ここから本文です
☆★ごちゃまぜ日記★☆
いつもご訪問ありがとうございます*:+゜・。*ヾ(●´∀`●)ノ*。・゜+:*

書庫日記

記事検索
検索

小さなお客様

イメージ 1
 
最近、毎晩我が家にやってくるお客様。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
それがこの子。
暗くなってからしか来ないので、はっきりと分からないのですが
尾っぽの長さと大きさから、ツバメではないかと…
朝、日が昇るともうおらず、日暮れ19時半にはここにいます。
 
 
で、この子がいるのが〜〜
 
 
 
 
イメージ 3
 
このオリーブの木の一番上の枝!!
毎日この枝に止まって寝ています( *´艸`)
近くまでいってもま〜ったく気付かず、風で枝がユサユサ揺れても気にしてない様子で、
逆にこっちがハラハラしちゃいます(笑)
 
 
何がそんなに心地いいのか分かりませんが、
時々窓から覗いて確認するのが最近の楽しみになってます(゚c_,゚`。)
 
 
 
 
 
 

カメのスローワルツ

イメージ 1
 
イメージ 2
 
久々に面白い小説に出会いました。
カトリーヌ・パンコール著のカメのスローワルツ。
実はこれは3部作の2作目で、
 
1.ワニの黄色い目
2.カメのスローワルツ
3.月曜日のリスはさびしい
 
のラインナップになってます。
妙なタイトルですが、読み終わると「そういう事ね〜」と納得できます。
 
 
主人公は、中世フランスの研究員をしているジョゼフィーヌ(ジョー)。
夫と2人の娘とパリ郊外のアパルトマンで普通の暮らしをしていたのですが、
夫が愛人とアフリカへ出く所から物語は始まります。
 
 
。。。。。。。。。〆(∀`*)。。。。。。。。。〆(∀`*)。。。。。。。。。〆(∀`*)
何事も夫有りきだったジョーの人生。
突然いなくなった夫、反抗期を迎えた娘。自分と正反対で華やかな姉。
唯一心を許せる隣りに住む親友。お金に執着し、プライドの高い母親。
等々、個性豊かな登場人物達の中でジョーは新たな人生を踏み始める。
。。。。。。。。。〆(∀`*)。。。。。。。。。〆(∀`*)。。。。。。。。。〆(∀`*)
 
 
フランス文学はややこしいのか思ってましたが、
これはテンポよく話が進んでとっても読みやすい!
ジョーを中心に話が進んでいくのですが、全ての登場人物の視点で物語が進んでいくので、
物語に奥深さがあって映画のようです。
 
お人よしすぎるジョーにはイライラする所がありますが(笑)、そこが彼女のいい所でもあります。
2作目はミステリー要素満載で、最後は鳥肌が立っちゃいました。
3作目で一体ジョーはどうなるの!?
登場人物達は!?
早く次が読みたい〜〜!!
でも、図書館にはまだ3作目がない〜〜。。Il|li_| ̄|○il|li
ジュンク堂にはあったから、買ってしまおうか。。
でも、3作目だけ買うのもなぁヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
 
 
 
 

バラの季節

イメージ 1
 
朝のニュースは、金環日食一色でしたね!
こちらはあいにくの曇り空でしたが、何とか見る事ができました☆-(ノ●´∀)八(∀`●)ノイエーイ
レンズも用意してましたが、曇り空のせいでレンズでは見れず。。
皮肉な事に肉眼で見れました(笑)
 
 
イメージ 2
 
さて、バラがキレイな季節になりましたね〜
通勤途中でも、バラが咲いてるお家が多くてついつい見とれちゃいます(v)
写真のバラは、母親が知り合いのお花屋さんからいただいたイングリッシュローズ。
種類は…忘れました。。( 。-ω-)-ω-)-ω-) シーン・・・
母に聞いても、「忘れた〜〜」の答え(さすが親子です(笑))
奥の白いバラは、スパイシーな香りがするとの事ですが、私には???
 
 
イメージ 3
 
こちらはうちの庭に咲いてたバラ。
名前は…忘れました。。ヽ(≧Д≦)ノ ウワァァン!!
ていうか、覚えられないのですよっ!
 
 
 
こういう丸っこくて、花弁たくさんのバラが大好きです*:+゜・。*ヾ(●´∀`●)ノ*。・゜+:*
 
 

ありがとうミポリン…

イメージ 1
 
やっとスッキリ晴れたと思ったら、風が冷たい…ガクゥ━il||li(っω`-。)il||li━リ…
んとに、何着ればいいんだよ〜〜
 
 
さて、昔記事にした事があるうちのオリーブの木。
 
イメージ 2
 
こんなに葉が生い茂ってたのに、今はこんな姿に…(((((*ノДノ)
 
イメージ 3
 
昨年の秋、いきなり葉が枯れ落ち、最初は訳が分からなかったのですが、母が
「もしかしたらオリーブに除草剤撒いてしまったかも…σ( ̄∇ ̄;)」
と言い出しましたヾ(*`Д´)ノケシカラン!!
何でも、周りの草に撒いたつもりがめんどくさくなって、ドバっと撒散らしたそうで…
 
 
その後も小さい葉はでてくるものの、すぐに枯れちゃう。。
生きてるのか死んでるのかもわからないまま、
とりあえず冬を越してくれたらいいなと思っていた時、中山美穂さんのとある連載を目に。
何とタイムリーにも、
「枯らしてしまったオリーブを枝打ちしたら、春になって芽吹いた」
という内容で、これだーー!!と早速母に報告。
 
 
で、枝打ちし(母が)季節は春。。
ふとオリーブを見ると…
 
 
イメージ 4
 
芽、芽吹いてるーーー!!ハケ━(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)━ン!!!
他の枝を見ると
 
 
イメージ 5
 
小っちゃいけど芽吹いてるっ!!
他にも小っちゃいのがポツポツと出てる所があって、息を吹き返した模様!!
いやぁ!植物の生命力ってスゴイ!!
 
 
とはいえ、芽が出たのが木の右側のみなので、もっと枝打ちが必要かなぁ。。
て事で、母よよろしく…
 
 
 
 
 
ミポリン、あなたの連載のおかげでうちのオリーブも生き返りました(笑)
あなたがこんなブログを見る事は無いと思いますが(爆)、ここに感謝の意を記します。
。" ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚"

飾ってみた

イメージ 1
 
GW後半!!
とはいえ、さして何もありません。。(笑)
掃除してたら、以前額装の講座で作った額が出てきたので飾ってみました。
(何と2010年作成。。)
 
イメージ 2
 
 
え〜〜。。制作から約2年。
ようやく日の目を見ましたヾ(´゚Д゚`;)ゝ
 
真ん中は、額装する物に合わせてきちんと台紙も選んで作った物。
(中は、フランス旅行の際に撮った写真です)
部屋の照明が写りこんでますね。。
両側2つは、講座の回数も限られてたので枠のみ作成。
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
中味は、昔のフィガロパリ特集からラデュレのページを切り取った物。
窓が小さいから、大きさの合う写真が中々無かった。。ヾ(;´Д`●)ノ
 
 
イメージ 4
 
こちらには、アニエス・ベーでもらったポストカードを入れてみました。
額の色にも合ってて、中々いいんじゃないの〜〜♪
と一人満足しておりますォ-ホホホ!!(`゚∀ノ゚´*)
 
 
 
 
久々に対面した(笑)この額、中味を変えながら楽しみたいと思います(v)
 
 
 
 
 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事