みみこぴあんぱれす〜☆

ようやく3階を着工です(*>ン<v)♪

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

腰板の着色(2Fリビング)

すっかり週記になっていますね〜〜〜(=▽=;)すみません。。。
こっそり遊び来てくれてる親友から、「せめて週2くらいで更新しなさい(*>3<o)☆」と叱られてしまったので、今週から週2くらいで記事を載せられるように頑張ります(@ン@;)
でも腰板とかフローリングって作業の工程が長いから、どうしても記事の間隔が開いてしまうんですよね(>□<;)
みみこ的にも早く早く♪と焦ってはいるのですが、お仕事は毎日あるし帰ってくると腑抜けになってるし(爆)でなかなか思うように進まなくて。。。。(TンT;)来週は雪国に出張だし。。。。

まぁ、言い訳はこのくらいにして、とりあえず腰板をチャッチャと終わらせることにします(^-^o)♪

腰板はローアンバー(アクリルガッシュ)というお色で着色しました。
もちろん薄〜くグロスもかけてあります☆★
イメージ 1

このお色は茶系でも赤みの少ない薄〜い色味の茶色ですd(^ン^*)☆
家具を濃いめの茶色で統一しようと考えていて、その輪郭がボケないように腰板は薄めにしました♪

これを奥壁のパーツから貼り付けていくのですが、問題は真ん中に暖炉を置くということ。。。
なので先に暖炉を少しだけ組み立てて、間に挟みつつ定規で並行を保ちつつ腰板パーツを貼り付けました☆
イメージ 2


それで左右の壁にも腰板パーツを貼り付けて・・・こんな感じになりました〜〜〜〜(*>▽<*)♪
イメージ 3

どうですか〜o(*=▽=*)o☆?フローリングの茶色と合わさって一段と洋風に近づいた気がしませんか?
目指すところのレトロな喫茶店のイメージが見えてきて、一人で勝手に家具とか絨毯とか絵画とかを設置した所を妄想したりしてウハウハしています(*T▽T*)幸せ。。。。。。〜☆

開く コメント(10)

毎日チマチマと作ってなんとか終わりましたよ〜(>▽<;)

それぞれ腰板が貼られるスペースのサイズに合わせて下地を作りました☆
イメージ 1

左右の壁にはそれぞれ大きさの違う扉が異なった位置に。。。奥壁には真ん中に暖炉が。。。
なので、こんなにみんなサイズがまちまちになってしまいました(^^;)

それから下地に合わせて飾りも作りました☆
イメージ 2

端っこを45°にカットして組み合わせるのがホントに面倒で…(=▽=;)ブキッチョにはツライ。。。

下地に飾りを接着して・・・腰板の完了です〜〜〜(*TンT*)よく頑張った。。。♪
イメージ 3

特に、飾りの配置が真ん中じゃないから下の余裕を均等に持たせて貼るのがとても大変でした(汗。

あとは色を塗るだけ・・・(>ン<o)せっかくの3連休、大切に使わなきゃ♪

開く コメント(6)

腰板の試作、なんとか形にできそうです(*^0^)=3

腰板は、ともすれば和風や中華になってしまいそうな危うい状況にあるリビングを、ググッとレトロな喫茶店に近づけるために不可欠なアイテムで。。。。みみこはこの腰板に、フローリングと並んでリビングの見せ場になってくれればと密かな期待を寄せています(*=ン=人)~★

。。。が!!! 
腰板を貼るって簡単に言っても、絵で描くのとは全然違って作るのはとっても難しくて…(T□T;)!!
そもそも腰板って、床と水平にまた垂直にピシッと貼れていないと作り物のオモチャっぽさ全開でお部屋の雰囲気が台無しになってしまうので、パーツの切り出しが想像以上にプレッシャーのかかる作業なのです〜(@ン@;)

少しでも真っ直ぐ見えるために、上のチェアレールと下の幅木を一緒に作るか後付にするか、とか色々な手順の問題もあって・・・とりあえず、下地(?)の部分を先に試作してみて良い感じになったらチェアレールと幅木を後から設置するという方法に落ち着きました☆

まずは下地から〜(*>▽<*)♪

材料は・・・これ。
イメージ 1

細いのはフローリング材の余りで厚さ1mmのヒノキ材です☆
太いのは新たにハンズで買ってきた厚さ2mmのヒノキ板材です☆
それから真っ直ぐになるように5mm方眼紙を台紙にして升目に従って貼り付けます☆
強度を出すためのボール紙はヨーロピアンパレスのパーツの台紙です(笑。

そして全部を貼り合わせて出来上がったのがこれ。。。(*^^*)
イメージ 2

細いのと太いのとの厚みの違いを利用して下地が立体的に見えるように工夫しました(>ン<v)♪
方眼紙の方法は左扉のときに味をしめたけど、本当にラクちんで確実なので病みつきになりそうです(笑。

