南御室の小屋番日記

南アルプス〜鳳凰三山〜南御室小屋〜ブログ始めました!

7/18連休中に咲いたお花

7/17 晴れ のちくもり
今朝の最低気温 10.3℃
昨日の最高気温 23.3℃

海の日の三連休は今シーズン一番の賑わいでした。
山小屋をご利用いただいた皆様には、混雑でご不便をお掛けしましたが
御礼を申し上げます。ありがとうございました。

テント泊の皆様もマナーを守ってご利用いただきありがとうございました。

小屋周辺のお花畑では、次々と夏の高山植物が開花しています。
テガタチドリとクルマユリがこれから見頃になります。
イメージ 1
イメージ 2





















イメージ 3

イメージ 4







この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

7/12砂払岳へ2

7/12
フレッシュなお花が咲いていました。
イメージ 1
砂払岳の様子です。梅雨時期のお昼近くにこれだけの青空があるのは本当にラッキーです。
残念ながら北岳を代表とする白根三山の稜線は雲に覆われていました。
ふと足元を見ると、ハクサンシャクナゲも開花していました。

イメージ 2

クモマナズナとキバナノコマノツメは満開に咲いていました。
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

タカネビランジのつぼみもたくさんありました。
鳳凰三山のタカネビランジは他の山のものよりもお花が大きくて
色のグラデーションが多彩だと言われています。
イメージ 6
タカネビランジの開花は7月下旬頃です。
株ごとに個性があり、ピンク色の濃淡が違います。
白砂と青空とピンク色のお花のコントラストが、疲れを癒してくれますよ^^


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

7/12砂払岳へ

7/12 晴れのちくもり

今朝の最低気温 10.6℃
昨日の最高気温 21.6℃

天気予報が良いほうに外れて今日は一日穏やかなお天気でした。
午前中の休憩時間をいただいて、砂払岳まで散歩に行ってきました。
イメージ 1

途中の登山道沿いに高山植物が見られました。
イメージ 2
コフタバラン
イメージ 3
キソチドリ
イメージ 4
マイズルソウ 白くて小さな可愛いお花です。
イメージ 5
小屋から40分でガマ岩に到着、周辺をよく観察すると・・・
イメージ 6
今年初のツマトリソウが咲いていました。
イメージ 7
稜線に出ると一番にコケモモが出迎えてくれました。
イメージ 8

イメージ 9







この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

7/11登山道整備

7/11 晴れ

苺平〜辻山〜南御室小屋までの登山道整備に行ってきました。
先週は強風の日が続いたので、新たな倒木もありました。
イメージ 1

今回の核心はこのダケカンバの大木です。
ねじれて折れているので切断した時に幹がどう跳ねてくるかを見極めて
慎重に伐っていきます。
イメージ 2

イメージ 3

無事に幹を切断して、ステップを切りました。
イメージ 4

イメージ 5
小屋の周辺で登山道を塞いでいる倒木や
頭上の危険なかかり木などがありましたら、山小屋スタッフまでご報告ください。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

7/5小屋周辺のお花 2

7月5日

静かな山の中を歩きながら可憐なお花を見ていると心が癒されます。


イメージ 1
シロバナノヘビイチゴ

イメージ 2
ヤツガタケタンポポ

イメージ 3
ミヤマハタザオ

イメージ 4
コミヤマカタバミ

イメージ 5
ゴゼンタチバナ

イメージ 6
バイカオウレン

イメージ 7
ムカゴトラノオ

イメージ 8
イワセントウソウ

イメージ 9
キバナノコマノツメ

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

7/5小屋周辺のお花

7月5日 晴れのちくもり にわか雨

今朝の最低気温 10.5℃
昨日の最高気温 20.5℃

台風3号の影響はほとんど無く、今朝は青空が広がりました。
小屋の周辺では夏の高山植物が順調に育っています。

イメージ 1
マイズルソウ
イメージ 2
コイワカガミ
イメージ 3
ゴゼンタチバナ

その他にも、バイカオウレン・ミヤマハタザオ・コミヤマカタバミ・シロバナノヘビイチゴ・
ギンリョウソウ・キバナノコマノツメ・ツルキンバイ・ヤツガタケタンポポなどが数多く開花しています。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

