全体表示

[ リスト ]

私は医療物のドラマが好き。中でもドクターXはとても好きな番組の一つだ。今夜もいつものように、予定していた執刀医の代わりに難手術をやってのけた。しかも、思いもよらない独創的な術式で。

執刀医がやろうとしていたのとは、別の術式だった。あまり難しいことは私にはわからないが、そのほうが術野が広いのだという。これには感心させられた。剣の極意にも匹敵する。

手術は、高度な、繊細な技術が必要なのはもちろんだろうが、術野は広ければ広いほど手術しやすい。私は医者ではないが、たぶんそうだろう。

剣の戦い、いや戦いのすべてにおいて、戦う前に、こちらに有利な条件を整えておく。剣道でいう所の、勝って打つ。勝機をつかんだ後に打って仕留めれば勝利は確実になる。

今日も師匠のところで稽古してきた。剣道の戦いはまさにここにある。師匠との稽古でも、その勝機をいかにつかむか、ただそれだけを意識した。

前回の稽古はいいできだったので、さらに一工夫加えて臨んだが、あまり意識しすぎて、肝心なところを忘れてしまっていた。師匠に指摘されるまで気がつかなかった。

私にとってのドクターXはもちろん師匠である。こちらのドクターXは悪癖を指摘するだけでなく、それを稽古でちゃんと治療してくれる。

今日もしっかり治療できました。ありがとうございます。感謝します。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事