全体表示

[ リスト ]

学さるく 居留地に生きた人々を訪ねて (大浦国際墓地コース)


 異国情緒豊かな長崎を造り上げた人々を坂本国際墓地と大浦国際墓地に訪ね、居留地時代の彼等の生き様をエピソードを交えながら詳しくご紹介します。


2007年12月09日(日曜日)

 以前から申込をしていた、「学さるく」です。
(ちなみに昨日12/08も学さるくを予約していたのですが、こちらはドタキャンしてしまいました)
足の痛みはあるのですが、このコースは墓地内の散策と安易に考えて参加してみました。
以外と上、下の移動が多く、大変でした。
普通だと、午後からも別の「通さるく」に参加するところですが、今回はおとなしく帰宅です。


◆ 今回のガイド様
 何度かお会いしている、木下様でした。
参加者は9名、良くお会いする「加藤様」お互い頑張ってさるきましょう!
それから、長崎ブロガーの「青い空白い雲」さん、今後共宜しくです。
他にも、見慣れた顔がちらほら。
イメージ 1



◆ お茶倉庫
 この付近を通ると話題になる建物。
今は長崎市の所有になっており、活用方法を検討しています。
3方をマンションに囲まれ、ちょいと大変な状況です。
イメージ 2



◆ 公園にクリスマス
 サンタさんが居ました、夜になると綺麗なんでしょうね。
イメージ 3



◆ 大浦国際墓地
 パソ親父(ぱそおやじ)は初めて、この墓地を訪れました。
こんな場所に国際墓地が有った事も知りませんでした。
1861年2月に開設され、1888年4月に閉鎖されました。
現在は長崎市が管理しています。
イメージ 4


 パソ親父(ぱそおやじ)
今回、参加者から声をかけれました。 
パソコンのカタカナは読みにくいみたいですね、パン(ぱん)とパソ(ぱそ)区別が
難しいですね。 一応、パソコンに詳しい=パソ(ぱそ)を名乗っています。
ぱん屋さんでは有りませんので、宜しくです。


◆ Ludwig Engelhard(27才)
 アメリカの軍艦「Marion号」の乗組員で、4番ヤードから転落して27歳の生涯でした。
二つの石像が樹木が絡まり、良い味を出していますね。
イメージ 5

イメージ 6




◆ Michael Maloney(28才)
  Frank Jacobs  (40才)
 アメリカの軍艦「Omaha号」の乗組員で、上陸後に泥酔して帰艦中に海に落ちて溺死
イメージ 7


 「Omaha号」事件
  1837年03月04日 長崎港外の池島を無人島と思った艦長が、艦砲射撃の演習を行い
 池島に実弾24発を発射しました。
 島民4名が死亡、7名が重傷するという大惨事となりました。
 当時の長崎は治外法権、艦長は無罪放免となったそうです。 



◆ アメリカ軍艦「Ossipee号」の乗組員の合同記念碑
 水兵さんはほとんどが水葬でした、この墓には遺骨は眠っていません。
イメージ 8




◆ ユダヤ教の方の墓碑
イメージ 9




◆ Agostino Pagnoni(66才)
 ヨーロッパで有名なオペラ歌手でした。
公演の為、長崎に来たのですが、到着4日後にベルヴュホテルんみて病死
折角の公演は開催できませんでした。
イメージ 10




◆ John White(42才)
 日本人妻「長濱トメ」と婚姻しています。
1874年、水先案内人として長崎に来ていました、当時は大変繁盛したそうです。
仕事中に自船が転覆して亡くなってしまいました。
縁故者が青森県に在住しています。
イメージ 11




◆ Johannes Michael Umland  (43才) 1枚目の写真
  Heinrich August Schonnecke(46才) 2枚目の写真
 ウムランド(一枚目)とヘンリー(2枚目)は1876年からインペリアルホテルを
経営していました。 ヘンリーが長年患っていた肺病で18881/08/05に死亡
その翌日、後を追うようににウムランドが原因不明で亡くなっています。
それほど仲が良かったのでしょうね。
今でも隣通しで眠っています。
イメージ 12

イメージ 13




◆ Angus F. Machintosh(42才)
 1879年、英国の帆船「Star.Queen号」が強風と豪雨に見舞われ、航行不能となりました。
座礁した船の落下したマストにあたり即死
イメージ 14




◆ Gerardus Van Dar Vlies(51才)
 1879年に来崎、ベル・ヴュー・ホテル、スミス・ホテルを経営していたが、癌のため死亡
イメージ 15




◆ George Bruce Newton(41才)
 日本に伝染病の病院を新設する命を受け来日。
日本で最初の性病院を横浜に開設した。
その後、長崎に引越しして同様の活動を行った。
日本政府は彼の功績を称え、墓碑を建立した。
イメージ 16


 かなり傷みが激しく、墓石が剥離しています。



◆ Cornelius Hendricus Fock(37才)
 オランダの開業医で日本政府の要請で来日
長崎医学校付属病院の院長の職と勤めた。
1883年に心臓発作により死亡
長崎大学医学部の基礎を作った功績を称えて、碑文が書かれた。(2枚目)
イメージ 17

