アマルフィに憧れて

8月は大阪あべのハルカスで作品展です!

全体表示

[ リスト ]

疲れた!

今日は市展の審査会でした。審査員に日下部直起氏(二紀会)と平岡靖弘氏(独立美術協会)をお迎えし

ての長い一日でした。


朝9時半の打ち合わせから始まり、私ともうおひとりの展覧会委員 宮村 長先生(二科会)と帰りの京

阪電車に乗ったのは18時前でした…


イメージ 1


会場からの大きな水たまりの風景



イメージ 2


左から拙作、日下部直起氏、平岡靖弘氏、 宮村 長先生の作品です。


イメージ 3


少しアップで!



審査会は非公開なので詳しくは書けませんが、例年通り相当数の落選作が生じる応募点数でした。

ただ、個人的な感想としては平成、令和の時間感覚はなく昭和な世界の応募作品かと!


帰宅すると一人でお留守番のギンの歓待を受けました!


今日はもう何もする気も起らず眠りにつきそうです…

閉じる コメント(4)

審査となると、お疲れも随分と違いますよね。
お待ちかねのギンちゃんで吹っ飛んじゃったかな?^_^
市展の大成功をお祈りいたします。

昭和な世界の作品、、、
元号って必要なのかな?と思っていましたが、他の国にはない独特の文化的表現、
日本人に自然に密着してますよね。
大切な事なんだなぁと実感いたしました。

お疲れ様でした♪

2019/6/16(日) 午後 11:51 竜ママ

顔アイコン

正直疲れました。(笑)一日外で動くことはなくなったので帰ってからは仁のんびりと…
家人も留守でギンは退屈していたようでした。
元号も普段は意識しないのですが年号では感じにくい部分を区切りとして把握するにはいいのかも…

2019/6/17(月) 午前 9:26 yoshika

出品する方も必死ですが、沢山の作品を審査する方も疲れるんでしょうね。
お察しします。

2019/6/17(月) 午前 9:40 星の砂

顔アイコン

星の砂さん、ありがとうございます。
そうですね、搬入時についたキズや最近多いプリント作品など審査する側の見る目が問われることも多くなってきました。

2019/6/17(月) 午後 6:13 yoshika


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事