全体表示

[ リスト ]

始めに

イメージ 1

今年2009年の7月、鹿児島の種子島、屋久島のさらに南に連なる米粒のような島々トカラ列島は、今世紀最大の皆既日食が観測できるということで話題を呼んでいます。
今から39年前の春、私の旅はこのトカラから始まりました。
そして、これがきっかけとなり旅の途中で立ち寄った与論島に暮らして、35年以上の月日が流れました。
私の島での生活史が、定年を向かえる同世代の方々、そしてなによりこれから旅に出ようとする若い世代の方々に読んで頂ければ幸いです。 (写真は1972年、トカラ列島 宝島にて、撮影Cleo)
                       

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

Cleoさんこんにちは まさやんです
トカラ列島とても良い所ですよね!
今年皆既日食がトカラで見られなければ、トカラの存在を知っている人はとても少ないでしょうね。広く知られるのは喜ばしいですね。
写真の空、どんよりしてますが、僕が宝島でキャンプしてた時、雷雨でとても怖い思いをしました...海に次々と雷が落ちていて、テントの中で生きている気がしませんでしたよ...いい思い出です

2009/5/5(火) 午前 11:58 [ mas**an_*ikk* ] 返信する

顔アイコン

あの時私が紹介した宝島で塩を作る人がこの連休家族で来島しました。
与論よりはるかに不便な島で暮らし、子育てすることには敬服しています。

2009/5/6(水) 午後 4:54 [ mim*gam*y*ma ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事