全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

「ノクターンだった猫」〜ニットキャップシアター〜


  8月7日 14:00こまばアゴラ劇場(100分)

  久しぶりのアゴラ劇場。
  席に座ってパンフを見たら「ごまえのはえ結婚決意記念作品」の文字と挨拶!
  八代亜紀の格好からは想像つきませんが、意外に渋い顔のごまさん。
  居酒屋で告白したと書いてあったのですが、まさか作品にここまで反映されるとはね
  空席が少しあったのは残念でしたが、ごまさんの世界が始まります。

ネタバレしますので、未見の方は注意!(見に行けない方はどうぞ)



 STORY
  テーブルで指を動かし台本を書いている様子のごまさん。
  違うテーブルでは、男女が一言も話さずに対峙している・・・・。
  雨が降り続く世界〜男は女に些細な嘘を付き、その上に嘘を重ねる
  「愛してる」と言うと逆効果で女は更に冷めてします。
  雨は降りつづき、世界は水没。人類は船の上で生きていた。
  ある潜水夫が海中に潜ると、沢山の服の山。
  その中のドレスが一つ立ち上がり、海流に流れるようにダンス(恋したみたい)
                  ・
  ふと、ごまさんを女性の劇団員が演じ始める。
  彼女への結婚の告白から始り、結婚が決まったらふと「別れさせ屋」が気になった
  舞台上には仮面を付けた男、別れさせ屋の工作員Kは対象者のC(女性)を誘惑し
  別れさせる事に成功するが、本気になったのかCと同棲した後、彼女にバレた上
  妻子(結婚してた)まで侮辱された為に絞殺した事件。
  警察は懲役17年の求刑→判決は15年。そこには少なからず愛はあったのか?
  関東在住の元劇団員・現在葬儀屋へ電話をし結婚の報告。
  そしてKの足跡を追う為・夜行バスへ
  世の中は止まない雨が続く、そして猫が大量失踪している。
                  ・
  イカをさばく独身女。
  夜行バスでは身仏の導きにより救世主「メシア」を探しに行く兄弟。
  ごまさんはCの住んでいた所・同棲していたマンション・Cの実家などを訪問。
  所々、彼女からの電話に応対するごまさん、着メロは木村カエラでゼクシイを
  買われて一緒に買いたかったと残念がったり、コミコミ12万で探してもらったり
  時折寄ったつけ麺屋でのレポート中、セットの小窓からゴマさんが演技指示。
  居酒屋で元劇団員との会話シーンでも演技指導が入るんだけど
  「俺って中途半端な演劇人だろう」「精子薄いケド」みたいに予定外の台詞に
  ひっかかるゴマさん、彼女は銀行の高給取りみたい。
  相変わらず振りつづく雨の中、ごまさんは事故にあってしまう。  
                 ・
  病院のベットらしく、本物のゴマさんが寝ていると・・・
  大変な剣幕で「ごまの彼女」と書いた旗を持って紙袋を被った女性が登場。
  「なんで私の事書くの?こんなの何が楽しいの?」と詰め寄る彼女
  「演劇的には・・言語的に話すよ・・・」と解説するもハッキリできず。
  後半は「基本的にはごめんなんだけど」と言い続けるごまさん、後がない
  そして、Kとごまさんが重なりそうにな彼女の首を絞めそうになるのだが
  「一緒にするな」と反論するごまさん。
                 ・
  主催が不在の京都の稽古場では、降り続く雨により公演の開催が危ぶまれていた
  結局関東では救世主を探せなかった兄弟、だが突然目の前に菩薩達が現れる・・
  「愛してる」と叫びながら何かを探すごまさん、そして同じように後を追う男達
  一部では愛猫を探す女、人々が動き回る中降り続く雨に世界は埋もれていくのです。
  
  纏めるのが難しい話ですが、まさに!ごまさんワールドでしたね。
  イカを捌く独身女、夜行バスで大いびきのゴマさんと対照的に静かに話す兄弟の
  飯屋?メシヤとスローでツッコミする所とか地球が泣いてるとか好きですね。
  (いびきが聞こえてたから「鳴いている」と一瞬勘違いしました)
  ゴマさんの演出2重構造とか、彼女にやりこめられるシーンをもちろん面白いです。
  自分を見せるって、ごまのはえ、って芸名では成り立たないって彼女と言い分も
  妙に共感できますね、芸名がつくとやはり別になるんだから
  愛のテールに対して、結婚に関しての素顔のごまさんの答えみたいな作品なのかな?
  雨の世界って事で舞台上にある丸い魚の入った水槽もいい感じで目のような陰を
  作っていました、最初と最後の違いをどう読み解くのは人それぞれ
  やっぱりゴマさんの頭の中は面白いね、自分の経験を描くと言っても捻り過ぎだもん。
  十一面観音が宝瓶を持った姿から、井上揚水の「傘が無い」には笑った
  12月はチェーホフだから興味ないけど、次回もまた楽しみです。
  ゴマさん、居酒屋のシーンでの指導は下の方から顔出してたら面白かったなぁ。
  結婚おめでとうございました、幸せのしっぽを掴んで下さいませ。  

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事