全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

「髑髏城の七人」Season鳥〜劇団☆新感線〜



  ◎2回目:7月11日 14:00(3時間30分)IHIステージアラウンド東京

  ◎3回目:7月30日 13:00(3時間30分)IHIステージアラウンド東京


   作:中島かずき  演出:いうのえひでのり

  今回は久々に、序盤・中盤・楽付近の3回観劇いたしました。

  阿部さん、成志さんの鴈鉄斎、

  森山さん、早乙女さん、殺陣師2人が

  どれだけ完成度が上がって来るのかも見所ですよ!

  内容は前回があるので、各回の感想だけ残しておきます。


ネタバレしますので、未見の方は注意!(見に行けない方はどうぞ)



 <参考・過去記事>
  ワカドクロ
  https://blogs.yahoo.co.jp/minamonitokeruhikari/60749411.html


  Season鳥(1回目)


                           ・

<7月11日・2回目>



  全体的に殺陣が良くなってました。

  最初の殺陣からスムーズで、鞘に納めるのは手間取ったけどね

  100人斬りでのみんなのバックアップ、最後の受取が失敗してました。

  転球さん、少路さんは、やっぱりなれませんねぇ。

  何度観ても、早乙女さん、森山さんは凄いです。

  地味で一瞬ですが、蘭丸VS半蔵の数手は綺麗な応酬です。

                       ・

  演出として大きく変わったのは天魔王。

  イグザクトリー!とか、英語単語が増えて妙なノリが拡張してました。

  特にラップ?風の語りなんて笑が起きるほどです。

  その効果?なのか蘭兵衛の交渉内容に、失意する間が怖い所。

                       ・

  そして、最も変わっていたのは鴈鉄斎と捨之介のシーンですね

  アドリブで伸び伸び(時間も伸び伸び)やってましたよ。

  ハンマーで叩きすぎて、柄の部分がリアルに曲がってしまいまして

  阿部さんが直そうとしても直らず、追加攻撃で更に曲がっていました。

  阿部さんが枠外で鴈鉄斎、死ぬんじゃない!的な演技を勝手に続行

  その演技に「臭い芝居しやがって、枠に収まってないだろ!

  下北沢じゃねーんだよ!」とダメ出し。成志さん自身が、湯気で熱いと

  驚くシーンに対して「流石先輩、狭い空間で完璧な演技」と阿部さん。

  1回観てるのに、更に笑えるやりとりでした。

                       ・

  転球さんの「くんろ」誤魔化しも日替わりかな?

  「ふくろ詰めのバイトに行く」と言うと

  「なんの袋詰め?」と突っ込む阿部さん

  「お菓子とか・・・」

  「なんの為に?」と追い詰める阿部さんにグダグダで逃げる転球さん

  シーンにリンクして、みんな本気で呆れる感じが良かったです。

                   ・
  11日はマチネのみ(14時開演だし)

  沙霧役の葉月さんの誕生日って事で、2回目のカテコでケーキと合唱

  ロウソクは電子灯りなので、吹き消せず出て消してました。

  阿部さんのインタビューというか進行で少し会話。

  阿:「女性に年を聞くのはあれですが、いくつですか?」

  葉:「27歳」

  阿:「沙霧は何歳位の年齢設定で演技されてますか?」

  葉:「えっ、年齢?え」

  阿:「私は28位でやってます」(笑)

  阿:「この後、予定はありますか?」

  葉:「特にありません」

  阿:「誰もお祝いしてくれないんですか?」

  葉:「お祝いしてもらいます!」

  こんな感じの微笑ましい、会話で早乙女さんも笑ってました。

  撤収時、葉月さん一人残そうとする所、仕方なく阿部さん2人で挨拶。

  いい日に公演が観れてよかったです。

  8列センターという場所も良かったのだけれど、同行した10年来の知人に

  舞台の面白さを再認識してもらう事が出来たのが、一番嬉しかったです。

  (舞台が嫌いになりそうな状況だったので)

  流石、新感線、流石、阿部さん、成志先輩ですね。


<7月30日13時・3回目>


 
  楽近くって事もあり、平日なのに満席は当然として当日券の列もズラリ

  会場前のロビーで、

  サムゴーの巨乳ハンターに出演されてた塚田さんらしき方を発見

  2Fへ行ってしまったので、確認&お声かけは出来ませんでした。

                      ・

  今回は初の下手、13列目

  いや〜この列位がスクリーンの左右見渡せる位置なので、そこは良い

  冒頭の右近さんが受ける花火は、上手側の一番最後の部分だから

  前2回では音でしか感じれなかったですから

  たが上手なので無界屋の入口付近とか、陰で結構見切れるシーンあり。

  もう、スムーズに進んでいく舞台。

  アドリブは鴈鉄斎との対決、

  今回は、新品のハンマーがまた少し曲がったり

  心臓は左!右は肺だから!叩く必要ない!と反論したり。

  阿部さんは時事ネタで、目を覚まさない鴈鉄斎を嘆いて

  反省しながら、私○○です、森の妖精です。と暴走

  池田さんが、ネタ的にマズイと指導しておりました。

  100人斬りのアイデアは、犬になって、ムニャムニャと閃いてたり

  そんな長く自由にやってる時間無いんだよ!と締めました。

                       ・

  兵庫のクンロは「クロックムッシュ」で誤魔化してた。

  洋風の菓子、阿部さんがいいですね!と肯定して困らせてました。

  沙霧か太夫だったか?何?とか言い寄ったので

  捨之介と2人してグルか?と追い詰められながら抵抗してたりして

  鴈鉄斎の2回目の登場

  8月30日はヤミキン0で借金0の日だと言って

  髑髏党のみなさんに、くれぐれも借金しないように・・・ドーン!!(雷)
                       ・

  今回の天魔王は英語とラップは少し整理された感じ。

  地図の所ではカナコさんと2人ラップになってましたよ。

  100人斬りは、転球さん、少路さんが、毎回刀落としてたからか

  そこは無くして、最後に鴈鉄斎からの投げる1本だけ

  ミスの少ない手に替えて、完成度を上げたようです。

  楽近いので、ほんと流れるように完璧でしたね。

                       ・

  下手だったので、兵庫と太夫の告白のシーンが目の前で見れて
  2回観てて思わなかったんだけど、

  転球さん、牧野さんの事を考えると、奥さん亡くなって自暴自棄になり

  村を飛び出した兵庫を、転球さんが演じるのって・・・とジワリ来ました。

                       ・

  結局、サントラCDは出なかったみたいですね。

  なのでtakiさんの歌覚えたかったんだけど、部分的にしか会得出来ず。

  DVDと同時に出るのかしらん?楽しみです。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事