ここから本文です
南鮒の「食い旧」
スカ色の輝き、いつまでも

書庫最新記事

すべて表示

  • 余裕の走り

    岡山を目指す115系が山陽本線を下っていきます。 (瀬戸〜上道) この辺までは若干のアップダウンがありますが、 元山スカのD24編成には余裕の走りのようでした。 色は変われどスカ色の残党。 末永い活躍を祈って見送りました。 山陽本線の113系や115系の座席は大半が転換クロスになっていますが、 このD編成はモケ ...すべて表示すべて表示

  • 山から電車がやってきた

    2017/10/22(日) 午後 4:52

    神戸電鉄で三田へ向かっていたのですが、 沿線の鄙びた景色に惹かれて途中下車。 降りたは良いものの思いのほか時間が無く、 駅撮りでお茶を濁す結果となりました。 駅の名前は二郎。 「じろう」とおもっていたら「にろう」 なのですね。 大学受験生とその家族は隣の駅から乗降するのだろうな、 とアホな事を考えつつ 山からや ...すべて表示すべて表示

  • ギュッと曲がって、せり上がる

    2017/10/21(土) 午後 8:44

    飯田線きっての名撮影地といっても過言ではない、 伊那福岡〜田切の通称「Ωカーブ」。 上手く伝えられませんが、  ←西 ⊂ 東→ という180度ターンするカーブです。 正横から中央アルプスを入れた撮り方が王道ですが、 近寄ってみると木曽駒をバックに撮る事ができます。 ギュッと曲がって、せり上がる田切のカーブ。 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事