全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

「鎌塚氏、すくい上げる」〜M&Oplays〜


  8月11日 14:00 本多劇場(2時間10分)

  個人的ですが昨年1番の作品だった鎌塚の第2弾。
  前回出演者の広岡さん、玉置さんも出るって事で関連性があるのか
  期待はして行ってきました。
  会場には花束が沢山、それは満島さん田中さんより六角さんが多い気がする
  フライヤーにあった「村岡希美×池谷のぶえ」+倉持さんは期待大です。

ネタバレしますので、未見の方は注意!(見に行けない方はどうぞ)


 START
  今回、由利末伯爵家の使えている鎌塚アカシ
  息子のモトキ(田中さん)が名家、花房家の令嬢センリ(満島さん)と
  豪華客船レッドジンジャー号で15日間のお見合いクルージングをする事に付き添い
  この縁談を纏める事が、由利末家から与えられた今回の使命。
  モトキは自信家だが怖がりで鳥が大の苦手。
  自分を拒否する女は居ないが、僕が相手を気にいるか自信が無い・・・
  そこで鎌塚にはこのクルージング中にセンリを気に入るよう躾ける事を言い渡される。
  今回は人生の先輩として一言いいながらも「かしこまりました」と引き受ける。
  一方のセンリは政略結婚に否定的な自由奔放娘。
  そして、お目付け役でもあるメイドのミカゲ(市川さん)が毎回自分に言いよる男が
  最後にはミカゲを好きになってしまう、憎っくき女子力の高さ!
  そこで相手(モトキ)が内面を見るかどうか、入れ替わりを提案(命令)をする。
  運命の初対面、センリに変わったミカゲだが月刊執事の4年連続ベストバトラー
  ベストタキシードニストの憧れ「鎌塚アカシ」に舞い上がりサインをねだる。
  その様子を見たトモキは照れ隠しと見て、奥ゆかしさに偽センリを気に入ってしまう。
  そこへ男女の水死体発見の報告が!(遠くへ逃げるモトキ)
  鎌塚のタキシードを引っ張り船に上がって来たのは
  カジキ釣り中に海に転落、3日間漂流していた堂田婦人とスミキチだった。
  事情を聞いた堂田婦人タズルは、娘をモトキに売り込もうと縁談をブチ壊すよう
  スミキチへ命令をするのだった。
                       ・
  スミキチはかつてミカゲと同僚で言い寄った過去がある。
  そして鎌塚に好意を持っているミカゲに、婚約者だった上見を取られた事を話し
  まぁ信じて貰えないんだが・・・ミカゲに鎌塚を近づけて縁談を壊そうとする。
  そして鎌塚へはアドバイスとして、完璧な主人の事よりマイナス部分を伝えた方が
  変な人物はそういう所を好きになる。
  そんな入れ知恵で、苦しみながらもモトキの悪口を偽センリに伝える鎌塚
  スミキチの策略でモトキもその内容を聞いてしまい全員集合。
  モトキに返事を迫られた偽センリ(ミカゲ)は思い付きで条件を付ける。
  じゃじゃ馬メイド(本物のセンリ)をクリージング中にまともなメイドにする事。
  鎌塚がセンリの教育係をする事になり、逆にミカゲはスミキチが相手をする事になり
  ミカゲの思惑は失敗。何でもやる船員「烏田」(六角さん)が時折語る20年前の事。
  花房家がこのレッドジンジャー号で同じような見合いをした。
  センリの父は見合い相手では無く、一般人を選んだとの事・・・実は見合い相手はタズル
  鎌塚の指導に逃げながらも、1人部屋で音楽を聴いたりメールを見たり
  自分と同じように幼少の頃から上流階級に接していた鎌塚と少しだけ理解を深めるセンリ
  部屋にあった婚約者の証である家法のティアラ、センリが遊びで被ったんで
  怒って取り上げたタバコとティアラ、間違ってティアラを投げてしまう鎌塚
  2人で夜の甲板を調べるのだが波も高くて、危ない体制になりながら探すも見つからず。
  一方、ミカゲが現状に我慢仕切れずモトキに事情を説明するが勘違いしているモトキ
  事情を知ったタズルの計略で、メイド姿のセンリに酒を飲ませるのだが
  自分の正体をばらして、改めて政略み合いのやり直しを申し出る。(で一曲)
  海底火山の噴火により荒れた船上、センリに自分を否定され気になるモトキ
  2人の見合いは上手く行くのか?ティアラの行方は?  
  タズルの暴走が今回も結果オーライ、鎌塚はまた今年もベストバトラー獲得かな?

  昨年は登場する良家が馬鹿夫婦だったので面白さが1枚上。
  今回はでも期待通りの面白さで、期待十分と言った所ですよ、
  真面目な登場人物「センリ」と「モトキ」を成長させる部分もあって
  少しいい話も、良いシーンがありました。
  今回の問題は大きい1つだけ、ティアラも一時的なだったから内容はスッキリして
  演劇初心者には解りやすい作品ですね、個人的には倉持さんの不思議な作品
  まどろみ、ゆらめき、道子の調査のテイストが少々欲しいけどそれでも良いかな?
  六角さんもいいキャラ位置でしたね、出来ればもう1回やって欲しいねぇ
  出来れば上見とミカゲで鎌塚と△関係とかねぇ、面白いかも
  相手メイド役も結構厳選されるかなぁ?
  今回の田中さん満島さん、楽しそうで良かったですねぇ
  田中さんは岩松さんM&Oの「死ぬための短い時間」ではまだまだだったし
  「裏切りの街」は厳しい役所だったけど、今回は弱い天然ドラ息子が似合ってた
  満島さんは、モリエールで見た頃は小さい劇場で張りつめた演技してましたが
  偽伝樋口一葉・ルドンの黙示と平板な感じの役柄だったので綺麗だけど
  強い印象は方面的にしか残って無かったのが正直な所。
  色々映像で揉まれた分、どこか余裕がある演技でしたね、カテコもいい表情。
  席の位置が丁度、中森明菜の十戒を歌っている目の前で得した感じです。
  ラジカセで「イライラするわ〜」って聞いて全然思いだせなかんった、ほぼ演歌
  鎌塚はもっと人間味が出てくるギリギリが丁度良い性格なんですね〜
  広岡さん、どんな衣装でも着こなす凄い人、スミキチはタズルと居るとホボ悪人です。

閉じる コメント(1)

こんばんは。来週観に行きます。期待できそうですね楽しみです。

2012/8/12(日) 午後 7:47 tukiyomi


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事