7/2久しぶりの青空

7月2日 風雨のち くもり時々晴れ

今朝の最低気温 10.6℃
昨日の最高気温 13.1℃
イメージ 1

今朝は3時に雷雨の音で目が覚めました。
9時に48時間以上降り続けた雨はようやく止んで、
今は時折青空が広がっています。
イメージ 2

早速お客さんの布団を干して、外仕事をしました。
S美ちゃんはテント場のオオバコの除草をしてくれました。
取っても取っても増えていくオオバコ(雑草)は本当に厄介な存在です。
元々高山帯には生息していなかったオオバコは高山植物の成長を妨げてしまうと言われています。
イメージ 3
イメージ 4












その他、クルマユリがツボミを付けてきました。
これからの成長が楽しみです。
高山植物は大事に大事に保護します。
イメージ 5

イメージ 6



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

6/19辻山のコイワカガミ

6月20日  晴れ 時々くもり

今朝の最低気温 21.5℃
昨日の最高気温  4.3℃

昨日もよく晴れていたので、歩荷の途中で辻山に寄り道をしました。
いい景色が撮れるといいな、とワクワクして行くと
コイワカガミがあちこちで満開に咲いていました。
イメージ 1

薬師岳や白根三山を背景にお花の目線になってみました。
木々の向こうに富士山も見えました。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

梅雨の晴れ間も今日まで、
明日からは梅雨らしいジメジメとしたお天気になりそうです。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

6/14稜線の高山植物

6月15日 晴れ 時々くもり
今朝の最低気温 +0.5℃
昨日の最高気温 13.5℃
イメージ 5

イメージ 10

イメージ 1

梅雨の晴れ間を狙って稜線の様子を見てきました。
キバナシャクナゲがまだ間に合うか心配でしたが、
薬師岳から赤抜沢の頭までの稜線にたくさん咲いていました。
特に観音岳の辺りにはまだつぼみもたくさんあり、フレッシュなお花も残っていました。
イメージ 2

今全盛のお花はウラシマツツジです。
よく見ないとわからない程の小さな淡黄色のお花です。
秋には葉が真っ赤に色付きます。
イメージ 3

イメージ 4

高山に咲くナズナでクモマ(雲間)ナズナも小さな白い花を咲かせていました。
コイワカガミはまだほとんどがつぼみで一株だけ見つけられました。
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

稜線散歩中はオベリスク方面はずっとガスの中で、
赤抜沢の頭の手前で諦めて帰ろうとした瞬間、ガスが流れて一瞬だけ拝められました。
しかしそのあとはまたすぐにお隠れになってしまいました。

イメージ 9

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

6/4辻山へ

6月4日 晴れのちくもり

今朝の最低気温 -0.1℃
昨日の最高気温 15.9℃

宿泊のお客さんを見送り、食器洗い・布団干し・客室掃除・トイレ掃除などを終えて
辻山に散歩に行ってきました。
登山道の残雪や倒木の状況を確認できました。
イメージ 1

南御室小屋から苺平方面に15分〜20分程歩くと
辻山近道→(右へ)の目印があります。
右をみると・・・さらに目印があり、この斜面を登って行きます。
イメージ 2

残雪はまだありますが、アイゼンが無くても大丈夫な傾斜です。
道なりに登っていくと、T字路のジャンクションにぶつかります。
看板に向かって右に行くと辻山へ、左に行くと苺平へとなっています。
イメージ 3

イメージ 4

右に進路をとりダケカンバやハイマツの樹林の中を緩やかに登っていくと
突然視界が開けて景色が目に飛び込んできます。
雄大で大迫力の白根三山は感動ものです。
イメージ 5
イメージ 6












イメージ 7

イメージ 8

イメージ 11

薬師・観音・アサヨ峰・仙丈岳・遠くは中央アルプスまで眺望できます。
北東方向には八ヶ岳も見えました。
お昼近い時間だったので富士山方面は雲(ガス)の中でした、
やはり辻山は朝の早い時間がオススメです。

イメージ 9
今年初の「枯れ木のイチロー」先生にもご挨拶を。

イメージ 10


イメージ 12
イメージ 13












イメージ 14

来た道を戻り、看板のあるジャンクションを直進して苺平に向かいます。
途中に大きなダケカンバの倒木が道を塞いでいました。
近いうちにチェーンソーを持って伐りに行きます。
イメージ 15
イメージ 16












苺平に到着、南御室〜辻山〜苺平までで合計1時間のハイキングでした。
辻山のファンという登山者が結構たくさんいます。
晴れた日は大パノラマが望める山です。ぜひお立ち寄りを。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事