長崎さるく幕末編

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

ハイカラさんが往来しよらす 〜東山手洋館群とオランダ坂〜


 
開国に伴い造成された外国人居留地のなかで最初に許可された東山手。領事館、教会、ミッションスクールなどが建ち並ぶ官庁街と文教区が混然一帯となった丘には、長崎の歴史を今に語り継ぐ史跡が色濃く残されています。

コース
オランダ坂 →東山手十二番館 →活水学院 →鎮西学院碑 →海星学園 →英国聖公会会堂碑 →東山手洋風住宅群 (7棟) →孔子廟・中国歴代博物館


 年末の忙しい中にさるく?
いいえ、今年の話題の残務、12月05日に参加した分を記事にしてませんでした。



旧香港上海銀行長崎支店記念館
 集合場所です、今回は珍しく大人数。
どこかの会社の慰安旅行でしょうか?団体さんが入っていました 
イメージ 1


一時は取り壊し寸前でいsたが、市民の力で残された建物
今では重要文化財です
イメージ 2

イメージ 3


英国領事館
イメージ 4


十三番館
 今回のさるく発見はここ!
今まで、閉鎖されていた建物が整備され、記念館として公開されています
しかも、コーヒーを飲める喫茶になっています。
なんと、嬉しい価格、100円
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


オランダ坂
イメージ 10



活水学園
 長崎のお嬢様学校です
イメージ 11


東山手十二番館
イメージ 12



この後、別件の予定があり、ここでバイバイでした

最近、さるくに参加してませんね
今年は完全制覇に赤信号です、すでに無理宣言かな?
しかし、さるくをサボルのと比例でして、メタボ化は進んでいます
来年はもう少しまじめに参加したいと思います。

世界遺産祈念さるく機 曽ローマ・キリシタン物語〜


 世界遺産暫定一覧表に登録されたキリシタン遺産を中心に、約450年にも及ぶ長崎のキリシタンの歴史・文化に触れるコース。故・ヨハネ・パウロ2世も訪れた日本二十六聖人殉教地や江戸初期のキリシタン遺構「サント・ドミンゴ教会跡」等を巡ります。

コース
 出島 →公会堂前電停 → →長崎奉行所立山役所跡 →西園寺公望仮寓居跡 →永昌寺 →西勝寺 →中町教会 →本蓮寺 →西坂教会 →日本二十六聖人殉教地


 2009年10月24日(土曜日)

珍しく、午前、午後、連続のさるくです。
今回のコース、訳有りです!
昨日のこのコースの予約状況は僅か2,3名の予約でした。
今朝の状況は13名、これは何か有る!
パソ親父の嗅覚が反応しました。
ちょうど、あの人とさるこうの時期
市長とさるくコースは予定は未公開、しかも、あの田上市長のお得意コースは
ローマコース、今回のこのコースは期間限定コースですが、内容はほとんど同じ!
こりゃ決まりかな?

受付時間になると、定員以上の当日申し込みも発生しており、もはや濃厚間違いなし!!



出島でサポータと会話
今日は何かイベントが有りそうですね?
「そうですね、何か普通はこのコースは少ないのに、凄い人気ですね」


出島出発
いかにも公務員(市役所からのさくら部隊)みたいな方がチラホラ
何やら、GPS付きの通信機で位置情報を確認しています


さて、さるく話題に戻りましょう

電車で公会堂まで移動です



市役所付近の「サン・フランシスコ教会」
 完成前に弾圧により、取り壊された教会です。
 壊された後は、信者を捕らえる、牢屋になりました
イメージ 1

イメージ 2



サント・ドミンゴ教会跡
イメージ 3

イメージ 4


 井戸の後です
イメージ 5

 教会の石畳跡
イメージ 6



長崎奉行所立山役所跡
イメージ 7


 階段の色が違いますが
 これは、発掘で当時の石が発見され、それを利用して再現しています
イメージ 8



聖福寺
 恐らく、この寺にあの方が隠れているかな?
 と、期待しつつ、、、あれ、今回はこの場所はコースじゃ無いの?
イメージ 9



迎陽亭跡
 夏目漱石も訪れた料亭跡ですが、パソ親父的にはどうでも良いです
 果たして、あの方は何処で出現するのでしょうか?
イメージ 10



サイクルセンター
 長崎のサイクルセンターは自転車屋さんでは無く、バイク屋さんですよ
イメージ 11



中町教会
 そうそう、ここで登場した事も有りましたね
 
 二十六聖人の子ども達像です
イメージ 12


 ステンドグラスが綺麗です
イメージ 13



サン・ラザロ病院跡
イメージ 14

イメージ 15



二十六聖人殉教地
 終了30分前にこの場所に到着
 なるほど、残りの時間を考えて、このタイミングですね
イメージ 16


 あれ、ここもガイドさん、説明しますか?
 ま、とても適切、丁寧な説明ですけど!
イメージ 17


 裏のレリーフの説明へ
 あ、裏に隠れてますか?
イメージ 18


 何やら、係員みたいな方が、現在地を連絡しています。
「今、二十六聖人の裏です!」
本当に今回は待たせますね


 そして、終了15分前




































 お疲れ様でした、今回はちょいと早いですが、これで終了です


ご希望の方は上の教会の見学も可能ですよ!
イメージ 19








終了後、ガイドさんに今回の予感についてご質問
ガイドさんも今回の参加人数には威容な感じがしていたそうです。
何やら、要人が参加するとの噂も有ったそうですが、、、

過去3回、市長さるくを引き当てたパソ親父ですが
今回は、、完全にハズレでした!!
次回をお楽しみに!!

