全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

「ゆ」〜なかないで、毒きのこちゃん〜



  ◎2018年1月27日 18:00(4時間) 高円寺小杉湯となり湯パート103

  作・演出:鳥皮ささみ

  年末のお蕎麦カウントダウン公演から半年も経過しないまま

  新しい試みを始めた鳥皮さん。

  3人の演者が週替わりで舞台を4時間で作り上げるという

  ベースがあるのか?と思ったらツイートを見ると毎日違う演目

  結果的に27本の30分芝居が出来るって事なのかか?

  取り壊しが決まった小杉湯(銭湯)が経営するアパートでの公演。

  雪の溶け残りがある高円寺、

  小杉湯さんではNHKの取材が入っているという張り紙があり

  入口に人が数人居て、毒キノコちゃんのお客さんはどこへ?

  103号室の前で待っていると次回公演の稽古から飛んできた鳥皮さん

  チケットは小杉湯でも使える共通入場券、途中退席して入浴OK

  アーティストさんが入居して壁に絵を描いていた部屋。

  そこへギュッと客席を詰めて座る人々。

  お客さんの差入をシェアしながら、ゆるゆるっと芝居作りが始まる。


ネタバレしますので、未見の方は注意!(見に行けない方はどうぞ)



 START

 <出演者>

  田村優依さん、野村亮太さん、伊藤香奈さん

  まずは簡単な自己紹介、最近の出来事とか追加してました。

  鳥皮さんは大雪の日にバイクで次回公演の稽古場へ行った為、

  こちらの公演に来るには電車でしか来れず、バイクを取りに行くハメに

  田村さんは大学院の論文が終わったとか言ってましたね〜。

                     ・

  最初はまず、これまでに作った30分作品を1本上演。(木曜日作品)

  部屋の角にうずくまって寝る3人。

  大学のオカルト系の同好会で、幽霊アパートに来た3人。

  ドアが開かなくなって、2日間閉じ込められる事になった

  凍死防止なのか?定期的にお互いを起こしてグルグル回る3人

  正式には4人居ないと成立しない展開にキレる伊藤さん

  最終的にはこの企画をした眼鏡(野村さん)を攻撃する2人。

  イケメン揃いのサークルだったのに4年生が去って、残ったのは眼鏡一人。

  眼鏡は内定が決まってるから、窓ガラスを割って脱出しようとすると

  不法侵入がバレて取り消しになる事を恐れて強く阻止。

  しかし、一人で隠してたお菓子を食べたりして情けない上に見つかって

  凄い責められたりして、仕方なく何度もドアを開けようとするが空かず。

  オチは外開きのドアを引いてた眼鏡バカだったと言う話。

  ま、何度も引っ張ったという台詞で直ぐネタバレでしたけど、

  眼鏡を責める2人の無茶な理論が面白い作品でした。


                     ・

  当日の作品。

  部屋に居る女子2人。

  音楽に合わせてバレエを踊る伊藤さん、それから鳥皮さんが展開を考え

  台詞をつけて重ねて作品を作っていきます。

  ダンスが終わると呼び鈴が鳴り、謎のメガネ男が登場。

  カーテンに隠れる伊藤さん、男子禁制と追い払おうとする。

  それは優依さんが今日出来た彼氏を紹介する為に呼んだらしい

  既に彼氏に影響されて下ネタでもOKになった優依さん。

  彼氏にユイP丸とか言われてデレデレ、

  一方、心の準備もなく彼氏と対面した伊藤さんはうずくまり

  キャパオーバーになってトイレへ行ってキャパを増やしに行ったり(笑)

  小杉湯の宣伝を織り込んだ台詞で彼氏を小杉湯に行かせる優依さん

  伊藤さんは、優依さんが好きだと告白。

  言葉話苦手なので鳥のように踊って愛情表現をしていたらしいのだが

  理解されずに優依さんは銭湯へ

  一人踊り続ける伊藤さんでした。


  色々言葉を変えながら作品を作り上げていく

  1日1アマゾンとか、優依から優依P丸になったり、お預け好きだなぁとか

  その場のノリで色々変えていくのが、面白くも覚えるのが大変そう

  白いね、ホワイトチョコみたい・・・食べちゃおうとか

  それが雪の中の一粒のホワイトチョコに追加されたりして、結果飛んだりして

  1時間に1回休憩を入れて、飲み食い自由なゆったり空間。

  途中まで通しで台詞を忘れると客席からアドバイスが入ったりして

  動きの演出が必要な時は鳥皮さん自ら出て来ての指導

  優依P丸をふんわり振り回して抱き寄せるシーンとか、野村さんには

  苦手な感覚だったのか、流石に鳥皮さの演出で客席から笑いが!

  ずっと見ているお客さんがばかりでしたが、

  私は折角なので、20時休憩〜21時で小杉湯へ行ってみました。

                      ・

  待合所に本があって、日本酒の試飲イベントもやってました。

  地域に愛されてて家族が入ってたり、大勢の人がにぎわっておりました。

  大きいタオルだけ40円で借りて、手ぬぐい無料・シャンプー類は常設

  そんな中で高温→冷水→ミルク風呂と言う交互入浴を推奨していて

  時々ジンジンする位皮膚が痺れますが凄い温まりました。

                      ・

  21時に戻り、最終通しから本番へ

  知らない1時間の間で改変した所や新展開が観れて

  ずっと見てたら味わえない新鮮味も味わえて、温かく楽しいイベント

  終演が22時だし、椅子が狭くて大変なのが難儀でしたが

  出来れば毎週、キャスト違いを味わいたかったですね〜

  全部の話を漠然と描いた台本があれば、今後の為に面白いと思うな

  寒い日だったけど、行けて良かったなぁ。

  差入とかオイラもすれば良かったとチョイ後悔。 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事