南御室の小屋番日記

南アルプス〜鳳凰三山〜南御室小屋〜ブログ始めました!

6/17久しぶりに稜線へ

6/17 晴れ
今朝の最低気温 0.0℃
昨日の最高気温 15.5℃

イメージ 7


イメージ 1

今朝は放射冷却の影響で冷え込みました。
霜が降りてバケツの水が薄っすら凍りました。
朝から青空が広がり、絶好の登山日和となりました。

イメージ 2

小屋の上の樹林帯から稜線上にはコイワカガミが見頃です。
鮮やかなピンク色でフレッシュなお花がたくさん咲いています。
雨に濡れてテカテカと光る姿も趣がありますよ。

イメージ 3

イメージ 4

稜線に出るとすぐにコケモモの小さな花やウラジロナナカマドの真っ白い花も咲き始めています。
これからの時期、雨に打たれながらも健気に咲いている高山植物に心が癒されることでしょう。

イメージ 5
コミヤマカタバミ

イメージ 6
オサバグサ

イメージ 8
イワセントウソウ









この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

6/10苔の森

6/10 くもり のち雨

今朝の最低気温5.3℃
昨日の最高気温17.3℃

梅雨に入り、苔の季節になりました。
小屋の周りでももさもさと成長しています。

イメージ 1


イメージ 2

セイタカスギゴケ
雨上がりで雫が滴っています。

イメージ 3

タマゴケ
手まり状になってかわいい姿です。

イメージ 4

苔ではありませんが、サルオガセ
湿り気のある枯れ木に寄生する植物です。
その他名前も知らない苔が数多く見られます。

苔の世界は奥深く、はまってしまえば一生苔の虜になってしまうでしょう。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

6/7薪取り始動!

6/7 晴れ 時々 くもり

関東地方も昨日梅雨入りして今日で2日目
朝から青空が広がり、外仕事日和となりました。
倒木や枯れ木をチェーンソーで切り出し、運搬車で小屋前まで運び出し
斧で薪割をして棚で乾燥させ、ストーブで燃やします。
自家焙煎の珈琲を入れたり、料理に使ったりと当小屋では生活に欠かせない薪です。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6






この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

6/4 晴れ
今朝の最低気温 0.5℃
昨日の最高気温 19.6℃

今日までは登山日和になりそうです^^
が、今週中頃には梅雨前線が上がってきて
関東甲信地方も梅雨入りになるかもしれません。
外仕事が捗らない季節になりますので
案内板をちょっとリニューアルをしました。

イメージ 4

夜叉神峠の登山道から来て、南御室小屋が見えてくると
まず立っているのがこの看板
イメージ 1
薬師岳小屋へご宿泊の方は
予約済みの方も、確認のため当小屋へお申し出ください。南御室小屋

イメージ 2
テント張る前受付をして下さい。
山小屋発電中はDOCOMO電波あり📶

イメージ 3
山小屋の正面入口に向かってすぐ右側にあるのがこの看板
周辺の施設案内図ですので、トイレや水場はここで確認してください。
イメージ 5
トイレはチップ制です 環境保全のためご協力ください!
トイレの紙はダンボール箱に入れて(下さい)
水場に残飯を捨てないで下さい
トイレの(ホースの)水が出ないときは外で汲んで流して下さい

最後はテント泊者用にグラウンドボードのお知らせ
1枚1日 ¥500→¥300 に値下げしています。
雨天日やテント泊初心者の方はぜひご利用ください。
イメージ 6





この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

6/3 晴れ
今朝の最低気温 +1.2℃
昨日の最高気温 16.4℃

今週末は梅雨入り前では最高の登山日和になったのではないでしょうか?

鹿除けネットに囲われた前庭の除草をしていると
 ”ひらひらひら〜”と蝶々の姿が
モンキチョウのオスとメス(白色型)でした。
咲いたばかりのヤツガタケタンポポに停まってはまた飛び、
庭を一周すると不思議とまた同じタンポポに停まるのでした。
イメージ 1

イメージ 2

稜線ではキバナシャクナゲが見頃です。
(写真は去年の6/14日のものです)
今年は2週間ほど早く開花しました、雨で傷む前に見に行きたいものです。
イメージ 3



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

6/1小屋周辺の高山植物

6/1 晴れ時々くもり
今朝の最低気温 -0.8℃
昨日の最高気温 13.0℃

肌寒い6月となりました。
今朝は屋外のバケツの水が薄っすらと凍っていました。
雪が融けてしっとりと苔生した森に高山植物が咲き始めました。
イメージ 1

イメージ 2
バイカオウレン
今一番の花盛りです、梅の花のように咲くので「梅花」です。

イメージ 3
コミヤマカタバミ 
葉は休息のため夜には閉じます、シュウ酸を含むのでかゆみ止めや
虫刺されに効くそうです。
イメージ 4
タケシマラン
豆粒のような小さな花が吊り下げられて咲いています。
秋には赤い実がつきます。