懐かしの街並み 〜中通り界隈〜


道の両サイドには町屋造りの古い民家や大正時代の洋館がちらりほらりと残って、珍しい専門店の老舗だってしっかり営業。懐かしさと新しさが渾然一体となったストリート感が楽しい!通りを歩く、角を曲がる楽しみを存分に味わえる「お得」なコースです。


コース
 アルコア中通り →青空市場 →岩永梅寿軒 →上野彦馬生誕地 →ししとき川 →町屋造り(縁粋、氣楽家など) →きっちんせいじ →袋橋 →眼鏡橋(国指定重要文化財) →江崎べっ甲店


2009年10月24日(土曜日)
久しぶりに、さるくに参加です。
幕末編も11月末でで終了と言うのに、まだ半分ぐらいしか参加してませんね
今年はかなり怠けてしまいました。

 今日のコースは参加者5名、諫早からのおばさん3名と市外の男性、じげもんのパソ親父です。
ちょいと寂しい参加人数ですね。


公会堂前まで電車で移動です。
10月より100円電車が値上げになり120円になりました。
値上げして今回が初めての乗車です、ICカードでの支払なので、間違えず支払をしましたよ。

公会堂前には前市長の伊藤一長さんを偲ぶ、記念碑が建立されています。
イメージ 1


市民会館前のモニュメント
 あまり知られてませんが、北村 西望作です。 平和記念像と同じ作者ですね
イメージ 2


古写真です
イメージ 3


彫美堂
 おくんちの際の彫り物等はほとんどここが請け負っています。
イメージ 4


青空市場
 今はかなり閑散としていますが、昭和の雰囲気が漂う一帯です
イメージ 5

イメージ 6



本田昆布店
 昆布の専門店です
100円の小袋を5種購入しました
イメージ 7



くろせ弘風堂
 ザボン漬けで有名なお店ですね
イメージ 8

 くろせさんの看板猫
イメージ 9

 新製品 板状のザボン漬けでは無く、丸ごとのざぼん漬けです
イメージ 10

 ここでは、お店で販売されているゼリー状のものを頂きました。
 試食品を出されるお店は多いのですが、商品そのものを貰えるとは太っ腹ですね


柴田べっ甲店
 さだまさしさんに贈られたヴァイオリンのコピーです
イメージ 11



岩永梅寿軒
 いつも多くの試食と店長の話が楽しみなお店
あら、どうしたのでしょう?土曜日なのに、臨時休業でした。
イメージ 12

イメージ 13



第二めがね橋
 メガネ屋、コクラヤが昔有った場所です
イメージ 14



銀屋町
 おくんち、鯱太鼓の踊り町です。
町の説明版が変更されていました。
文章が素晴らしいですね、町で子どもを育てる、人生がおくんち
イメージ 15



氣楽家
 僅かに残る町屋の風景です
イメージ 16


イメージ 17



ポンプが傍らに有りました
イメージ 18



長崎は猫が多い町
 可愛い子猫が道端に、大丈夫かな
イメージ 19



古川町天満宮
 来月はお祭りですね
イメージ 20



中島川沿いの、ひふみ
おじやが美味しいです
イメージ 21




この付近で12時を過ぎたのでパソ親父は退散しました。
今回のガイドさん、色々と説明してくれるのは良いのですが
コース外の場所にも行くし、コース通りに行かないし
一番困るのは、きちんと時間内に完了出来ない事ですね
ボランティアですが、ガイドさんの責務だと思います。

浜ぶらコース 〜アーケードと路地裏ギザギザ歩き〜


長崎一の繁華街。長崎人が「まち」といえば「浜んまち」のこと。ここらへんをそぞろ歩くのは、「さるく」というより昔から「浜ぶら」が通称でした。堂々たる風格の老舗やきらびやかなショップの隣に小さな祠があったりして、歴史の片鱗をのぞかせる。アーケードと路地をじぐざぐ歩けば新しい発見が!