イメージ 18




◆ Matthew Catlin Adams(54才)
 1862年に来崎し、大浦で食料品店を開店
1918年にはカーアダムス商会を設立した
墓石の形が珍しい形状です。
イメージ 19



◆ Kenneth Ross Mackenzie(72才)
 グラバー邸の土地を最初に日本政府から借受、その後、グラバーさんに転売した人
「グラバー商会」の仕事も手伝っていました。
イメージ 20



◆ Eugene Pignatel(54才)
 食料品、洋酒類を取り扱う「ピニャテル商会」を起こした。
野母崎出身の内縁の日本人妻と子供が居たが、現在は縁故者は不明
イメージ 21




◆ Robert Foad   (23才)
  John Hutchings (23才)
 いずれもイギリス船「Icarus号(イカロス)」の乗り組み員
長崎上陸後、仲間と共に歓楽街丸山に繰り出し、彼らは酒に酔い、いつの間にか
引田屋(遊郭)の前で寝込んでしました。 そこに通りかかった侍に切り殺され
国際問題となった。
当時、長崎に来ていた、「坂本龍馬」率いる土佐藩に嫌疑をかけられた
イメージ 22




◆ James F.Mitchellが建てた記念碑
 五島列島で船が難破し、亡くなった兄弟を埋葬する為の記念碑
手に持った望遠鏡の実物は今も縁故者(大村市在住)宅に大切に保存されている。
墓とは思えない石像が凄い存在感ですね。
イメージ 23

イメージ 24



◆ James Hawkins Whitshed(29才)
 この墓で判読可能な最古の墓碑
多くの貴重品が一緒に埋葬されたが、墓泥棒がお棺をこじ開け盗んでしまったそうです。
イメージ 25




◆ John Benjamin Major(26才)
 貿易商社「メイジャー商会」を創業、若くして亡くならなければ、グラバー、リンガー、オルトと
同じ様に、長崎の有名人となったはず。
イメージ 26




◆ Eliza Maundrell(38才)
 モンドレルは出島に「出島英和学校」(後に出島聖公会神学校)を建築した。
イメージ 27




◆ Luiz M.da Roza F.Braga(2才8ヶ月)
 週間英字新聞「ナガサキ・エキスプレス」を創刊した人の息子
イメージ 28





◆ 墓碑表面の剥離が
 剥離現象がかなり進んでいます。
貴重な遺蹟ですが、墓碑で有るので市費で修復を行う事も出来ず
朽ちていくだけとなっています。
なんらかの対策を取らないと墓石が無くなってしまいます。
イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

この記事に

閉じる コメント(10)

こんばんは。
国際墓地、知りませんでした。今度帰省したときに行ってみたいです。「さるく」に参加しなくても入れるのでしょうか?

2007/12/9(日) 午後 10:45 hap**koz 返信する

この巻き付いたツタを取って欲しいですね・・・^^;ポチッ!!

2007/12/9(日) 午後 11:17 [ - ] 返信する

顔アイコン

肉離れ、だいぶ良くなったみたいですね!お大事に!
お墓にも異国情緒が漂ってますね(*^_^*)

2007/12/10(月) 午前 7:25 [ クラウディア ] 返信する

アバター

大浦にも国際墓地があるんですね〜〜知らなかったです。さるく博中々最近は行けなくて、ただ忙しいばかりです。残念!

2007/12/10(月) 午前 7:36 さくら 返信する

あのサンタさん、夜見たら警察に通報してしまうそうです…。(笑)

2007/12/10(月) 午前 11:08 もみひこ 返信する

顔アイコン

パソ親父さん
やっぱりガイドが付かないとだめだねー。
このガイドさん 見たことある!
僕の1人さるく 失敗でした。

2007/12/10(月) 午前 11:32 mpv*4* 返信する

顔アイコン

体調が戻られたみたいですね。良かったです。。。。

もみひこさんと同じ考えで、画像を見た瞬間、泥棒?と思ってしまいました(笑)。

2007/12/10(月) 午後 0:13 かめです 返信する

顔アイコン

私も最初のころ「パン(ぱん)親父」だとずっと思ってました。パンが好きなのかパン屋さんのかなって。途中で「パソ(ぱそ)だって気が付いて。。。お詫びが遅くなりました。

2007/12/10(月) 午後 4:28 [ - ] 返信する

顔アイコン

墓地を見て思うのは船舶事故で亡くなった方を含めて長崎で客死された方が多いことですね。これも海外の交流が盛んな長崎ゆえでしょう。長崎の発展に力を尽くされた方々に敬意を表したいものです。

2007/12/10(月) 午後 7:56 [ - ] 返信する

顔アイコン

お墓にも国際交流の歴史が残っているのですね。
個性的なものが多いのも特徴的ですね。

2007/12/11(火) 午後 5:18 さあこ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事