽T*)感動☆

この神社は菅原道真公を祀った神社として、防府天満宮の代わりに、太宰府天満宮と北野天満宮とともに日本三大天神と呼ばれることも。。。それはそれは由緒正しい学問の神様なのです〜(*>▽<y)絵馬もジャラジャラ(笑。

由来だけでも凄いのに、この雰囲気☆ここの合格守があれば受かるかな…って気がします(*☆ン☆*)♪
やっぱり神社はこうでなくちゃ(*>▽<d)☆

お参りの後は美味しいおそばとあんみつとクリームブリュレのソフトを堪能しました(*^3^*)
たった5時間ほどの滞在でしたがとっても楽しい旅行でした☆☆
今度は途中に通り過ぎたあじさい寺とか白くて大きな観音様とかに行きたいなぁ(*=▽=*)♪

開く コメント(4)

お久しぶりです♪

鎌倉行ったり伊東に行ったり、今月は週末をエンジョイしましたよ〜〜〜(*>ン<*)
当初はお仕事が一段落する予定だったから、毎週末プチ旅行や飲み会を入れていましたが、結局何一つ一段落しなくて、平日は精一杯お仕事に励み、週末は命を削って遊びきる!!みたいな生活になってしまいました(笑。
来月も引き続き忙しくなりそうで気が重い・・・(@□@;)

パレスは引き続き2階の階段ホール、踊り場の作成です★☆

階段兇虜脳綯覆侶箚屐⇒戮蠑譴了を差し込んでも空いてしまう隙間を覆いました☆
イメージ 1

踊り場も少しオシャレして、大量に余っているパネル枠パーツで飾り付け〜(=▽=o)♪
イメージ 2

ジェッソして、踊り場と階段兇虜脳綯覆箸粒み合わせ部分の隙間にモデペを詰め詰め。。。
イメージ 3

とりあえず、ここまで〜〜〜(*>▽<*)☆☆
イメージ 4


このあとはバフライトで色を塗ってグロスして。
そしたら地獄の手すりです(=▽=;)頑張ろ。。。

開く コメント(4)

6月に入ったらゆっくり出来ると思ったのに、結局お仕事が2週間も追加されてしまって…(TンT;)
13・14日の予定で計画していた旅行も行けるかどうか怪しくなってきました(涙。
先週もずっと0時帰りだったし…毎日ひたすらチョコに走ってます(*>3<*)太る〜〜〜(滝汗。。。
たぶん、みみこが日記的なブログを持ったら、毎日仕事の愚痴でいっぱいになるんだろうなぁ(=▽=;)

生憎、ここはパレスメインのブログだから愚痴ばっかにならずに済みます(>ン<o)良かった♪

と言うわけで・・・・階段の踊り場を少しだけアップします☆

まずは踊り場パーツを切り出しました(^-^o)
イメージ 1

きちんと長さや角度を計算してパーツを切り出さなければならないので大変な作業でした。。。
こういう作業の時って、ドールハウス=木工作だなぁとつくづく実感します(^^;)
材料はマイドールズ〜で使わない壁パーツを利用します☆

階段兇帆箸濆腓錣気襪箸海蹐呂海里茲Δ忘錣蟆爾欧討きます☆
イメージ 2

これもきちんと計算して組みシロを部分を切り出さなければならないので大変でした(^^;)

それで、組むとこんな感じになります(>▽<o)合体〜♪
イメージ 3

階段兇両綯壁分に出来る隙間に、踊り場パーツの歯を組み込みます☆
イメージ 4

隙間が出来ちゃったけどモデペを埋め込めばガタンとならないかな(=3=;)

まだ仮止めですが・・・設置するとこんな感じ〜(*>ン<*)♪
イメージ 5

なんとなく雰囲気が出てきました(*T▽T*)☆

開く コメント(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事