コース
 鉄橋 →土佐商会跡 →浜の町アーケード →リカちゃん通り →本古川町 稲荷神社 →ベルナード観光通り →六芒星のマンホール →清風亭跡 →吉宗(よっそう) →長崎大丸 →竹谷健寿堂 →長崎浜屋 →唐子地蔵 →常岡(つねおか)歯科診療所 →大浦慶居宅跡 →(ツル茶ん) →長崎大水害記念塔


 2009年10月16日(金曜日)
長崎さるく幕末編、11月末までです(通常のさるくは3月まで開催されています)
10月、11月はクライマックス期間、通常より多くのコース&いろんな企画がされています。

今回のコースもその一つ、「あの人とさるこう」です。
本コースのあの人は、、「のざわのりこ」さん
先日、「はじめての長崎」を出版された漫画家です。
最初の「長崎に来ちゃった!」はベストセラーになり、地元ではハリポッターの売上を
抜いて、首位になった週も有ったようです。



 今回のガイド、川良真理さん と のざわのりこ さん
川良さんは地元情報誌、The長崎(ざなが)の編集者です。
今回の はじめての長崎 ではチーフプロディーサーを勤めています。
本の中にもあちこちに出てきていますね
イメージ 1


本で紹介されていた、ミニ出島の前で集合写真を撮る際の踏み台ですね
この場所を頻繁に訪問しているのですが、この存在には気づきませんでした
イメージ 2


台の上から撮影してみました
イメージ 3


出島橋
 Sが取れています
イメージ 4


中央橋
 歩道橋が撤廃されて広々となりました
イメージ 5


鉄橋
イメージ 6

イメージ 7


浜の町アーケード
 国道です、写真に写る 標識に注目です
イメージ 8


今回のガイドさんは、ザナガの方なので、お店情報に詳しいですね
りかちゃん通りにクレープ屋さんがオープンしていました
イメージ 9


コーヒー豆の専門店
 購入した豆をその場で挽いて、コーヒーを入れてくれます
イメージ 10


観光通にはスーパーがオープンしていました
イメージ 11


カステラの和泉屋さん、こちらにはバイキング料理店は有りません
イメージ 12


竹谷健寿堂
 浜ん町の薬屋さん、100年以上続く老舗です
イメージ 13


好文堂書店
 はじめての長崎、平積みで紹介中です
イメージ 14


最近出来たラーメン店
川良さんのお勧め、美味しいとの事です!
イメージ 15


ワインの品揃えが最高!
ネット販売で人気のお店です
イメージ 16


ツル茶ん
 店主様より、喫茶店にまつわる楽しいお話が聞けます
今回、息子さん、3代目も登場 3代目さんはYahoo!ブロガーです。
写真は、焼き菓子、いつもは飲み物だけなのに、今回は特別サービスかな
イメージ 17


トルコライスの発祥は?
イメージ 18


浜屋のバス通り近くにはお菓子屋がオープン
浜の町、いろんなお店が増えていますね
イメージ 19


ここは、福山効果で超人気のラーメン店
にんにく入りラーメン、若い女性が美味しいと行列しています
じげもん的には、、、普段は行きませんね。
イメージ 20


さるく中に、さるく観光課の課長と遭遇
スーツに付けていたバッチを頂きました。
クイズのプレゼント品で、見事パソ親父がゲットしました。
問題 のざわのりこ さんは長崎に来て何年目でしょう?
答え 5年 ちょうど同じ内容をのざわさんに事前に質問したパソ親父でした!
イメージ 21


梅月堂のシースクリーム
 今回のさるく、もう一つのプレゼント
一人一個頂きました。
もう一個購入して、自宅に持ち帰りました。
イメージ 22



 このさるくコース、とてもお得でしたね。
アクエリアス500ml
ツル茶んの焼菓子&コーヒー
梅月堂のケーキ(シースクリーム)
そして、ゲットしたバッチ

しかも、のざわさん&川良さんの面白い話も聞けたし
本で紹介している雰囲気が良く伝わりました。
 情報通の川良さん、いろんなお店を紹介して頂き、感謝です
早速、その中の一店にこの日の夜に行ってみました。

開く トラックバック(1)

南山手夕暮れ浪漫散策

南山手夕暮れ浪漫散策


 夏の夕暮れの南山手界隈とライトアップがロマンティックなグラバー園を散策します。生活に溶け込んだ昔ながらの居留地の面影が今も色濃く残っているポイントや坂の町ならではの素晴らしいビュースポット、グラバー園を中心に居留地時代に生活していた人々の物語などを紹介します。

コース
 長崎全日空ホテル グラバーヒル(ベルビューホテル跡) →大浦天主堂 →旧三菱第2ドックハウス →旧ウォーカー住宅 →旧リンガー住宅 →旧オルト住宅 →旧スチイル記念学校 →旧グラバー住宅


 2009年09月05日
この日、3回目の「さるく」です。
夕方、イルミネーション点灯中のグラバー園をさるきます。


集合場所のANAホテル
以前は「東急ホテル」でした。
時代を遡ると、この地から海外通信が始まった発祥の地でも有ります
イメージ 1


グラバー園の入口からの夜景
三脚無しで以外と上手に撮れた!と我ながら思っていますが
イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4



三菱のゲストハウス
 この場所に有った動物のイルミネーションは無くなっていますね
イメージ 5


園内の噴水です
イメージ 6



イメージ 7



メインのイルミネーションも何だか少なくなっています
後日の新聞によると、老朽化してかなり減ったみたいです
LSDのイルミネーションに変更する予算がついた様です
イメージ 8



グラバー亭前のソテツ
イメージ 9



いつもこのコースは予定の90分では終了しませんね
この日も後の予定が有りましたので、ここで失礼しました。
確か、この後は、串揚げ「みなみ」」だったかな?
イメージ 10

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事