全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

  2016年5月から止まっていた観劇ブログ(仕事的にダウンしてたので)

  長かったけどやっと追いついて全部UPする事が出来ました。

  最後に漏れていた、美術系のブログを自分の足跡として雑記します。

  なので、今UPしても誰かが見るブログではないのですが、ご勘弁下さい。


「俺たちの国芳 私の国貞」〜Bunkamuraザ・ミュージアム〜



  2016年5月8日【備忘録】

  ぶらぶら美術館でも紹介していたので、行かなくてもいいかな?

  そうは思いつつも行って来たのですが、超混雑では無いので見易かった。

  人気の国芳は迫力といかデフォルメ感が流石に面白かった

  あんまり大々的に国貞って括られて見た記憶がなかったので

  国貞の色使いがなかなか良かったです、収穫。

  で、一番の目的は限定ガチャだったりして・・・(笑)

  踊る猫又をちゃんと2対キープしたので目的達成出来ました。



「夜想 髑髏展」〜parabolica-bis [パラボリカ・ビス]〜



  2016年5月8日【備忘録】

  これは、山本タカトさんが出典していたので観た企画展。

  駕籠先生の展示もやってたのも同じ所でしたが

  人形から造形作品まで、暗い展示室が雰囲気に合っていた気がします。


生誕300年記念「若冲展」〜東京都美術館〜



  2016年5月18日【備忘録】

  これは、人気になる前から若冲と「動植綵絵」が観れると言う事で

  平日の誕生日に有給取って鵺的の舞台前に行きましたが・・・・

  高齢者の優遇日だったらしくて、2時間ぐらい並んで入場

  場内も当然超混雑、動植綵絵が円形ブースで展示してたのは良いけど

  混雑に拍車をかけていたなぁ、

  京都で展示してた時行けなくて残念だったのだけど、観れて良かった。

  白象も可愛いかった、何年か前に発見された鯨とかもだけど

  想像上の動物はユルキャラの如く可愛いいシンプル表現がいいね!


「東村アキコ原画展」〜米沢嘉博記念図書館1階展示室〜



  2016年11月23日【備忘録】

  御茶ノ水に明治大学は拷問器具の博物館があるのは知ってたけど

  こんな展示館があったとは知りませんでした。

  東村アキコさんの掲示作品が期間で4回変わるので海月姫時期に訪問。

  (そうそう、海月姫、まぁいい終わり方で良かったよね)

  原画や掲載雑誌とか歴史的展示もあって、なによりも写真撮影OK

  月見の可愛い色紙とか写してご満悦でした。


「古屋兎丸展〜深い嘆きの中で〜」〜ヴァニラ画廊〜



  2016年12月10日【備忘録】

  今年は生誕50周年のイベントトがあって行く事になってますが

  元々、江本純子さん演出のライチ光クラブのフライヤーで知った兎丸さん

  自殺サークルとかは好きで読んでた位でしたが

  オリジナルで大きな作品が圧巻、限定で複製画とその背景を書いた漫画が

  貰えるという特典付きで、関連性のありそうな赤い糸の男女が居て

  在廊していた先生に、関連あるのでしょうか?と聞いてあるって事だから

  正直欲しくなったんですが、年末の多忙と披露で行けず変えなかったなぁ

  サイズが大きいのもネックなのですが、いつか1点は欲しい作家さんです。  

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事