南御室の小屋番日記

南アルプス〜鳳凰三山〜南御室小屋〜ブログ始めました!

4/3薬師岳まで

4/3 晴れ時々曇り
最低気温 -2.6℃
最高気温 +10.6℃

天気の良い暖かい日が続いています。
まだ静かな小屋の周りではヒガラ・コガラ・ルリビタキ・ホシガラス等の鳥が
梢を飛び回り、賑やかに鳴いています。(ツピツピツピツピ、ギーギーギー)
イメージ 2

イメージ 17

イメージ 1

除雪も一段落して薬師岳までの登山道の様子を見て来ました。
トレースは付いていますし、赤いマーキングがたくさんありますので
迷うような所はほぼありません。
アイゼン(軽アイゼン)は必携です。
イメージ 3
イメージ 4












イメージ 5
イメージ 6












バードウオッチングをしながらゆっくり歩いて一時間
稜線に出ると風が強くなります。
砂払岳からは白根三山がきれいに見えましたが
後方の富士山は残念ながら雲の中でした。
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

そして真正面には薬師岳が聳え立ち
鞍部には新築の薬師岳小屋が見えます(仙丈ケ岳をバックに)
ああ、いつ見てもいい眺めです^^
イメージ 10

イメージ 11

薬師岳山頂の様子
トレースは観音岳まで続いています
週末に雪が降れば消えてしまうかもしれませんが。
イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

時間切れのため、今回は薬師岳山頂までの様子でした。

おまけ
イメージ 16








この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

4/1登山道整備

4/1 晴れ時々くもり

春山シーズンになって登山者が多くなってきました
チェーンソーと手鋸を持って登山道(夜叉神峠コース)の整備をしてきました
倒木や落石に注意して安全に登山を楽しんでください
イメージ 1

この落石は人力では無理です・・・
イメージ 12

イメージ 2
イメージ 3












雪で倒木を動かせない箇所はとりあえずステップを切りました
イメージ 4
イメージ 5












イメージ 6

イメージ 7

掛かり木になっていて切るのが難しい大木は
とりあえず注意喚起の看板を作りました
気をつけて通過をしてください
イメージ 8
イメージ 9












イメージ 10
イメージ 11



















この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

3/31小屋下見

3/31 晴れ

夜叉神峠登山口 雪無し
イメージ 1

韮崎市街では桜が満開になり、いよいよ小屋開けの季節が近づいてきました。
南アルプス林道は凍結や残雪はなく、夜叉神峠登山口までマイカーで入れます。
一時間程登った夜叉神峠小屋までは雪はほとんど残っていません。
良く晴れた日は長袖Tシャツ一枚でも汗をかく暖かさ、森にはアカゲラのドラミングが響きます。
イメージ 7

雪解けと共に大きな落石がありました。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

峠小屋から上はまだ雪が残っていて
日陰はアイスバーンになっている所もあります。
急坂のところは落石に注意しましょう。
イメージ 5

杖立峠は鉄製のケルンが大部分出ています。
積雪40㎝ほどですが、日に日に解けて少なくなっています。
イメージ 6

登山道の雪はよく締まっていてトレースも正しく付いているので
つぼ足で歩いて行きます。
山火事跡は積雪60㎝ほど、陽当たりがよく休憩しても寒くならず
春の到来を感じます。
イメージ 8

苺平から南御室小屋までは積雪80㎝ほど、
結局、小屋まではつぼ足で行くことができました。
辻山へのトレースは無し。
イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

小屋が見えて来て、屋根雪が無いのに驚きました
積雪量は去年よりずっと少ないです。
イメージ 12

午後からはテント泊や冬季小屋泊の登山者が10名ほど登ってきました。
観音岳まではトレースが付いているそうです。
水場も除雪をして使えるようにしました。
次回は稜線の様子を見に行けたらと思います。

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16




この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

3月18日 晴れ

第71回山梨県体育祭りのスキー大会がサンメドウズ清里スキー場で行われました。
最近の急速な雪解けで心配していましたが無事に催行されて良かったです。

イメージ 1


イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

3/15 安全講習会in松本市

3月15日 晴れのちくもり

イメージ 1

東邦航空主催の空輸に関する安全講習会が松本市で行われました
年に1回開催され今年で第17回目になります。
松本市に入って小高い丘の道を走っていると
北アルプスの大パノラマが見渡せました。

イメージ 2

今年の会場は「あがたの森文化会館」で旧制高等学校の講堂です。
建物脇の歩道には立派なヒマラヤ杉がずらっと並んでいて
心地よい木陰を作っていました
明治や大正時代を思いおこさせる雰囲気です。

イメージ 3

会場に入って参加者の多さに驚きました
パッと見ても100人以上全て山小屋の関係者です。
安全に対する意識の高さが感じられました。

イメージ 4
講習会の内容は例年と大きく変わったところは無く

荷物が落下しないようにモッコを作って、的確な合図を身につけて、
安全な行動をとる、登山者にも安全な誘導をする、

というような安全作業を行う知識を得るための講習会です。
今年も事故の無いよう気を引き締めて作業を行いたいと思います。

イメージ 5

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2/24野沢温泉スキー場

地元山岳会の有志が集まってのスキーツアーに参加させていただき
2/24〜25日に(憧れの)野沢温泉スキー場に行って来ました。
週末ということもあり、朝の長坂ゴンドラには20分待ちで乗車しました。

イメージ 1

標高が高くなるにつれ樹氷がきれいでした。
とりあえず午前中は皆でウォームアップ〜好きなコースを滑り、昼食は太郎小屋でカンパーイ!!
その後はグループ別行動にしました。
パウダーを楽しむ人、ひたすらコブを攻める人、久しぶりのスキーを楽しむ人など
各々のレベルで楽しみました。

イメージ 2

イメージ 3

スキー後は無料の外湯巡りも欠かせません、とてもいいお湯でしたが噂通り熱かったですっっ!

