全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

「モニカの話」〜ヤリナゲ〜


   作:演出:越 寛生

  ◎1月21日 14:00(95分位)STスポットー

  2本連続で王子小劇場で観劇した作品が好みだったので

  茨城から行くには面倒なイメージの横浜まで遠征

  初めてのSTスポットでの観劇となりました。

  得意の最上位、奥の席は横がドアの関係でストンと空間が空いており

  別の意味でちょっと恐怖感がありました。

  舞台上では怖さはなくて、ヤリナゲ的ホラーは普通の作品の方が

  恐怖感あるんじゃないかな?と思いました。


ネタバレしますので、未見の方は注意!(見に行けない方はどうぞ)



 STORY

  K大学の3F,325号室が舞台。

  大学で旗揚げした「演劇集団モニカ」の次回公演に向けた稽古場となっていた。

  この大学には噂話があり、校舎から門までの広い道路は滑走路後であり

  地下には軍の研究所があった場所で、実験で亡くなったモニカという女性の霊が

  地下付近で現れると言う噂。

  大学OBの2人は知らないそんな噂の中、主演女優のカツキは悩んでいた。

  2人で始めた劇団は、あまり売れなかったが、古典を現代風に直した作品がヒット

  それ以来、主宰のヤナギは古典の現代風の作品を続けるだけ

  不満足なカツキは、彼女にもう一度好きな事始めようと言い出すか、退くか

  考えている様子で、稽古場へ1番乗りで入って行くるのでした。

                       ・ 


 <主な登場人物>

  カツキ・・・中村あさきさん、大学の同級生だったヤナギと旗揚げした女優。

  ハラダ・・・澤原剛生さん、唯一の男性劇団員だが家の都合で退団予定。就活中

  ヤナギ・・・Q本かよさん、カツキと共に旗揚げした主宰であり作・演出家。

  クボ  ・・・浅見巨樹さん、客演の役者さん、カツキと関係あり?言動が冷たい。

  アイカワ・・伊岡森愛さん、客演の女優さん、温和な社会人。

  ツチ  ・・・田中健介さん、現役大学生で客演。ギターを使う、アイカワに好意あり?

                        ・

  客演のクボ、ハラダ、ツチ、アイカワとヤナギ以外は稽古場に集まって来る。

  時折り接触不良なのか照明が消える学校。

  休憩中に地下付近の喫煙所に行ったまま帰って来なくなったり

  UNOをやり始めて、赤い手の後は突いたり、ドアから伸びた手に引っ張られ消えたり

  カツキ以外の人が点滅を期に消えていく

  モニカの幽霊の話を聞いて、後からやって来たヤナギに話で心配するカツキだが

  モニカの話は2人が学園祭で旗揚げした地下で行った公演の内容そのもの・・・

  ヤナギまで消えてしまい、2人で一から始め直したかった、ちゃんと言えば良かった

  そう思いながら一人になって、暗くなる教室。

                        ・

  照明が点灯すると、椅子に座って台本を持って目覚めるカツキ。

  そして、やってくる役者達・・・稽古に集まる冒頭のシーンに戻ったカツキ。

  夢だったのか?リプレイなのか?

  カツキは後悔しないように、何かを決意するのでした。
 


  浅見さんのチョット上な感じの役者さん、好演してたと思います。

  ヤリナゲに所属した事で今までのコミカルな役の雰囲気を、

  不気味さとか落ち着いた人物に上手く変更して行けてると思います。

  作品としては、一人・一人静かに居なくなる感じは良かったのですが

  UNOのシーンとか直接見せてしまって、モニカは劇団公演が基ネタだとか

  解った所で、何もなく夢オチな終わり方が物凄く、ガッカリしてしまいました。

  ヤリナゲさんだから、そんな単純じゃないと期待していたのに

  ホラーは無理があったんでしょうね〜

  なぜモニカの話を書いたのか?遡ればホラーになったかもですが

  カツキの葛藤をメインに置くのでとホラー要素はじゃまになるし、歯痒い所です。

  206や緑茶のファンタジー世界での人間の方が、怖いし、悲しかったです。

  現代の劇団を舞台にしてのホラー、15minの短編もそうですが現代設定は

  あまり面白味を活かせない作風なのかな?なんて思いました。

  行かなかったけど、アゴラのQ太郎は面白かったようなので

  架空の世界の方が、越さんには似合ってるのでしょう

  学校の先生やってた位真面目なのだから、リアルな現代は逸脱苦手かも?

  今後は題材と役者さん次第へ拝見しようと思います。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事