全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

「バー公演じゃないです。」〜別冊「根本宗子」〜


  ◎2016年6月18日19:30劇場HOPE(90分)

 正式名称は

 その「バ」レリ「ー」ナの「公演」は、あの子のもの「じゃない」の「です。」

 上の「」の中身を繋げたのがバー公演じゃないです。

 2018年1月のもう再演、13日に行く予定なのですが再演前にギリギリUP(笑)

                        ・

 根本さん曰く、おしゃれ演劇を目指した公演との事で白い壁にレースや衣装。

 中野HOPEは出来てから初めてで、狭い地下な感じの密集した雰囲気の劇場。

 そこで、セットとしては4人の椅子替わりの白い箱が4つだけ

 クラスで友達が居なかった4人のダメ(変わり者)女子の友情と私の解放のお話


ネタバレしますので、未見の方は注意!(見に行けない方はどうぞ)


備忘録的な「19ケ月前」の観劇記事なので、覚えてない事おおいです。



 START

  主人公の私は、あまり人付き合いが苦手な女の子。

  彼女にはあるトラウマがあった。

  受けたくもない幼稚園受験(小学校かも)、その時に居た髪の長い女の子

  その子の髪を切ってしまう・・・幼稚園に入らなくて済んだけれど

  彼女がその後、どうなってしまったのか?私のようにトラウマになってないか・・・

  そんな私:ワタナベは高校になってもみんなと馴染めなかったが

  同じようにクラスの輪に馴染めない女子達と仲良しになって、同じ大学へ進学する。

                     ・

 <登場人物>
  わたなべ:根本宗子さん・・・主人公の私、運動も不得手で勉強もソコソコ

  ほりい:長井短さん・・・ディズニーランドオタク、仕切りやでウザイ性格

  たかはし:青山美郷さん・・・・家族で宗教にハマっていて友人が出来なかった

  ゆめかわ:石澤希代子さん・・・鞄から大人のオモチャが見つかって仲間ハズレに

                     ・

  上京して同じ大学、同じアパート(シェアハウスだっかかも?)で暮らす4人

  ディズニーランドへ行ったり、遊んだりして楽しい大学生活が始まる。

  同じコールドストーンでバイトを始めるが、徐々にぐーたら生活に傾倒していく・・・

  バイトへ行かなくなり、ソーシャルゲームでポイントを連鎖的に友達申請

  課金するにも、お金がなくなり、

  大学へも行かなくなり

  親からの仕送りも停止されてしまい、

  4人でやれば怖くない、SNSで体を売って生計を立て始めるのだったが

  ユメカワが才能を発揮して、大人気になり、業界へ引っ張られてしまう

  タカハシも新しい神様(うろ覚え、違うかも?)を見つけて去っていく・・・・

  ホリイと2人になったワタナベ

  ホリイが昔バレエをやっていた話をし始めると

  ワタナベが昔、髪を切ったのはホリイだった事が判明。

  ホリイとしては、もう好きじゃなかったバレエを辞める理由になってラッキー!

  そんな風に楽しそうに話すホリイに

  トラウマになってたワタナベの思い描く彼女の違いに八つ当たりするのでした。

  (ちょっと違うかな?落胆しただけだったかな)




  4人でシンプルな公演。

  石澤さんが途中でバレエダンスを披露したり、普段とは確かに違う雰囲気

  4人で動きをシンクロしたりして、静かな雰囲気の中で笑いが起こる公演

  いつもは後半、怒涛の展開でたたみかける本公演とは違い

  おしゃれな公演と言ってイイは解らないけど、本公演とテイストは新鮮でした。

  また、再演は同じメンバーなので、良く観ておきたいです。

  初めて見た青山さん、なかなか面白い役者さんです。

  石澤さんに可愛らしくエロパートを振るあたりが、配役の妙で面白いです。

  シンクロしながらみんな泥沼にハマって行くのだけれど

  それでもずっと一緒には居られないんだよね〜、趣味が違い過ぎるし(笑)

  ワタナベの趣味はなんだったかなぁ?

  13日に行くので、新鮮な気持ちで観れそうです。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事