イメージ 4
イメージ 5


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2/15春一番??

2/15 晴れ
韮崎市の最低気温 +7.0℃
      最高気温 14.8℃
イメージ 1
立春から春分までの間に広い範囲で初めて吹く、暖かく強い南よりの風を「春一番」としています。1平年よりも気温が急に高く変化することが、
春一番の目安だと言われています。
山梨は内陸県で狭い地域である上に、山が障壁となって海からの南風が届きにくいため、山梨では春一番は吹かないとされています。
昨日は朝から気温が高く、空気が生ぬるく感じました。日中も汗ばむほど暑く
午後からは急に風が強く吹き始めました。あれっ?春一番?
もう春だな〜と思わせる陽気で野鳥もたくさん見られます。
花粉も舞い始めていますが、来週の火曜日にはまた雪マークが付いています。
イメージ 2
モズ:野鳥の中では早い季節に繁殖する。2、3月頃につがいをつくります。

イメージ 3
ジョウビタキ:冬の使者として、小鳥の仲間では最も早くシベリアから渡来します。

イメージ 4
エナガ:小さな体に柄杓の柄をつけたような姿に見えることから。

イメージ 5
コゲラ:キツツキ科 冬にはカラ類やエナガと一緒に行動していることが多い。

イメージ 6
ミヤマホオジロ:雄 顔は黒と黄色で冠毛が立っています。
(撮影地:富士川町 増穂)





この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2019/1/1謹賀新年

2019/1/1  高曇り
今朝の最低気温 -13.2℃
昨日の最高気温 - 2.5℃
イメージ 1

新年あけましておめでとうございます。
昨年は山小屋をご利用いただきありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。

初日の出を撮影するべく
6時にお客さんの朝食を出し終えて、すぐに稜線に向かいました。
日の出は6時50分位でした。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

12月25日 クリスマス 稜線は風雪 麓は晴れ

今朝の最低気温 -7.5℃

天気予報では、25日〜27日位までは強い冬型が続きます。
今後、積雪も多くなりますので年末年始の天気をよく確認して、
冬山登山を楽しんでください。


イメージ 3


イメージ 1

夜中から風が強くなってきて、その音で時々目が覚めました。
朝起きて外に出ると、辺りの足跡は全部消えていて新雪が30㎝程積もっていました。
午後から吹雪いてくる予報だったので、午前中のうちに下山を始めました。
小屋すぐの見晴台から見える奥秩父の山々にも雲が掛かっていました。

イメージ 2

小屋から苺平までも新雪が20〜30㎝程です。
苺平〜辻山のトレースも消えていました。

イメージ 4

イメージ 5

山火事あとまでは雪で隠された石が滑りやすく、
転倒しないようにゆっくりと下ります。新雪20〜30㎝。
粉雪が風に舞っていました。

イメージ 6

イメージ 7

昨日まで雪が無かった杖立峠までも20㎝程積もっていました。
今度は木の根っこが滑りやすいので気をつけて下ります。
イメージ 8

イメージ 9

夜叉神峠小屋の辺りまで10〜15㎝程。
白根三山を見ると、標高の高い所はもう吹雪の中、、
ああ、寒そう!と想像して鳥肌が立ちました。
その後は段々と雪は無くなり、駐車場には全く降っていない状態でした。
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12





この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

12/24稜線の様子

12/24 晴れのちくもり

最低気温 -9.5℃
最高気温 +2.6℃

薬師岳山頂からの富士山
イメージ 15

観音岳山頂から
オベリスク(地蔵岳)とその背後に甲斐駒ヶ岳
イメージ 14

薬師岳・観音岳までの登山道の様子を見て来ました。
南御室小屋から上の樹林帯には積雪があります。
滑りやすい所もありますので注意してください。

イメージ 1

イメージ 2

稜線に出ると雪が消えます。
砂払岳の山頂までは雪はありませんが
岩の凍結には気をつけてください。

イメージ 3

イメージ 4

この日は、風はまだ穏やかで周りの山々が良く見えました。
白根三山の様子、上空に筋状の雲が出て来ました。
天候は段々と下り坂で、夜には荒れる予報です。

イメージ 5

目の前に薬師岳が見えます。
山頂に雪は無さそうです。
雲が出てきたので、薬師岳小屋の脇を通過して歩を進めます。

イメージ 6

イメージ 7

青空にダケカンバが映えます。
薬師岳山頂のケルンと観音岳への登山道の様子。
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

この先は雪があったり無かったりですが、この日はアイゼンは必要ありませんでした。
登山道保護のため、雪の無い所でのアイゼン歩行はしないようお願いします。

イメージ 11

観音岳山頂からはオベリスク(地蔵岳)や甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳も良く見えました。
イメージ 12

イメージ 13



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事