イメージ 5
キバナノコマノツメ
黄色いスミレで「コマノツメ」は古いスミレの呼び名です。

イメージ 6
シロバナノヘビイチゴ
実は小粒です、栽培されている苺の原種です。

山の中で咲いている高山植物は本当に妖精のようで、
可憐な姿に癒されます。
稜線ではキバナシャクナゲ・ウラシマツツジ・ヒメイチゲ
などのお花も咲いています。
今週末から来週末が見頃かと思います。






この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

5/29空輸が完了しました

5/29 高曇り 時々晴れ
最低気温 2.2℃
最高気温 15.8℃
イメージ 1

イメージ 2

幸運にも予定日より一日早く、5月の空輸が完了しました。
ビールなどのお酒類や食料・燃料・備品など、全部で5便でした。

安全運航で荷物を運んでいただいた東邦航空さま
準備から後片付けまで手伝ってくださった甘利山倶楽部の皆さま
山小屋のほうの荷受け・片付けを手伝いに来てくださった
白鳳会のI口さんとU野さん

本当にありがとうございました!
今日から数日間はずっと雨予報です。
無事に空輸作業が終わりホッとしています。






この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

4/3薬師岳まで

4/3 晴れ時々曇り
最低気温 -2.6℃
最高気温 +10.6℃

天気の良い暖かい日が続いています。
まだ静かな小屋の周りではヒガラ・コガラ・ルリビタキ・ホシガラス等の鳥が
梢を飛び回り、賑やかに鳴いています。(ツピツピツピツピ、ギーギーギー)
イメージ 2

イメージ 17

イメージ 1

除雪も一段落して薬師岳までの登山道の様子を見て来ました。
トレースは付いていますし、赤いマーキングがたくさんありますので
迷うような所はほぼありません。
アイゼン(軽アイゼン)は必携です。
イメージ 3
イメージ 4












イメージ 5
イメージ 6












バードウオッチングをしながらゆっくり歩いて一時間
稜線に出ると風が強くなります。
砂払岳からは白根三山がきれいに見えましたが
後方の富士山は残念ながら雲の中でした。
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

そして真正面には薬師岳が聳え立ち
鞍部には新築の薬師岳小屋が見えます(仙丈ケ岳をバックに)
ああ、いつ見てもいい眺めです^^
イメージ 10

イメージ 11

薬師岳山頂の様子
トレースは観音岳まで続いています
週末に雪が降れば消えてしまうかもしれませんが。
イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

時間切れのため、今回は薬師岳山頂までの様子でした。

おまけ
イメージ 16








この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

4/1登山道整備

4/1 晴れ時々くもり

春山シーズンになって登山者が多くなってきました
チェーンソーと手鋸を持って登山道(夜叉神峠コース)の整備をしてきました
倒木や落石に注意して安全に登山を楽しんでください
イメージ 1

この落石は人力では無理です・・・
イメージ 12

イメージ 2
イメージ 3












雪で倒木を動かせない箇所はとりあえずステップを切りました
イメージ 4
イメージ 5












イメージ 6

イメージ 7

掛かり木になっていて切るのが難しい大木は
とりあえず注意喚起の看板を作りました
気をつけて通過をしてください
イメージ 8
イメージ 9












イメージ 10
イメージ 11



















この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

3/31小屋下見

3/31 晴れ

夜叉神峠登山口 雪無し
イメージ 1

韮崎市街では桜が満開になり、いよいよ小屋開けの季節が近づいてきました。
南アルプス林道は凍結や残雪はなく、夜叉神峠登山口までマイカーで入れます。
一時間程登った夜叉神峠小屋までは雪はほとんど残っていません。
良く晴れた日は長袖Tシャツ一枚でも汗をかく暖かさ、森にはアカゲラのドラミングが響きます。
イメージ 7

雪解けと共に大きな落石がありました。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

峠小屋から上はまだ雪が残っていて
日陰はアイスバーンになっている所もあります。
急坂のところは落石に注意しましょう。
イメージ 5

杖立峠は鉄製のケルンが大部分出ています。
積雪40㎝ほどですが、日に日に解けて少なくなっています。
イメージ 6

登山道の雪はよく締まっていてトレースも正しく付いているので
つぼ足で歩いて行きます。
山火事跡は積雪60㎝ほど、陽当たりがよく休憩しても寒くならず
春の到来を感じます。
イメージ 8

苺平から南御室小屋までは積雪80㎝ほど、
結局、小屋まではつぼ足で行くことができました。
辻山へのトレースは無し。
イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

小屋が見えて来て、屋根雪が無いのに驚きました
積雪量は去年よりずっと少ないです。
イメージ 12

午後からはテント泊や冬季小屋泊の登山者が10名ほど登ってきました。
観音岳まではトレースが付いているそうです。
水場も除雪をして使えるようにしました。
次回は稜線の様子を見に行けたらと思います。

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16




この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事