全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

「もれなく漏れて」〜ぬいぐるみハンター〜


   作・演出:池亀 三太

  ◎2月25日 18:30(95分)下北沢OFF・OFFシアター

  もう池亀さんの一人ユニットとなったぬいぐるみハンターさん。

  池亀さん作品としても平日のみ公演とかで、本当に久しぶりの公演です。

  安東さん、長尾さん、小川さんと、他では拝見している俳優さんが

  池亀さんの作品で、どんなテイストになるのか興味深々でした。

  なぜか男ばかりの客席。

  主演の方を存じ上げなかったのですが、その方のファンだったかな?

  久しぶりに池亀ワールドが始まりました。


ネタバレしますので、未見の方は注意!(見に行けない方はどうぞ)


備忘録的な「7ケ月前」の観劇記事なので、記憶は曖昧なのです。



 STORY

  高い山々に住むアルプスの少女のような女の子。

  おじいさんの寝ている間に、丁度いいサイズのヤギの糞を鼻に詰めたりして

  当然、学校には行ってないという純真無垢といいつつ天真爛漫な女の子の満天。

  唯一の同年代、羊飼いの子供:タオルは「オオカミが出た」と5回に2回は嘘をつく少年。

  オオカミが出ると、首をグリッ!と瞬殺しちゃう満天。

  都会から逃げて来たような男:モロタは、犬として共同生活をしていた。

  そんなアル日、満天の心臓病が悪化してるんじゃないかな〜と

  聴診器を当てようとするおじいさんだが、15歳のふくらみに躊躇してしまい

  危険な「里」へ下りて、医者を呼んできてもらうよう犬のモロタに頼むのでした。


 <登場人物>

  満 天:見里 瑞穂さん ・・・15歳の天然ボケな女の子。恋愛・お金の概念も知らない

  龍 三:安藤 信助さん ・・・おとぼけ満天のおじいさん、意外と精豪。

  モロタ:田野倉 雄太さん・・・犬として生活しているスーツが似合う元・公務員。

  タオル:長尾友 里花さん・・・唯一の隣人の男の子。当然無知で馬鹿である。

  曽志崎:志賀 聖子さん ・・・龍三のメモで呼ばれた女医。豪快な性格の女性。

  奈 南:小川 夏鈴さん ・・・曽志先の娘13歳。引きこもり中なのに連れてこられる。

                           ・

  娘を連れてやってきた女医:曽志崎が山小屋でどうにかして満天の命を救う

  引きこもりなのに連れてこられた奈南は引きこもる事も出来ずいつも不機嫌

  新しい女性に興味深々のタオルだったが当然相手にされず。

  元気になった満天にいじられて、迷惑そうな感じでも元気な奈南。

  傷心で都会に下りたタオル、田舎の子供として珍しがられ、

  ヒネた子供タレントとしてブレイク、調子に乗って帰って来るが相手にされない

  満天の経過観察の為に残っていた曽志崎は龍三と屋の中で激しい運動

  そんな平和でへんな山奥に郵便屋(池亀さん)が現れて状況は一変。

  ヘリコプターが飛びかい、警察が山に迫る。

  満天は龍三の兄(曽志崎の元彼?)の娘で、兄は銀行強盗犯(死んでたかも?)

  銀行強盗の捜査で山に来た刑事のモロタ、満天を見て犬になっていた

  それを変装していた部下の郵便配達の通報で警察が来たみたい

  元気な満天は空飛ぶヘリコプターに喜びながら、元気よく逃げるのでした。


  もう、9月に「くちびるぱんつ」を観ておりますが

  この時は久々なぬいぐるみハンターだったので、池亀さんの台詞が楽しかった。

  普通じゃない世界観も好きですが、満天の里見さんがなかなか良かった

  池亀さんの書く天然な女性に合ってましたね、浅利さんまでじゃないけれど好演

  安藤さんのノンビリした外道なおじいさんが良かった。

  小川夏鈴さんも久々、出番は少なかったけど、もっと満天・タオルとの絡みが

  欲しかったですが、ぬいぐるみハンターは長時間公演がないのも魅力だから

  まぁOKかな?タオルが小物過ぎて、物足りなかったかな?

  ぬいぐるみハンターのゆるくて元気な感じ健在!と、ほっこり致しました。

  9月公演で珍しく台本が売ってたのですが、今回の公演もいつか欲しいなぁ

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事