全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

「女ともだち」〜劇団競泳水着〜


  7月 3日 14:30劇小劇場

  恋愛モノから、前作でミステリーも大成功だったようです。
  競泳水着さん、今回は柿食う客とは全然違うけど、こちらもオールメールな舞台
  フライヤーの写真が毎回素敵な競泳さん、
  恋愛なしだから、女のドロドロ?でも前作もあるし、爽やかな感じかなぁなんて
  想像して拝見いたしました。

ネタバレしますので、未見の方は注意!(見に行けない方はどうぞ)



 STORY
 懐かしい雰囲気のちゃぶ台+畳の部屋に現れた、ラフな格好の女性。
 美月は高校の国語教師で、叔母の家に住んでいるらしく、大学生のいとこ「唱世」
 がやってきて、会話の内容から引っ越しの準備をしているらしい
 そこへ電話がかかる。
 教え子のニナが不要な本の一部を貰いにやってくるのだが、電話の内容から
 極度の方向音痴?な笑える教え子。観念して迎えに行く美月。
 以前、この家に来た教え子で「例の加害者の方」らしい
 ニナを連れて戻った美月、叔母は夕食を勧めた所、鍋料理の人数調整に
 もう一人の教え子・絵里子を呼ぶことに。
 買い物を頼まれて帰って来た唱世は美月に「すみれ」ちゃんらしい人見かけたと告げる。
                  ・
 両親の借金の都合で叔母の家にやってきた高校生に美月。
 叔母に気を使い、馴染めない様子の美月はある時バス亭で横たわる
 クラスメイト「すみれ」に声をかけられる。
 男性にモテる「すみれ」だが、母子家庭に育った事でちょっと男性不審気味?
 なんとなく2人は仲良くなりすみれの友達・八重子も含め仲良くなっていく・・・
 ある日、すみれに将来を聞かれて答えられない美月、すみれは「資格」を取る事
 たとえば「教師」とかやってみたいと告げる。
 丁度その頃、すみれは東京の大学生と付き合い始め、真剣な恋愛を始めていた。
 美月は初めて叔母に友達を家に泊めたいと願いでる。
 すみれが泊りに来て、唱世は恋愛のテクニックを教授されてテンションUP。
 本気の恋愛にはそんなもの必要ないよ、と最後に一言。
                  ・
 美月と2人になった・すみれ、そこへ思いつめたように八重子から電話がかかる
                  ・
 やがて美月は教員を目指し見事大学へ推薦?で合格。
 一方・すみれは・・・あの電話からか彼氏とは別れ、友人にも迷惑な適当な恋愛をし
 卒業後の進路もきまらぬまま、フラフラした生活を送っていた。
 美月は地元に高校に進み、時折・合うすみれは相変わらずで本心も聞けずに・・・
 冒頭のニナ・絵里子も小学校の親友で高校で再会。
 人見知りなニナ、社交的な絵里子。なんとなく美月・すみれにチョット比較?
 2人はある時、美月先生に重大な相談で家にやってくる。
 耳年増な唱世のお節介暴走で、ある意味一見落着。
 その頃の・すみれは海外に言っているという噂だけだった
                  ・
 時間は戻り、鍋料理も終わった後。
 絵里子とニナが過去とは逆の立場になって、美月の家を出て行く
 美月が学校を辞めて引っ越す理由を話ながら帰って行く2人。
 そして有る日、絵里子はピアノ教室で知り合っていた・すみれに逢う。
 そこで、美月の事を訊ねる・すみれ・・・その日は丁度美月の引っ越し日だったりして
 爽やかとはいえない、静かで程よいラストシーンに向かってて行きます。
     
 ろりえ、梅船さんが一番大人っぽい役なんですが、それが合ってるのが怖い(笑)
 前作とうって変わって、唱世・役の川村さんが中学生役がなかなかよかった。
 凄く焦った感じの所とか、逆に大川さんフライヤーは素敵でしたが、暫く制服には
 慣れるの時間かかりましたが、物語には関係ないですね。
 唱世親子はいいですね、ニナと絵里子はある意味逆の方がスンナリしたかなぁ
 (役者さんじゃなくて、立場的な所で、好みの問題ですけど)
 フライヤーで久しぶりって書いてあったけど、ラストはそんな台詞は無くて
 どんなに合わなくても、親友にはそんな言葉は不要なんだって私は思うから、良かった。
 バス亭での展開が今年見たドラマ「とめはねっ!」を連想しましたが
 最近の高校生は電車の中でも赤面するような話を平気でする子もいて、
 ちょっと、昔の女子高生なのかなぁと思いました。
 凄く感動もしないけど、いい感じで劇場を後に出来る良品でした。
 多くを語らないで進むのが丁度よかったですね、人によっては2人が最後に色々話して
 スッキリするのが好みなのかもしれないですが・・私は電話の事も含め説明なくて良かった。
 ただ、大事な時に居ないのが美月にはちょっと、切なかったんでしょうが
 男の私だと、辛い事は逆に親友とか遠ざけますね。
 何も知らない人に、ただ話したい時はありますが、女性はOKなのかな。
 今度はどんなパターンで物語を書くのか・・上野さんのTPCに期待大です。
 *もし、上野さん読まれてたら・グッズはチープでいいからパンフ欲しいです。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事