全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

「cut out list」〜PLAT-formance〜


  ◎4月25日 (70分)王子小劇場

  たぶん「ろりえ」さんの公演で多く拝見しているいと思うのですが、
  タダものじゃない存在感の安藤理樹さんの所属の劇団を初観劇。
  アガリスクさんのコントレックスで短編を拝見して、俄然見なきゃと初日へ
  舞台中央には大きな四角い箱とその上にはリンゴの木?みたいなの1本
  楽園っぽい緑地帯が手スリもなく存在、どんなコントが繰り広げられるのか?
  

ネタバレしますので、未見の方は注意!(見に行けない方はどうぞ)


 START
  上の世界に現れる天使、地下には眼鏡の冴えない男。
  この男は「天使志望」だと言うのに、他力本願の大馬鹿野郎。
  受かるためだけの筆記試験しかない天使の採用試験で落第しまくり!
  壇上にいる同期の天使が答えを黒板に書いた前回でさえ不合格。
  それなのに本人は「お前の努力が足りない」と上から目線で634回
  スカイツリーに並ぶ落選を重ねる、仕方なく最後の手段として協会?から
  地上の1人を幸せにしてくるという前代未聞の実技テストを言い渡され
  天上から突き落とされる、(飛べないけれど死なない身体なので)
  彼に与えられたのは「天使の下半身」(飛べるので基本・虚弱、直ぐ疲れる)
  そして「根拠の無い自信」「だれからも信頼される眼差し」だけでテスト開始。
                          ・
  ある男を捕まえて花嫁奪還作戦。
  一人芝居をしながら予行練習を綿密じゃなくやって本番へ挑むのだが
  牧師を襲ってなり済ましたのに・・・・、
  男と花嫁の関係を良く聞かず、その上男は信頼してしまったので
  奪還劇の花嫁第一声は「あんた誰?」
                            ・
  色々ダメ出しされた後、2回目。
  天空から追われる男を発見、天使が止めるのも聞かずに降り立つが
  逃げていた男は銀行強盗で、孤児院育ちの寂しい男。
  その上、信頼した仲間たちに裏切られ警察に通報され包囲されてしまう。
  男の言う事を聞かせる道具(拳銃)を使い、話しあいに応じつつ発砲する馬鹿!  
  その上、強盗の男は馬鹿をかばって銃弾に倒れてしまう・・・・。
                            ・
  最悪、も最終手段。
  天空から見つけた困った所を発見し、男が何を与えたらよいか?言えば
  試験管の天使が「ほいっ」と力で与えてそこが幸せになれば合格!
  もう、試験というより一問一答で終わる試験に変更するのだが
  最初にやってきた砂漠に与えるもの(雨)さえ出ず、
  そしてやってきた紛争地帯、一度だけ「ほいっ」と力を与えられた男は
  「ほいっ」と一言、一瞬にして銃声も止んで戦争は終わったのだが
  男が行った事は人口を半分にしてしまう酷い方法だった。
  結果的に紛争は解決したが、果して男は合格するのか?  
                            ・
  無邪気な安藤ルシファーのどうしようもない、物語に幕が下ります。

  OPの前説から、フランクな感じ 
  始まってみても、安藤さんのキャラも徹底しているけれど吉田さんとのコンビ
  どうしようもない奴と、時々適当に相手する意外にちゃんとしてる友人
  そんな二人の、ダルダルな部屋着みたいな雰囲気・居心地で見てしまうので
  緊張と緩和で大爆笑するような作品とは全く異なり。
  常に気持ちを緩めて観ているので、小さいネタにクスッとしてしまう。
  時々、恐る恐る投げてくるボケ(そう感じるだけかも?)感も好き。
  斉藤由貴縛りかよ!ときて実は南野陽子(スケバン刑事2)とか
  ジョジョネタとか、結構年代も方向も色々あって人によりツボが違うみたい
  だから一部笑の地帯が違ってるのも結構面白かったな。
  OPも結構カッコ良い感じ、ハマカワさん曰く普段と違うみたですが○
  楽しめたし、2人のコンビが良かった、
  意外と箱の転換とか上下動きとかクルクル走り回ったり大変そう
  笑つつも意外に頑張ってる所もカッコイイと感じた要因かもしれません。
  裏バージョンがあったので観たかったんですが、体調不良もあり断念。
                        ・
  なんか「オシャレな笑」みたな形容されてたけど全然違う感じ
  演劇じゃないし、コントといっても途中「他力本願寺」って自身の番組を
  目の前で実演「クレイジーソルト」を来ていた38mmの三谷さんが投げてて
  「人の汗から抽出した塩」という無理矢理な回答で落ち着きました。
  私はまだ2度目だけど「プラフォの笑」という括りで1つの番組的な時間
  (他人に迷惑をかけない優しい「とんねるず」風か?)
  だから「コント・演劇」として完成度を求めるのは意味無いよね!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事