ただ、何となく寂しい気が・・・(;)
そこで少し装飾を加えてみることに〜〜〜☆★

材料は、大量に余っているヨーロピアンパレスのパネル枠材を使います(>ン<*)エコ♪
まず好みの長さにパーツを揃えて、凸凹している裏面を平らになるように彫刻刀で削ります。。。
イメージ 3


それから、お決まりの方法で飾りを切り出します(*=▽=o)また使っちゃった・・・☆
イメージ 4


とりあえず全部揃えてみました…「IOC(国際オリンピック連盟)」に見えますね(*@▽@*)♪
イメージ 5

真ん中のO字飾りが1つ分の区画なのですが、腰板の雰囲気を雄々しくしたくて区画を広く取りすぎたので、両脇は端が切れた形になってしまいます(^^;)少し後悔です。。。

もちろん裏には台紙が貼り付いていますよ〜〜〜(*>ン<*)えへ♪
イメージ 6


この飾りパーツを最初に作った下地パーツに貼って完了です(*=▽=v)☆
イメージ 7

チェアレールと幅木を後付けするので上と下にはスペースを取ってあります(^-^o)

長くお付き合い下さいましてありがとうございましたm(_ _;)m。。。いっぱい書いちゃった。。。腰板はこれで突き進むことになると思いますが、明日から仕事が始まってしまうので仕上がりはいつになるやら。。また亀に戻ってしまうかもですが、どうか気長にお付き合い下さればと思います(>〜<;)

開く コメント(2)

左扉の着色(2Fリビング)

組立てた左扉のたくさんのパーツを着色しました(>ン<;)特に細い格子パーツが大変でした〜〜☆
イメージ 1

このお色は、リキテックスのバーントアンバーで、焦げ焦げ感が強くてこの渋さがお気に入りです(*^^*)
同じ「バーントアンバー」でもアクリルガッシュのとは全然違う色合いなので不思議ですよね(@▽@?)
ちなみにアクリルガッシュの「バーント〜」は書斎の暖炉に使ったお色です☆
ネーミングとカラーってメーカーによって自由なのでしょうかね(^^;)。。。

それから着色した扉パーツの溝に、ハンズで調達したプラパンを挟んで格子をセットしました♪
プラパンが挟んであるのがわかりますか〜〜〜〜(o>▽<*)???
イメージ 5


扉を2枚用意したら枠に填めて出来上がり〜〜〜(*^▽^v)♪
イメージ 2

格子が表裏でほとんどピッタリ重なってくれたので良かったです(*T〜T*)感動。

最後に出来上がった左扉をリビングの左壁に設置して完了です(*>ン<*)☆
イメージ 3

ちなみに扉はこちら側に開きます(^-^o)♪

左右の壁に扉を付け終わって、リビングはこんな感じになりました☆★
イメージ 4

左扉を渋くしたらヨーロピアンアンティークな香りがしてきたと思いませんか〜〜(*"▽"o)??

このまま渋さ一直線〜〜(((((o>▽<)o☆と行きたいところですが、今のところリビングに置く家具を渋くしようと考えているので、腰板は薄めの茶系になる予定です…今は試作品に取り掛かっています☆★
仕事始めまであと2日、、、どこまで進められるでしょうか・・・Y(=▽=;)Y~~

開く コメント(4)

事情があって、少し変な格子扉になりそうです(^^;)チャイナになっても笑わないで下さいね(笑。

リビングはお客さまにも開放された空間なので、階段ホールから中が覗けるようにガラスを填めたくて☆
そして、ただガラスを填めただけでは寂しいので格子のデザインなんかも加えたくて…(o>ン<*)☆★

けれど、余ってる1亞兀爐覆鵑でどうやって格子を組むか(@ン@;)という問題があって。。。
0.5mmずつ削って噛ませるのは、ぶきっちょな みみこには到底 不可能なお話で。。。w(=□=;)w

結果、噛ませなくても格子状に見える(気がする^^;)このデザインに辿り着いたという訳です(笑。

格子が4枚(←表裏2セットずつ扉2枚分)も必要なので、こんなに多くのパーツになってしまいました(汗。

イメージ 1


そもそもこの格子パーツ、どうやって作ったかというと。。。(*=ン=*)b~★

,泙此台紙となる5mm方眼紙にお好みのデザインで1mm角材を貼り付けます。
イメージ 2


△修靴董▲椒鵐匹乾いたらカッターで台紙の余分な部分をカットします。
イメージ 3


たったこれだけで完成しちゃうのです(*@▽@*)誰でも楽に作れると思うのでオススメです♪
もちろん裏側は台紙で繋がっているので細い細い1mmの角材でも丈夫です(*=▽=y)
イメージ 4


ガラス戸の格子は表裏でピッタリ合ってないと変だけど、みみこは使える道具が限られているので少ない知恵を絞れるだけ絞ってこの方法を考え出しましたよ〜(>ン<o)ビバ姑息な手段♪

ちなみに この左扉は、繊維を巻き込まないように絨毯の音楽ホール側からフローリングのリビングへと開くようにしたいので、1階の扉とは開閉方向が逆になるように下のパーツを工夫してあります(^-^o)☆
イメージ 5

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事